クリスマスのイルミネーション | Thomasの旅日記・写真

Thomasの旅日記・写真

カナダ・トロント郊外に住み、ヨーロッパ、カリブ海、日本と旅行をする旅日記。 特に美術館、博物館、教会、宮殿等をCanon EOS90D(一眼レフ)を肩に見て廻り、写真と記録。 カナダの生活・習慣・催し等も写真と共に。

クリスマスツリーやクリスマスのイルミネーションは普通、クリスマスが終わると片付けるし、

 

生木のツリーの場合には市のゴミ処理が1月最初のゴミの日に来るので、その時までに片付ける。 しかし、我が家の地域では、1年前には医療関係者に感謝をしようと外のイルミネーションを1月末まで点灯する事にして、多くの家で1月末まで点灯、明るいのが好きは家内は喜んだ。 

 

 

そこで今年はどうしょうかと、尋ねると、家内は1月末まで点灯しょうと。 廻りの家は全て、まだ点灯したままだと探索して来る。 

 

 

クリスマスツリーも室内に置いたままで、天気が悪く薄暗い日には昼間から点灯して楽しんでいる。 

 

 

 

邪魔にはならないのだが、いつ片付けようか、思案のしどころ。