テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:

 こんんちは。



スリーです。



今回はサーブに注目して
お話しようと思います!



サーブの体の使い方なのですが
皆さんは結構サーブを打つ時に(右利きとして)
左手を意識しないですよね?




でもサーブを打つ際に非常に
左手が重要になります。




それはトスアップ(ボールを上にあげる動作)
後に左手を残す
のです。




よくプロ選手がサーブを打つ時に
左手をピーンと上を向いてますよね!




こうする事によって色々なメリットが
あるので書いてみます。

   



1,右手とのバランスがとれる


2,左半身にタメができる


3,これが一番大事なので少し長くなりますが、
 左肩と右肩はつながっています。




左肩を上げれば右肩は下がります。

そしてそこから左肩を下げると一挙に右肩は上がり、
ラケットを振る力となります。



ようは左手をうまく使うことによって
ラケットを持っている右手を自然と使う
ことができるのです。




このように左手を上に書いたように
意識するだけでサーブは劇的によく
なります。




一度プロになったつもりでポーズを
とるところから始めましょう!



では^^



質問フォームはコチラから




スリー
    

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。



スリーです。



今回はみんなが打ちたい「ドロップボレー」の
打ち方をお伝えしようと思います。




結構ドロップボレーを打つときに
手首をこねて打つ人が多いですが、

それでは速いボールに対応できませんし、
腕の力だけだとドロップの精度も悪いです。




そこで簡単に説明しますね!




右利きフォアボレーで説明しますと、
飛んでくるボールの延長上にラケットをセットし、
インパクトと同時に左足を踏み込みますよね!




ただそれだと普通のフォアボレーですが、
ドロップボレーはそこに一工夫します!




 
インパクトと同時に出す左足がポイントですが、
踏み込んだ際左足を沈めるのです。




左足だけしゃがみ込むようにです!




するとラケットも一緒沈むので
そこでボールの勢いが減少するのです。




ボールの勢いは左足とともに下に
落ちていくのです。




まさに「ドロップ(落とす)ボレー」ですね!




なのでドロップボレーは手で打つのではなく、
体全体を使って打つものなのでこの事を
是非試合なので実践してみてください!



たまに回転をかけて強引にドロップボレーを

打とうとしている人を見かけます。





何度も言います。


ドロップボレーは手で打つのではなく、

足で打つのです!




たまにはこういうオーソドックスな技の
説明もいいものかなと思い載せてみました!




では^^




質問フォームはコチラから




スリー




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんにちは。



スリーです。



今回は試合で使えるシンプルなのに
威力の出るボレーの打ち方を紹介します。



いつも私が提唱している

「最小限で最大パワー」の代表作です!




それを実現するには2つの力が必要です。




ひとつは「体重移動」。



もうひとつは「ひねり」です。




今回は右利きのバックハンドボレーで
説明しますが、前に「体重移動」は(→)を
 
下に書いて、左足→右足という順序で矢印を
踏めば効率よく「体重移動」 が行えるとお話
しましたね!




今回はそこに「ひねり」を入れようと思います。




ボレーも簡単な「ひねり」の感覚を養える
方法があります。



非常に簡単です!

  



1、構えます


2、「体重移動」で説明した一歩目の左足を右足の前に持ってきます。
  その際左足の外側を右足のつま先につけ、内側を正面に向けます。


3、右肩を相手に向け、バックハンドボレーのテークバックをします。

  実際にやってみたら左の腰周りに「ひねり」
  を感じないでしょうか?


4、感じたらボールを出してもらい、インパクトと同時に右足を
  矢印の方向に出せば完成です!




コツとしてバックハンドボレーが苦手だという方が
多いので補足しておくと、フィニッシュはおへそや

顔が右側をむいて終わった方が体が開かない理想的な
バックハンドボレーが打てますね!




実践ではそこまで「ひねる」必要はありませんので
左足を少しでもいいので右足に近づけてトライして
ください!  



 
上記の練習法は誰かに手投げなどで簡単な
ボール出しからスタートしてみましょう!



腰のシェープアップにもなりますよ(笑)



 
では^^



質問フォームはコチラから



スリー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


スリーです。



今回は試合に勝つために2種類の
ボレーの感覚を覚えてもらいたい
と思います!



ゲームを作るためにコースをついたり、
相手の攻撃をとりあえず返すときに使う


「タッチボレー」


と、チャンスボールを
叩くように決める


「パンチボレー」です!




前回の「ギア」 の話をしましたが、
今回はそれのボレーバージョンです!

 


「タッチボレー」は相手のボールの力を
利用して打つのでこちらからのパワーは
あまりいりません。



「パンチボレー」は逆にこちらから
ボールに力を与えるので少しラケット
を振る必要があります。



ではどのようにしたらこれら2種類のボレーの
感覚を得ることができるでしょうか。




そこで感覚を得るには最適で簡単な
練習方法があります。




それはラケットとボールを使う
「上つき」「下つき」です。




よく初心者が行う練習ですが、ラケットの打つ面を

上に向けて、そこにボールをバウンドさせるのが

「上つき」で、打つ面を下に向けてドリブルのように

ボールを打つのが「下つき」です。




一度「タッチボレー」と「パンチボレー」
を意識しながら「上つき」「下つき」を
行ってみてください!



そのままボレーに案外生かせますよ!

 



ゲームメイクしたかったら「上つき」、
チャンスボールは「下つき」!



少しだけボレーが簡単になったような
気がしませんか!




では^^



質問フォームはコチラから



スリー





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。



スリーです。



今回は質問がありましたスマッシュの
コツをお伝えしましょう。



「スマッシュのポイントはズバリ打点です!」



という事で「しっかり下がって打ちましょう!」

とよく耳にするアドバイスですが
これだけでは不完全なのです。



スマッシュは確かに足を使って打ちやすい打点に
移動して打つことがうまく打つ秘訣なのですが
前後の動きしか教わらないですよね。




ここで今回は「左右」も入れて
いこうと思います。




右利きの方を前提に進めますが、
右腕は当然右肩についてますね。




なのでスムーズに腕を振るには
打点を正面より少し右にした方
がよいのです。




仮に真正面にボールが飛んで
きたら少し左に寄るとスムーズに

ラケットが振れて打ちやすいですよ。




「飛んでくるボールの左に入る!」




この左右の発想が私のスマッシュの
コツですので、一度お試しあれ。




では^^



質問フォームはコチラから




スリー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。