テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:

サービススピードアップ について、

前回お話しました。



足を使っての方法です!




そんな中、


「足を使いすぎるとつってしまう」


というお悩みをいただきました。




実は私もよく足をつっていました(汗)



これは当然筋力的な要素が大きいです。



なので筋力トレーニングが必要なのです。




しかし、


つってしまうもうひとつの原因は
脱水症状も関係します。




疲労と水分不足により、
足がつってしまいます。




それと、


冷えてふくらはぎ筋肉の血流が悪くなると、
新鮮な酸素・栄養素の供給や老廃物の排除が
うまく行なわれず、筋肉組織が悲鳴をあげます。




足を冷やさず穏やかな血行を保ことが重要です。




参考にしてくださいね^^



では!




スリー





テニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニス


 私が「最も伝えたい」テニス上達法!


バイオメカニクスについてはこちらの記事をお読みください!

       ↓          ↓         ↓     

「テニスに対する考え方を変える8つの教え」


テニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニス





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


サービスのスピードアップ方法
ついてお話します。(右利きで説明します)






上級者はできている人が多いのですが、
初心者の人ほどできていないことです。






それはズバリ


「サービスを打つ時に右足でも地面を蹴る」です!






大抵の人は体重移動させたら体重が
前足である左足に乗るので、左足で
しか地面を蹴っていないのです。






確かに体重は右足から左足に移るのですが、
サービスの軸足は右足なので、右足を使わないと
バランスが崩れるのです。





しかも最後に右足で後ろから
地面をキックすることによって、
右腕を強く振る事ができるのです!







なので、



サービスを打つ際に右足の地面を
蹴るパワーはなくてはならないものなのです。







ただ、



うまく右足を使えていない人が多いので、
一度自分のサービスフォームをチェックしてみてください!







右足を意識的に使うと、かなりサービスの
スピードが上がってきますよ!






では^^






スリー






テニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニス


 私が「最も伝えたい」テニス上達法!


バイオメカニクスについてはこちらの記事をお読みください!

       ↓          ↓         ↓     

「テニスに対する考え方を変える8つの教え」


テニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニス




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「上手くなる事と強くなる事」 と題して

前回お話しました。


その中に「オープンスキル」という

言葉が出てきました。




オープンスキルとは、


“判断” “決断” “実行” “反省”


などを指します。



しかし、


判断や決断は難しいですよね。



なので練習方法自体どうすればいいのか
わからなくなります。



そこでオススメなのがパッシングドリルです!


この練習は、

最終的にどこに打ち込むのかを決めておきます。



なので、

「どうすればそこに決めれるのか」

を考えなければいけません。


その際に判断や決断が必要になってきます。


そして、実際にトライしてその結果を

自分なりに検証するのです。


こうやって絶えず考えながら

練習すると上達が早いですよ^^



では^^



スリー






テニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニス


 私が「最も伝えたい」テニス上達法!


バイオメカニクスについてはこちらの記事をお読みください!

       ↓          ↓         ↓     

「テニスに対する考え方を変える8つの教え」


テニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニス



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上手くなる事と強くなる事に
ついてお話しようと思います。




◆上手くなる事と強くなる事◆


  上手くなる---体力面や精神面を含めた“総合的な技術力の向上”

  強くなる ---今の技術力をどのように使って得点するかという“試合力の向上”



“上手くなる学習”の繰り返しで得られた現在の自分の技術力を正確に認識し、
その技術力の範囲で、安全第一を心掛けて得点に結び付ける“強くなる学習”を
する事で、試合に勝てるようになります。


   
1、安全第一という事は、自分の持っている技術力を正確に認識し、

その技術力の範囲内でボールを打つという事で失点をしないという事です。
  試合では技術力以上のことをしようとすれば失点率が高くなります。



2、練習は、すべてに安全第一を優先する中で、


1,コントロール  2, スピン  3, スピード


の順に心掛けるべきで、1,を第一に、そこに2,を加え、
最後に3,を加える。この優先順位を間違えると失点につながります。



3、チャンスボールの判断基準は、


1,高低  2,長短 3,速度  4,スピン


    
の4つの要素で判断すべきで、一般に高くて、短くて、遅く、
ノースピンのボールが一番のチャンスボールですが、個人の技術力や
好みによって異なります。



4、オープンスキル   


“判断” “決断” “実行” “反省”

    



テニスは1ポイントをプレイする中で、上記の事を打ち合った数と
同じだけ正確に繰り返す非常に高度なスポーツです。



ちなみに、


上記のことを一度だけするスポーツはクローズスキルの
範囲に入るスポーツです。




『飛び板飛び込み』や『アーチェリー』『射撃』などが
その中に入るスポーツです。




では^^




スリー






テニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニス


 私が「最も伝えたい」テニス上達法!


