テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:

テニスは演じるもの。


私はかなりそう思っています。


何を演じるのか?


それはいつもと違う自分です。


多くの方は人とうまく付き合っていくために
社交的な自分を表に出して生活されているのでは
ないでしょうか?


でも
そればかりだと段々疲れませんか?


時には違う自分になると気持ちがいいですよ!


今回は勝利するために必要なプログラムである
「TYP」というテニス上達法を購入された方から
感想をいただきました。


その方は今までなかった感覚を
少しずつ得ようとされています。


その先には新しい自分が待っています。


そんな変化を感じるご感想です!


--------------ここから-----------------

■名前: O
■商品名(フリー01): TYP テニス優勝最短プログラム
■メルマガ、ブログ、HPへの引用方法(フリー03): イニシャル
■商品の感想(フリー02):


【Oさんのご感想】


TYPテニス優勝最短プログラムを購入して、
まだすべて試すことはできていませんが、
主人の試合のスコアをつけてみると、
やはりゲームの最初の2ポイントが
取れるかどうかは本当にとても重要な事
がわかりました。


それと自分の得意な球で攻める=勝つ

では決してなく、

相手の得意な球を打たせない=勝つ


本当にその通りだと思いました。


今までは、相手が打ってきたら、
負けるもんかもっと相手よりいい球で
打とうとしていましたが違うのですね。


相手が気持ちよく打てない球を打ち、
相手が崩れた時に、自分の得意とする球を打つ・・・
相手をよく観察する・・・


難しいですがこれをしっかり身につけながら、
引き出しをいっぱい増やし、うまく相手を崩す
テニスをしていきたいと思います。


そうするにも、
テニスノートをしっかりつけて読み返し、
自分の今後の目標の臨機応変な幅広いテニスに
生かしていきたいと思います。


購入していろんな気づきをいただきました。


--------------ここまで----------------
 
【スリーの回答】

---------------ここから-----------------


Oさん

ご感想ありがとうございます!
スリーです^^


そうやって勝ちについて色々
考えていくとなぜ勝てないのか?

またどうすれば勝てるようになるのかが
段々見えてきますよね!


つまり

勝利することに対して
興味を持つことが一番大事なのです。


優勝を何回もしている人ほど
勝ち方を知っています。


Oさんも今回の「TYP」購入と
今月の特典である「11の秘密」をきっかけに
勝つことに興味を持たれたと思います!


また

勝ちを求めるとテニスノートの必要性も
わかってきたのではないでしょうか!


さらに追及すれば
今まで見えなかったテニスの
楽しみ方がもっともっとできますよ^^


頑張ってくださいね!


では!


スリー


--------------ここまで----------------


---------------まとめ-----------------


人間は本質的に興味を持てば
あとは勝手にそのことを追求していきます。


好きな人ができたら、
やたらとその人が目に入ったり
気になったりしますよね。


それと同じです。


勝つことに対しても、
一度興味を持てば自然に勝つための方法や
情報を集めようとします。


そういう勝ちを追求するきっかけとして
「TYP」 は最適のテニス上達法だと
私は感じています。


「どうすれば勝てるのか?」

「勝つには何が必要なのか?」

「自分が一番やりやすい勝ち方は?」


・・・


勝利を手にしている人の頭の中は
こんな感じです。


そして勝負が始まったら
瞬時に勝つための方法を
探し始めるのです。


そのオン・オフの切り替えができる人は
勝負に強いですね。


反対に

普段も試合もあまり目つきや雰囲気が変わらない人は
あまり勝負には強くないです。


勝ちに対して追求していけば、
試合が始まったら脳が勝利を無意識的に探し始め、
勝負師の顔つきに変貌します。


そのためにもまずは勝利に対して
興味を持つことから始めてください。


ちなみに

私は普段は温厚に見えると言われますが、
いざ試合が始まったら近づきがたいオーラが
出ていると言われます。


まさに勝負に対してのスイッチが
入っている状態ですね!


