この土地を30年余前に所有していた人が70年前に植えた梨の木が庭にある。 

 

 

木が古い為か梨が大きく多くは成らなくなった。 それでも平年だと二人では食べ切れない。 

 

野鳥が植えたリンゴの木も二本ある。 

 

10年以上前、まだリンゴの木がない時、梨でジャムを作った。 美味しかった。 

 

リンゴが多くなる様になり、数年前にはリンゴのジャムも作った。 それでも使い切れないので、ジュースにする。 

 

 

先日、孫達が来た時、ジュースを見せると、「ワウ、ヤック」と嫌がりながらも年上から順に試し飲み。 結果、甘くて美味しいと喜び、帰る時に全部持って帰った。 

 

今年は気候が良くないのか、実は多いが、水分が少なく、熟す前に多くが落ちる。 

 

隣家のリンゴは種類が異なり、9月後半に熟す。 実が固く、長持ちする。 

 

 

その頃には、取りに行き、買い物袋数杯分を貰って来ると、一冬、リンゴを買わなくて済む。