バイオメカニクスについてはこちらの記事をお読みください!

       ↓          ↓         ↓     

「テニスに対する考え方を変える8つの教え」


テニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニス






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は通常レッスンがお休みだったので、
特設レッスンとして、

「3時間じっくりボレー特訓」

を行ってみました。



3時間同じテーマをひたすら集中して
行うのは初めてでしたのでネタ切れしないよう
下準備をしっかりしました。



しかも特設レッスンなので、
通常レッスンと同じことをしても
しらけてしまいます。



そこで、

最近オススメしている「コアスイング」
参考にして3時間レッスンに取り組むことに
しました!




早速、スクールに早めに来て
DVDを見直しです^^



そのまま使うのも何なので、
自分なりにアレンジできるように
考えながら見ていました。



すると、

あることに気付きました。



ただ単に見るのではなく、
自分なりにアレンジするためには
どうすればいいのかをノートに書き記して
見ていると・・・



「自分の脳になかった観点が見えてきたのです。」



私はかなり色々テニスについて勉強してきましたので、
知識はあります。


なので、「コアの使い方」も知っています。



しかし、

DVDの中では、「股関節のコア」「ウエストのコア」
オリジナルの名前をつけて、さらに使う順序まで
決めているのです。



ボレーを打つ時の指も、

「どの指でラケットを握るのか」

まで指導しています。



私は感覚を知らぬ間に伝える指導法を
心がけているのですが、今回は試しに
具体的な「名称」「順序」「使う部位」
レッスンで生徒さんに伝えてみました。


そしたら、

『生徒さんの新鮮なリアクション』
をゲットできました!



いつも同じ指導方法になっていたので、
たまには違う表現は新鮮なのでしょう。



しかも、

受けられた生徒さんが、硬い動きで打つ方
でしたので、コアを意識した打ち方を伝える
ことによって、とてもスムーズな打ち方になりました^^



その生徒さんは本当はストロークに悩みを
持たれているのですが、「コアスイングの原理」
さえわかれば、ボレーでやった方法をそのまま
ストロークにも応用できていました。



ストロークは

「ウエストのコア」→「股関節のコア」
順序でタメを作って打ちます。



ボレーは

「ウエストのコア」と「股関節のコア」
同時にタメて打ちます。



このことさえ理解できればストロークもボレーも
簡単なのです!



サービスもスマッシュもフットワークも
コアの原理がわかれば全て応用できます!



色々な上達法を知るのは楽しいです!



あなたも自分の脳になかった観点を
身につけませんか?


もしDVDをネットで購入されたことがないなら、
「一度購入してみる」という、今までにない
観点で物事を進めてみてください。



見えていなかったものが見えてきます。



これは本当に大切なことです。



別にDVDを買わなくても、

「自分より上手な人に練習を依頼してみる。」

「テニススクールに通ってみる。」

「はじめて試合に出場する。」

「上のレベルの試合にエントリーする。」

「私に質問してみる。」


やったことない行動をとるのはとてもエネルギーが
必要でしんどいです。



でもです

私は壁にぶつかったら今までにやったことがない
行動をとってきました。


だから今があると確信しています。


「行動した方がいいことはわかっている。でもできない。」


この「でもできない」を少しずつ自分のペースで良いので、
「行動してみる」ことが自分を進化させる唯一の方法だと
私は信じています。



今回の3時間レッスンもあえて挑戦してみました。


だからこそ色んな人の指導法を勉強しようと思いましたし、
その結果、新しい観点の伝え方が発見できました^^


新しい行動として、
DVD を購入するやテニススクールに通うなどは、
テニスコーチの私としてはすごくオススメな
行動なので、今のままでは駄目だと思っている方は
ぜひ行動から変えてみてくださいね!


では!



スリー






テニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニス


 私が「最も伝えたい」テニス上達法!


バイオメカニクスについてはこちらの記事をお読みください!

       ↓          ↓         ↓     

「テニスに対する考え方を変える8つの教え」


テニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニステニス






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。