そしてそんな普段見せない一面を表現できるのも
テニスの魅力だと私は感じています。


いつもは優しそうだけど、
試合中はキリッとしている。


そんな普段の自分とのギャップが
楽しかったりするのです。


それにこれは持論ですが、
ギャップがある人って私は
魅力的だと思います。


普段とのギャップを表現できる人が
モテるのと一緒ですね。


できれば

普段着ないような少し派手めのテニスウェアを
身にまとい、いつもと違う自分でテニスコートを
駆け回るのは気持ちがいいのでトライしてください!


普段の顔と勝負師の顔


二面性の自分を楽しめるのも
スポーツの魅力です。


意外にストレス解消にもなるので、
意識して見てくださいね^^

では!


スリー



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたは目標に向かって頑張った結果、
達成した経験がありますか?


受験や恋愛、就職活動など
現実的な試練は多くの方が
経験されてきたと思います。


テニスだって同じですよね。


初戦突破でもいいですし、
商品がもらえるところまで勝つとか、
優勝を目指している人もいます。


目標は何だっていいのです。


ただ、

実際になかなか思い願っていた結果って
なかなか手に入らないですよね。


でも

実はそこには大きな理由があるのです。


私はそれがクリアーできているときは
目標が達成できていますが、クリアーできて
いないと未達で終わってしまいます。


それは何なのか?


まずは目標達成するための要因を
知っておかなければなりません。


そういう意味では今回お話しすることは
かなり重要です。


これはテニス以外のことでも
同じです。


ぜひ今回お話しすることは
一生忘れないでください。


それくらい目標達成には
必要なことです。


ではお話します。


目標を達成するために知っておかなければ
ならない最も大切な要因です。


それは、

「覚悟」です。


何をベタなことをと思ったかもしれませんが、
この言葉の本質をどれだけの方が知っているで
しょうか?


例えば今回、
テニスの試合で優勝するためのプログラムである
「TYP」というテニス上達法を紹介しました。


これは優勝するために必要な
食事・コンディション・試合会場でのあり方、
心構え、道具、戦い方、考え方などを詳しく
まとめた試合で優勝するための上達法です。


↓ ↓ ↓


【TYP テニス優勝最短プログラム】

  


ここに書いてあることを実直に行えば
ググッと優勝を自分に引き寄せることは
可能でしょう。


でもですよ。


果たしてTYPを購入したからといって
必ずしも優勝できるのでしょうか?


