テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


以前、トッププロの鈴木貴男選手の
サービスについてのセミナーに参加
したときに、


「回転を使わないとコントロールできない」


「昔、カルロビッチという2メートルを超える選手と戦ったが、
あれくらい身長がないと打ち落とすようなサービスは打てない」


「自分のサービスはネットより1メートルくらい上を狙って縦回転でねじ込んでいる」



とおっしゃっていました。



鈴木選手は身長が175センチくらいと、
世界では小柄な選手です。



それでも200キロを超えるサービスとボレーを武器に
世界と戦い、10年間近く日本をけん引してきました。



「サービスには他の人とは違うこだわりがある」



とおっしゃっていたのですが、
実際のセミナー内容は確かに独特でした。



その時の内容が私の頭に染みついて、
それ以来そこで教わった内容をベースに
レッスンを行っていきました。



当然私がメルマガやブログで配信している
内容もその時のセミナーの影響を強く受けた
結果です。




ただ、

そのままセミナーの内容をお伝えするのは
セミナー会場で禁止と告げられたので、それなりに
自分の解釈に変換してお伝えしています。




だから少しサービスに対する情報の公開が
自分でも感じるくらい弱かったと思います。




そんな葛藤を抱いていた中、
実際に鈴木貴男選手と同じ考え方で、
サービスを指導しているテニス上達法を
発見したのです。



それが今回ご紹介している、
新井流サービス上達法です。



正しい体の使い方、
回転をかける感覚を習得する方法、
サービスに関する考え方、


・・・



やはり研究していくと、
結局そこにたどり着くのだと思います。



私自身も色々勉強していく中で、
鈴木選手や新井コーチの考え方に
たどり着きました。




サービスの本質や日本人という体型、
体の機能を踏まえたら鈴木選手や新井コーチが
おっしゃっていることが答えなのかもしれません。



将来、これらの定説は変わるのかもしれませんが、
一般プレーヤーはそこまで変わらないと感じます。



なぜらな

筋力やトレーニングなどの専門的な進歩で
考えは変わるかもしれませんが、一般プレーヤーは
なかなかそこまでできる環境にないからです。




だから一般の方がサービスの極意を学びたければ、
新井流サービス上達法があればそれだけで十分です。



技術以外で学ぶべきは
サービスゲームにおけるメンタルについてです。




このメンタル面に関しては、
まだまだ未開発です。




正直、日本のトップがこれから飛躍するためには
体の使い方ではなく、メンタルの強化だと私は
確信しています。



日本はテクニックに関しての情報が高い割に、
メンタルに対しての研究がかなり遅れていると
感じています。




悪く言えば、

テクニックに頼りすぎているのです。



これは一般プレーヤーの方にも言えることですが、
もっともっと考えてテニスをしなければなりません。



そこには精神面という要素も逆算し、
さらに技術を使いこなす頭脳が必要なのです。



そこで私は今月の目玉特典として、
技術は新井コーチのテニス上達法にまかせ、
サービスキープの考え方に着目した音声を
作成しました。



タイトルは、

「初心者の方がサービスキープするために必要な5つの心得」です。



ここでなぜ【初心者】と入れたのか。



それはほとんどの方がサービスキープに関する考え方が
初心者だからです。



すでにサービスキープに関する考え方を持っていて、
実際にキープ率が高いのでしたら初心者ではありません。



でも

いいサービスを打てても何も考えずに打っていたら、
それは初心者です。



今回は実際に特典を手にした方から
感想をいただいています。



もし

自分には必要だと感じたら、
感想でも述べられているサービスキープの
5つのポイントについて考えてみてくださいね!


-----------------------------------------------------------
■名前: Y.T
■特典の名前(フリー01): 【初心者の方がサービスキープするために必要な5つの心得】
■メルマガ、ブログ、HPへの引用方法 (フリー03): イニシャル
■特典の感想(フリー02):



【Y.Tさんの目玉特典ご感想】



試合に負けないためには
サービスをキープすればよいでしょう。


でも、

肝心のサービスが苦手で逆に相手にブレイク
するチャンスを与えてしまっていることが
よくあるのではないでしょうか。



この特典音声では、サービスをキープするには
どういう考え方をすればよいのかが具体的に
語られています。


・そもそもサービスキープとはどういう性質のものか。
・トスアップに勝ったときにどうすればよいのか。
・ファーストサービスとセカンドサービスについて。
・ダブルフォルトについて。
・サービスしてリターンで返ってきたボールへの対応。


これらに対する考え方が具体的に語られています。
それゆえ、すぐに実戦に活用することができます。



また、

この考え方は一般的なものとは違うので、
まさに目からウロコで驚きと気づきがあります。



考え方のベースとなっているのは、
いかにサービスでリズムを崩さずタイミングよく打ち
バランスを保って次の動作に移るかということだと
私は思いました。



このサービスを実現するための考え方を知り
実践していきたい人にとっては、
とても役立つ珠玉の音声です。



サービスキープに自信がもてること、
間違いなしです!


