2009年に終活という言葉ができて、2010、2012年には流行語大賞候補に、2011年にはエンディングノートが流行語大賞候補になりました。

終活の認知度はぐんぐん上がって2019,1の楽天リサーチによると、知っている、聞いたことがある・・96.6%にもなっています。

 

将来起こりうること・・入院することになったら、何が必要だろう?

保証人は誰に頼めばいいんだろう?エンディングノートって、書いた方がいいの?認知症になったら・・?このように将来のことをみんなが自分のこととして考えよう~何したらいいの~?と、解決方法を探し始めています。

 

お一人様をはじめ「自分が亡くなった後、お葬式はどうするのか?お墓はどうしたらいいのか?」~「こういうお葬式をしてほしい、とか、田舎のどこそこにお墓があるのでそこに入れてほしい」など何らかの形で想いを伝えておくと、問題解決の一歩になるのではないでしょうか。

 

エンディングノートが、実際に手元にあって、書き上げた人はどれくらいいると思いますか? 

 

多くの人はまだ早い、大丈夫、そのうち~と思っているんですね。

 

江戸川区葛西で書き方のポイントお伝えします。

 

 

 

 

10月30日 13:30~15:00 葛西区民館

 

11月11日 13:30~15:00 葛西区民館

 

 

詳しくは https://peraichi.com/landing_pages/view/hotodakasai

すべて定員20名、先着の予約制となっています。

参加費無料・当日エンディングノートをさしあげます。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

終活ガイド資格取得~葛西からお伝えしています
開催日程、会場についてはHPよりご確認ください。
人生100年時代、何かお困りですか?あなたの終活を応援します~葛西