賞味期限と消費期限と言う言葉があり、似ているので、賞味期限を消費期限と思っている人も多いのではないか。 

 

賞味期限に当る英語は、Best before(BB,品質が良い期限)と言われ、それ以後に食しても味が損なわれるだけで安全であると書いてある。 

 

街のスーパーではパンとかがBB3日前になると半額と書いて売っている。 昨冬、リスや野鳥にやる為に買って3日前だと気が付いた。 珍しいパンをリスと半分分け、意外と美味しいのがあると、次から買う。 

 

普段少し高いパン等が半額になると、買う様になった。 気が付くと、多くの人が利用していて、朝に行くと残っている事もある。 クロワッサンやコーヒーケーキ、マフィン等余り買わないのが半額になると買う事も増えた。 

 

3日で食べ切れない時には、家内は上手に冷凍して後日食べる。 冷凍を上手にするので、余り賞味期限を気にしなくなった。 

 

トウモロコシや銀杏は一年分が冷凍庫にある。 

 

日本のドーナッツ屋で朝食にマフィンを頼んだら、子供のお菓子の様なカップケーキが出て驚いたとフェイスブックで書くと、これがマフィンだとイングリッシュマフィンの写真が出た。 もしかしたら、朝食等にするマフィンはないのだろうか。 

 

写真は、大人の握りこぶしより大きなマフィン、6個入りで$2(160)。