買ったら誰でも優勝できるんだったら
みんな購入しますよね。


しかし

この商品があなたを優勝させては
くれないのです。


試合会場に「TYP」を持って
行ったとしても優勝できないですからね。


「TYP」の場合、
大事なのは書いてありことを
実行できるかどうかが重要です。


つまり

優勝するために必要な行動を
とれるかどうかが大切なのです。


多くの人は優勝するために必要なことも
必要な行動も知りません。


なので当然優勝できないですよね。


かといって、
仮に優勝するために必要なことが
わかったとしても実は行動できない
ものなのです。


目標を達成するには、
目標を達成するために必要な知識を、
実行しなければならないのです。


実は知識を知ったとしても
行動できる人は全体の1%と
言われています。


これは100人いたら
ちゃんと実直に行動できる人が
1人しかいない計算です。


これだと16人ドローの大会だったら
それなりに勝つために必要な行動を
取った人が優勝している計算です。


これが32人ドローや64ドローと
参加者が多くなるほど優勝するために
必要な行動の質が求められます。


結局は、

どれだけしっかり目標達成するために
必要な行動ができたかどうかが大事なのです。


そして

この行動を強く促してくれるものが
他ならぬ「覚悟」なのです。


「優勝するぞ!」という目標に対して
どれだけ覚悟があるのかがそのまま
行動に表れるのです。


なので
私は試合に負けて悔しがっている人を見ても
何も思いません。


その後の行動を見てあのときの悔しさは
本物だったんだと確信します。


例えば
私が無料でテニス上達法を公開しても
なかなか行動に移せないと思います。


それより
高いお金を払ってでも購入したテニス上達法の
知識に対しては行動が取りやすいです。


その奥底には覚悟の違いがあるからですよね。


別に高い買い物をしてください
ということを言いたい訳ではなくて
人間は覚悟しないと動きにくい性質なのです。


もし覚悟を作るのが難しいのなら
何かを実行する際に信頼している人に
目標を宣言してください。


「次の大会で絶対に優勝します」


約束を破れない人に言うほど
覚悟が大きくなり行動しやすくなります。


ちなみに

私は奥さん側の親族の前で
年始のあいさつの際に、


「社員を辞めて独立します」


って宣言しました。


それから3年後の今年に目標を
達成しました。


すぐに結果は出ませんでしたが
自分の納得のいくペースで目標を
達成できました。


さすがに奥さん側の親族の方から
信用を失うのはきついので宣言するのに
覚悟がいりましたが、それが3年間背中を
押し続けてくれました。


もしあなたが本当に手にしたい
目標があるのなら何かしらの覚悟を持って
取り組んでください。


それがいつ達成されるかは
自分のペースでいいです。


心のどこかで目標に向かって楽しめている
自分がいるかどうかが自分のペースの
目安です。


そして本当に目標が達成できたら
100倍楽しいです。


雲のようにフワフワ浮いた気分になれて、
本当に幸せな感情に浸ることができます。


目標達成に必要な「知識」「行動」


そしてそれをつなぐ「覚悟」


この3つを上手く自分で生み出して
最高の「結果」を手にしてくださね。


実際に今覚悟を決めて行動された
テニス上達法購入者さんの声を集めました。


商品の感想や購入理由を
書いていただいています。


そこには様々な覚悟を決めた
理由も垣間見れますよ!


やっぱり目標に向かっている
人は生き生きしています。


それが伝わってくる内容ですよ^^


↓ ↓ ↓


【テニス上達法購入者さんの声】



では!


スリー



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


あなたは身近に圧倒的な実力差を
持った人が出てきて自分のテニスに
絶望してしまったという経験はありますか?


私にはあります。


これはテニスにみならず、
同世代の働いている人にも
感じることがあります。


「この人に比べて自分は・・・」


でもそんなことを考えて落ち込むことに
意味がないと分かった瞬間から楽になって
自分らしく仕事もテニスにも取り組めるように
なりました。


今回は急にものすごい実力の人が身近に表れて、
自分のテニスに疑問を持たれた方からの質問に
お答えしています。


--------------ここから-----------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): うらりん
■性別(フリー02): 女性
■テニス歴(フリー04): ソフトテニス3年、硬式はまだ1年です。
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): アメブロ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問合せ内容を教えてください。(フリー08):


【うらりんさんのご質問】


こんにちは!


さて、私の今の悩みなんですが、
あまり技術的なことではなくて申し訳ないのですが、
(むしろ個人的なことなのですが・・・汗)


最近、自分に自信を持つことができません。


先日、私は1回戦目で0-6と、負けてしまい・・・


緊張してたり、自分の実力不足もあったので、
それは今後改善しようと日々練習に励んでいます。


でも

「自分は何のためにテニスをしているのだろう」
と思ってしまうことがあります。


上には上がいる、
そういう人がいるって思うと、
自分にとってテニスって何だろう?
と思ってしまいます。


とにかく今自信が持てなくて・・・


スリーさんは 
そういったことはなかったですか?


また、もしあったとしたら、
どうやって改善しましたか?


