最近LCC(格安航空)の需要が伸びている様だ。 カナダやアメリカは行先が遠いのか、余りLCCはなく、あるとしてもカリブ海辺りだろう。 

 

格安は良いのだが、荷物や座席の制限、それに行きたい目的地への直行便も少ないし、航空会社も無理している事もあるのか、破綻して、購入していた航空券が無効になったり、梯子を外された様に行先で帰りのフライトがなくなったりと、心配な事も有る。

 

又、経費削減の為に行先等の空港での滞在時間を短くする為に(40分で出発すると言う会社も)、安全に等優先度の高い作業はしても、テーブル等の掃除や枕の交換等はしてないのが普通だとか。 

 

の処、トロント発は大体エアカナダが主でLCCを使った事はないが、ヨーロッパやカリブ海方面はコスト削減なのか、座席指定は有料になり、二人で往復を座席指定すると1万円程余計に払う事になる。 いつも、24時間前に自宅でオンラインチェックイン。 パソコン画面に座席の図が出て、空いている席の中から自分で好きな席を指定、この場合は無料だ。 

 

今回の旅のフライトも、座席を選び、搭乗券も発行したので、空港では荷物を預けるだけに。 預ける荷物がないとゲートまで直行出来るが、現在の処、預ける荷物に付ける行先表示のテープをプリント出来ないので、KIOSKでプリントしなければならない不便が残るが、それでも普通にチェックインするよりずっと早い。 

 

日本発のフライトも、その様なのが多くなっている様で、知恵袋で座席を決められないと言う質問も増えている。 

 

 

今度はイタリア・ミラノに行き、ミラノの美術館、教会、宮殿を見て廻り、列車でスイス・チューリッヒへ。 それからスイス周遊をするツアーに参加する予定。