--------------ここまで----------------


---------------まとめ-----------------


テニスで試合に勝つためには、

「テクニック3割、メンタル7割」

と言われています。



頑張って練習して技術を習得しても、
緊張する試合の中でそれを使いこなせる
精神力がなければ意味がないということを
数字で示しているのです。


決して技術を磨かなくてもいいという訳ではなく、
それだけ精神面が重要なのです。



正直今まで数々の人と試合をしてきましたが、
本当に戦い方に哲学がない選手が多いと私は
肌で感じてきました。


反対に、

ちゃんとしたサービスキープの哲学を
持っている人は強いです。



自分なりの哲学がしっかりしている人は
余裕がみなぎっているし、なかなか崩れません。



前回お話しましたが、
サービスキープをしている限り、
負けることはありません。



だとするのなら、

自分のサービスキープに対する哲学をしっかり作り、
その上で技術を磨いていけば、勝率って上がると
思いませんか?



本当の上達とはそういうことなのです。



新井コーチの技術指導も確認した上で、
今一度、自分のサービス哲学を考えてみてくださいね!


↓ ↓ ↓


【新井流サービス上達法】

  

では!




スリー




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


どうしても基礎を徹底的に伝えたいときは、

「段階的指導法」という教え方で
レッスンを行います。


今回はサービスについての質問を受けましたので、
「段階的指導法」での解決策を提示しています。


この方法はまったくテニスをされたことのない
初心者の方に使います。


もし

あなたの周りにテニスをされたことがない
方がいらっしゃったらこの方法で教えてあげて
ください。


すぐ打てるようになりますよ^^


-----------------------------------------------------------
■お名前(ニックネーム可)(フリー01): M
■性別(フリー02): 男性
■テニス歴(フリー04): 1年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): その他
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■お問合せ内容を教えてください。(フリー08):


【Mさんからのご質問】


こんばんは


最近のサーブの記事タメになります!


そこでサーブについて質問なのですが、
先日サーブ練習でインパクトの面を残せと
言われました。



ちょっと考えてみましたがインパクトの
面を残すってどういうことだろ?
と分からないままです。



単純なことかもしれないですが、
インパクトの面を残すとはどういう
ことなのでしょうか?


よろしくお願いします



----------------ここまで----------------

【スリーの回答】

----------------ここから----------------

Mさん


ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


インパクト面を残すということですが、
おっしゃった方の意向がどうなのかは
わかりません。


ただ、

自分がそういうアドバイスを言うのなら、
多分ラケット面でボールをしっかりと
捕えていない方にそう伝えます。


ボールに対して面が少しずれていると
カス当たりになってしまい、うまく飛んで
くれません。


だからそういう人にはスイングを逆算した
【段階的指導法】をお伝えしています。



段階的指導法とは、


テークバック(ラケットを引く)、インパクト(ボールがラケットに当たる瞬間)、
フォロースルー(ラケットを前に振る)というスイング工程を分けて指導する方法です。



今回インパクト面がぶれるのなら、



1、インパクト面を作り、そこにトスをあげ真ん中にボール当てるだけ

2、テークバックからスイングして1、を行う

3、1、からラケットをスイングしてフォロースルーを取る

4、1~3までを一連の動作で行う



以上です。



このような感じで1、であるインパクトを中心に
テークバックやフォロースルーを付け足すのです。



そうすることによって、
インパクトがいろんな動作の中でも
明確になってきます!



一度試してみてくださいね^^


では!



スリー



----------------まとめ----------------


結構今回のようなご質問をいただきます。


きっとあなたもたくさんの疑問が
あるのではないでしょうか?



実は今回ご紹介している
新井流サービス上達法は計4枚の
DVDで構成されています。



1~3枚は技術的な内容ですが、
4枚目のDVDはなんと新井コーチが
サービスに関して47の質問に答えている
特典DVDが付いているのです!



この4枚目のDVDが私自身
かなり気に入っています^^



質問内容も、

「概念」「グリップ」「ムーブメント」「トス」
「上半身」「下半身」「練習」「戦術」

とカテゴリーに分かれているし、
内容が非常に濃いので興味津々です!



「ロディック選手のサービスの秘密」

「楽天オープンでの選手の9割が○○○○サービス」

「バンザイサービスは良いのか悪いのか?」

「サービス練習は全体の○○%くらい必要」

「速いサービスを打つためには・・・」

「1、2、3のタイミングでサービスを打つのはどうなの?」

「サービス前にすると効果的な練習とは」

・・・



などなど

新井コーチがいろんな経験と情報をもとに
上に書いた事例を交えて質問に答えています。



元プロテニスプレーヤーの
杉山愛選手のコーチをしていただけあって
理にかなった回答に納得させられます。



多分あなたがサービスに対して
持っている疑問に答えてくれているので
スッキリしますよ^^



実際47の質問がどのようなものか
知りたい方はすべて紹介されていますので、
ご確認くださいね!