なかったとしても、なにか解決につながる
ヒントをくださるととてもうれしいです^^


なんだか答えにくい質問ですよね((汗
すいません><


よかったらアドバイスお願いします。


--------------ここまで----------------
 
【スリーの回答】

---------------ここから-----------------


うらりんさん


ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


テニスのみならず、
色んなことに言えることがあります。


「人と比較したらキリがない」


いつもそう考えています。


スリーは高校からテニスを始めたので
体でテニスを覚えたのではなく頭で
理解して上達しました。


だから子供のころからテニスをしていた人よりも
論理的にテニスの上達を説明できます。


小さいころからテニスをしている人は
知らない間に上手くなっているので、
どうやって上達したのか他人に説明
しにくいのです。


何が言いたいのかというと、
「何かを得れば何かを失う」
いうことです。


きっとテニスが上手な人は
力を得るために何かを犠牲に
していると思います。


つまり

うらりんさんにあって、
他の人にないものがあるのです。


でもその違いって相手の過去はわかならいし、
わかったところで何も生まれませんよね。


だから誰かと比較することは
何の意味もないとスリーは考えます。


うらりんさんは今テニスを通して
色んな経験されています。


今回のような疑問の壁にぶつかるのも
テニスに取り組んでいるからですよね。


きっと

テニス以外にもこれからもっと大きな疑問や壁に
ぶつかることがあります。


そんなときにテニスで得た色んな経験が
自分を助けてくれることもあります。


私はテニスは人生の予習だと思います。


自分らしくテニスをしたいは
自分らしく生きたいです。


誰がどうなんて関係ない、
自分らしいテニスを目指して
これからも頑張ってくださいね!


何かあったらいつでも相談に
乗りますよ^^


では!


スリー


--------------ここまで----------------


---------------まとめ-----------------


他人の表に見えることって
結構輝かしいことが多いので
どうしても自分と比較してしまい
ますよね。


でも表の反対には裏も存在します。


努力してきた過程や犠牲にしてきたもの。


それによって得れなかった経験。


本当の今の気持ち。


・・・


これらは本人にしかわかりません。


本当に他人と比較するのなら
表も裏も合わせて比較するべきです。


でもそんなこと不可能ですし、
比較する意味自体もありません。


それより

「自分はどういう可能性を秘めているのか」

に力を注いで、自分磨きをする方が
意味のあることだと私は考えています。


小さいころからテニスを始めなかったから
論理的にテニスの上達が説明できる。


私はこう捉えています。


でもそこに至るまではひたすら
努力をしました。


多分人生をテニスに捧げていると
言い切れます。


その結果、
自分はプレーヤーではなく
コーチに向いているんだということに
気付きました。


これは自分と真剣に向き合ってきた結果です。


自分を高めることでしか出てこない
答えだったと今でも感じています。


きっとテニスのみならず、
すべてのことに言えると私は信じています。


苦しい中をもがきながらも前に進んでいると、
真っ暗闇の中から一筋の光が見えてくる。


そこには自分の本当の道があって、
まるで導かれたような感覚です。


だから私は常日頃から
自分に言い聞かせています。


「今自分の出来ることをやろう」


それ以外することがないような気もします。


私がへこむときはやれば出来たのに
行動出来なかったときです^^;


あなたも後悔のないように
今自分が出来ることをやりましょうね!


今この瞬間にも出来ることってあると思います。


では!


スリー



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あなたは自分のラケットの
性能を語ることはできますか?


実はラケットの性能と体の機能が
うまく合わさることによって
テニスの上達は加速します。


ぜひこの機会に自分のラケットについて
知ってください!


--------------ここから-----------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): M
■性別(フリー02): 男性
■テニス歴(フリー04): 2年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): その他
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): シングルス派
■お問合せ内容を教えてください。(フリー08):


【Mさんのご質問】


夜遅くにすみません


ラケットの音声セミナーを
聴きました。

内容とは違った質問になってしまうのですが、
ラケットのウェイトについてです。


今のラケットは軽くて飛ぶものに
なっているとありました。


僕は今までラリーで打ち負けしないために少し重め?
のフレームで325g位のものを使っていました。


重すぎて振れない、準備が間にあわない、
などの事は感じたことはありませんが、
ネットプレーに入ったときに操作しづらい時が
ありました。


今のラケットは軽いものになっているということは、
軽いフレームでも打ち負けないようになっている
のでしょうか?


