我が家の庭には植え込み等の背の低い木々も合わせると200本以上の木がある。 その木々も多くは庭の植木屋、即ち野鳥やリスが植えた物だ。 

 

勿論、土地の元の持ち主等は植えたナナカマドや梨、背の高いメープルや樅木、松等がある。 

 

 

 

 

 

大きな桜は数本あるが、野鳥がサクランボを食べた後、あちらこちらに種を落とすので、桜の苗木が至る所から出て来るが大半は芝刈り機で切り取られる。 

 

プールの向こう側にプールを掘った時の土で出来た土手の様な小山があるが、そこに生えて居る木々の大半は庭の植木屋の仕業。 姫リンゴにクラブアップル、それに背の高い木、桜、ハゼや日本モミジもある。 

 

 

 

 

これらの木々のお蔭で隣の家は見えない。 秋、ハゼやモミジ、メープルの紅葉は美しい。 

 

それらの葉が散るまでは森の中に住んでるように向こうが見えないのは良い。 

 

梨もそろそろ収穫時期、ジャムにもなるだろう。 それでも多くはリスやウサギを喜ばせる。

 

 

風景・自然写真ランキングに参加しているので、良かったらポチっと。 


写真(風景・自然)ランキング

 


旅や自然の写真・インスタグラム"