↓  ↓  ↓


【新井流サービス 47の鍵】

  



下にスクロールすれば見れますよ^^



では!



スリー




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サービスの基礎が本質的に理解できる
テニス上達法を紹介しています。



そのサービス上達法を実際に購入された方の
感想を聞いてみたくはないですか?



今回はサービス上達法を手にされた方の
質問にお答えしています。



「サービスが上達したい!」
お考えの方のご質問と上達法の感想は
必ず何かしらのヒントをあなたに与えて
くれます。



サービスに自信をお持ちでないのなら、
必ず目を通してくださいね^^


-----------------------------------------------------------
■お名前(ニックネーム可)(フリー01): Y.T
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): 超テニス塾
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■お問合せ内容を教えてください。(フリー08):


【Y.Tさんのご質問】


スリーさん、こんにちは^^


いつも朝のメルマガを楽しみにして
毎日を過ごしております。


さて、サーブについて2点質問です。


1つ目は、「遠投の体の使い方を
ベースにサービスを練習してください」
ということについてです。


遠投と同じようにサーブすると
相手コートのベースラインをはるかに
超えてしまいます。


そこで、

遠投の体の使い方以外に、
何を意識してサーブ練習すれば
よいのでしょうか?


2つ目は、私はサービスゲームを
よく落として負けてしまいとても
悲しい思いをしてしまいます。


そして、

自分がサーブするときは
ゲームをとられたらどうしようかと
いつも不安で仕方がないです。


そこで、どういう考え方(メンタル)
で、自分のサービスゲームに臨めば
よいのでしょうか?


サーブについては全く自信がもてず、
試合が楽しくありません。
ご回答頂けましたら助かります。


----------------------------------------

【スリーの回答】

----------------ここから----------------


Y.Tさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


遠投の体の使い方についてですが、
ベースラインを越えてしまうということは、
手首が使えていない証拠なんです!


手首をしっかり返すと上から下に
ボールを叩き落とす体の使い方も追加され
サービスライン内に収めることができます。


よく「スナップを利かす」という言葉がありますが、
まさにその体の使い方が必要です。


練習法としては「ダーツを投げる手首の使い方」
を取り入れてみてください。



「遠投」+「ダーツ投法」



この2つが合わさればオッケーです!


サービスゲームに臨む際の
メンタルについてはまさに目玉特典である
「初心者の方がサービスキープするために必要な5つの心得」
で詳しくお話していますので楽しみにしててくださいね!


では!


スリー


----------------------------------------

【Y.Tさんの新井流サービス上達法ご感想】

----------------ここから----------------


サービスは「遠投」+「ダーツ投法」
スナップを利かせて手首を使って打って
もいいのですね。早速実践してみます。


新井流サービス上達法の良さは、ベースが
機能分析(体の使い方・意識の持ち方に
基づいた指導法)にある点だと思います。


遠くにボールを投げる遠投の体の使い方が
元にあります。


また、どの方向にスイングし、ボールの
どこにラケットを当てるかという意識の
持ち方が詳しく説明されている点が秀逸
です。


具体的には、2つの時計盤を用いて
説明されています。


スライス・スピン・フラットサービス
で、時計盤のどの方向にスイングして
時計盤のどの位置にボールを当てるか、
何度も繰り返される映像でイメージと
して分かりすぎるくらいよく分かります。


この点こそがこのDVDの最大の特徴だと
私は思います。


正直、私はサービスが苦手で仕方が
ありませんでした。サービスゲームが
来るたびにゲームを落とすのではないか
と不安でいっぱいでした。


でも、このDVDに出会い希望がもてました。
サービスが楽しくなりつつあります。


↓  ↓  ↓

~新井流サービス上達法~


スリーさんにも新井コーチにも感謝です!


----------------まとめ----------------


いつも思うのですが、
レッスンでもネットでも伝えたことで
喜ばれると嬉しいですね^^


相手の必要に当てはまることを
伝えることが「コーチという仕事」
の醍醐味です!