もしそうならもう少し軽いものにしても、
いいのかもれないなと思いました。


よろしくおねがいします

--------------ここまで----------------
 
【スリーの回答】

---------------ここから-----------------


Mさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


ラケットについてですね。


確かに最近のラケットは軽くなって
ボールを簡単に飛ばしてくれます。


しかもしなりにも強く
軽いからと言って抜けていく
ことも大分なくなりました。


ただ、ラケットが軽いと
打つボール自身も軽くなります。


重いボールが来たら
打ち負けてしまいます。


なので自分が扱える範囲内で
重いラケットの方がいいと
私は考えています。


大事なのは自分がどこまでのラケットを
扱えるのか、はやり自分の体の機能を
知る必要があります。


そのためにももっと
体を有効活用した打ち方を練習し、
重いラケットでも扱えるようにして
くださいね。


ちなみにクルム伊達公子選手は
390グラムのラケットを使っている
そうですよ。


私は現役当時は350グラムの
ラケットでした。


参考まで^^


では!


スリー


--------------ここまで----------------


---------------まとめ-----------------


レッスンで生徒さんに

「自分のラケットの重さって知っていますか?」

って質問してもほとんどの方が知りません。


「どこに見たらわかるんですか?」

っていう答えが返ってくるくらい
意外に自分のラケットに興味を持って
いる人は少ないのです。


でもラケットの重さは大事な情報です。


しかもどこに重心があるのかという
ラケットのバランス位置は一番重要な
情報だと私は考えています。


ラケットに【balance】:320mm
みたいな数字が表記されていますよね。


この数字はグリップエンド(グリップの端)から
どれくらい上にラケットの重心があるのかを
表しています。


320mmならグリップエンドから320mm
上にそのラケットの重心があるということです。


ちなみに

ラケットの全長は約680mmなので、
340mmを真ん中のバランスと考えて
ください。


なので

340mm以下のバランスが表記(例えば320mm)
されているラケットはトップライトです。


反対に340mm以上のバランスが表記されている
ラケットは(例えば350mm)トップヘビーです。


トップライトのラケットは重心が
グリップよりなので先端が軽いです。


だからスピンがかけやすく、
操作性が高いのでコントロール
しやすいです。


またトップヘビーは重心がラケットの先端に
よっているので遠心力を生み出しやすいです。


金づちがいい例えで
先端の重さで釘などを打ち込み
ますよね!


よくハンマーラケットという先端が重い
ラケットなどがありますが、金づちと同じ原理で
パワーを生み出す際に遠心力を利用してます。


このように
ラケットの性能・機能を理解することは
あなたのパフォーマンスを最大限に発揮する
ためには必要不可欠なことなのです。


スピンをかけてコントロール重視の
テニスを求めるのならトップライトの
ラケットがおススメです。


また、

フラット系でボールに強いパワーを
与えたいのならトップヘビーのラケットが
おススメです。


さらにそのラケットの重量を理解しておけば、
自分の筋力やスイング速度に合っているのかどうかの
参考にもなります。


トップヘビーでも
軽いラケットなら筋力で
スピンをかけることもですます。


反対にトップライトでも
ラケットが軽すぎると振りぬきすぎて
ミスにつながります。


このように、

より高いパフォーマンスを発揮するためにも
これらラケットの特性や自分の体の機能を
もっと深く知ってくださいね^^


では!


スリー



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から全仏オープンテニスが開催されますね!


日本人男子の出場者も増えてきたので

楽しみです^^


テニスファンとしては、


全豪 ジョコビッチ


全仏 ナダル


全英 フェデラー


全米 マレー


こんな感じでタイトルを4強でそれぞれ

取れたらおもしろいかなと密かに願っています。


金メダルは錦織選手が取れたら完璧ですね!



では!


スリー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。