私がこのメルマガやブログで
お話してきたサービスの上達法が
映像としてわかりやすく説明されています。


私は文章で出来るだけ詳しく
お話しているつもりですが、
それも伝えきれないことがあります。


それを自分でない他の人だとしても、
代わりに伝えてくれるのなら嬉しいです。


伝えることを仕事にしている自分としては、
自分が伝えなくてもいいのです。


大事なのは

「伝えたいことが伝わること」です。


誰が伝えてもいいのです。


今回は新井流サービステニス上達法の良さを
私に代わって購入者さんが伝えてくれました^^


もし

あなたも誰かに伝えたいことがあれば
教えてください。


読者さんのご質問を公開していますが、
あなたが「良かった」と感じた情報も
この場で共有できればと思います。


  ↓   ↓   ↓


あなたが共有したいテニスの上達法・
ご意見・ご質問はコチラのフォームから

  


では!



スリー




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は癒しの日と設定し、
奥さんと出かけてきました。



最近疲れていたので、
すごく良かったです^^



癒しの日としてまずはおいしいランチを
食べに行きました!



隠れ家的なお店なのですが、
すごくおいしかったです^^



そのあとは温泉に向かいました。




そこでは


「岩盤浴」→「温泉」→「タイ式マッサージ」


というゴールデンプランでまったりです。



そして家に帰って豆乳鍋を作って
食べました。



ちなみに最近読書にはまっているので、
岩盤浴に本を持ち込んで読んでいたのですが、
汗で本がフヤフヤになってしまいました^^;



場所はわきまえないとダメですね(汗)




改めて息抜きは必要と感じました!




自分は休むのが下手なので

こうやって「癒しの日」と決めないと

休めません^^;



あなたはゆっくり身も心も休める日を作っていますか?




メリハリをつけて

やるときはやる、遊ぶときは遊ぶという

切り替えをしていきましょう!


では!




スリー




【ランチのお店】








【温泉の外観】



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


プロの打球音を聞いたことはありますか?


「バコッ!」っていうボールが
つぶれるような音がします。



これは意図的に行うことができます。



今回は打球音に関するご質問を
受けていますのでお答えしています。


-----------------------------------------------------------
■お名前(ニックネーム可)(フリー01): [M]
■性別(フリー02): 男性
■テニス歴(フリー04): 1年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): その他
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■お問合せ内容を教えてください。(フリー08):


【Mさんのご質問】


こんばんは

技術的な質問ではないのですが、
打球音について質問です。


僕が球を打った時の打球音は
[ポン]という感じです。


しかし、プロの方が打つと
[パコン]という音がなると思います。


プロと比べるのもどうかと思いますが、
打球音で相手に与えるイメージも違って
くると思います。


スイングスピードやスポット、
ストリングの張り方などで
違ってくるみたいなのですが、
このような打球音の違いは
どこからくるのでしょうか?



よろしくお願いします



----------------------------------------

【スリーの回答】

----------------ここから----------------


Mさん


ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


ショットの音についてですね。


例えばちょっと変な表現ですが、
人の顔をビンタするとき(笑)って
思いっきり叩くのとゆっくり叩くのでしたら
どちらの方がいい音がしますか?



また

手のひらを大きく開き切ってのビンタと、
指と指の間隔を狭くしての手のひらビンタ
でしたらどちらの方が叩かれたらいい音が
しますか?



答えは

指と指の間隔を狭くして思いっきりの
手のひらビンタが一番いい音がしますよね^^



これってラケットでボールを打つのと
同じ関係です。



つまりいい音を出したければ
フェースが小さいラケットで思いっきり
ボールを叩くのです。



手のひらにしろラケットにしろ、
小さい方がパワーは集約されます。



そのパワーを速いスピードでぶつければ
音が変わるのです。



まとめると

一点に集約されたパワーとスピードを
ぶつければ強い衝撃が生まれ、音が変わると
いうことです。



上手い人ほど一点にパワーを集約させる
ことができます。



そこにスイング速度が加わるので
一般人には出ないような音がするのです。



でも

それなりの音は頑張れば出るので
今回お話した事を意識して頑張って
くださいね^^



では!



スリー


----------------まとめ----------------


今回お話したラケット面の大きさや
スイングスピード以外にストリング
パターンというのも関係します。



ストリングパターンとは
ラケットに張るストリングスの
縦糸と横糸の本数のことを指します。



一般的には、
ラケットのストリングパターンは
16(縦)×19(横)が主流です。



もし

ボールにもっと衝撃を与えたければ、
18(縦)×20(横)という目の細かい
ストリングパターンがおススメです^^



ちなみに16(縦)×19(横)の
ストリングパターンは目が粗いと
言います。



目が粗いとストリングスが
たわむのでスピンはかかりやすいのですが、
パワーが少し逃げてしまうのです。



色んな例えを使いましたが
パワーと音の原理が少しは
伝わったでしょうか^^



大切なのは一点にパワーを集約させる
ことです。



ラケットの面の大きさやストリングパターンも
パワー集約の助けをしてくれますのでラケット
選びの参考にもしてくださいね!



パワーが集約されたボールは
重くて伸びがありますのでぜひ
音も気にしながら練習しましょう^^



では!




スリー




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。