回陽健太
ギターコーラス担当、B型。

徳田憲治
ギターボーカル担当、AB型。スムルースのリーダー。

小泉徹朗
ベースコーラス担当、A型。

2012-04-30 21:31:48

WHOOP HOOP #12 「OH! SHINY DAYS」

テーマ:小泉徹朗
おつぎはこの曲です。
「紺碧のメタモルフォーゼ」と同じくアルバム発売前にネット配信でリリースされていますが、アルバムに収録したものはピアノにキッサコの麻生優作氏を迎え、曲の始まり方も変えたバージョンになっています。配信のほうはよりシンプルでソリッドに、アルバムのほうはよりゴージャスに、という感じでしょうか。
この企画もいよいよ大詰め。コメントどしどしお寄せくださいませ。
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

スムルースさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

28 ■正解もまちがいもない☆

所々ネガティブな歌詞がありながら、聴いていて明るくなれる、これもスムルースの暖かさゆえでしょうか♪
前作のアルバムのBeautiful Days、OH!SHINY DAYS、「毎日が素敵」と感じさせてくれるスムルースの音楽が好きです(´∀`*)!

27 ■ボクはなんだか忘れていないかな

本当に勝手なイメージなのですが、徳田さんは、思い悩むと言うよりはどちらかというと苦しいことも辛いことも楽しんでしまうような方だと感じているので、「一度や二度の挫折だけじゃすまない 気がつけば怖がりが立っていた」という歌詞が出てきたときはドキッとしました。

あぁ、徳田さんのような人も、自分と同じように、何度も挫折してここまできたのか、と。「誰の人生だって人知れず何かに苦悩してんだ」という歌詞が、今になってとても心に響いています。

挫折してきたけど、それでもなんとかここまできた自分を信じよう!一歩間違えればありきたりな言葉で終わってしまいかねないそんな言葉が、涙がでるくらいに優しく後押ししてくれるのは、世界中でスムルースにしか出来ないことなのではないかと思います。

色々言葉にしたいことがあるはずなのに、上手くことばにできないのがもどかしいけれだ、とにかくこの曲が大好きで大好きで聞くたび泣いてしまいます。こんな素敵な曲に出会えてよかった!

26 ■無題

全てがオールOK!
正解もなく まちがいもないのだから
そんなに自分を責めなくていいんだ
ここまでこれたんだ
そんな自分をただ信じればいい

この曲を聴いた時から何度もこんなふうに思いました。
サビが特に好きです。

迷いながら くじけながら

確かにそうやって来たなぁって思います。

ボクらはひとつに選べないで生きる
ボクらはひとつに選ばないで生きる

このフレーズはすごく安心します。


この曲ほんと大好きです。
やっぱり落ち込んだりする時もあるから
そんな時 大丈夫!大丈夫!って言って
くれているようで。
一曲歌い終わる頃はいつも笑顔になるん
ですよ♪♪♪

この曲に出会えて良かったなぁ。。。

25 ■やさしい歌に感動した♪

配信シングルの時から、本当に本当に大好きな曲です。
全部が良すぎて「ココがいい!」って選べない。

「とにかく全部いい!」との一言です !(^_^)

行進曲みたいで、勇気を持って前に進めそうな、ワイワイ楽しいパレードみたいで大好きです。

「やさしい歌に感動した」という歌詞がありますが、私にとってはスムルースが歌う「やさしい歌」がいつも感動させてくれて、助けてくれています♪

本当に本当にありがとう。

24 ■無題

今日は月が綺麗なので、スムルを聴きながらひと駅分歩いて帰ってきました。


この曲を聴くと、心がギュッと絞られたみたく、いろんなものが溢れそうになります。


配信で初めて聴いた時、自分の進路に不安いっぱいな時で、歌詞のひとつひとつが支えになりました。
今も、元気になりたい時いつも支えになってます(^^)

『ボクらはひとつに選べないで生きる ボクらはひとつに選ばないで生きる』


素敵な歌をありがとう。m(__)m

23 ■⊿

この曲に、
あーだこーだ
言えない。

素敵。
ただその一言。

22 ■無題

『たとえ家族でも複雑な思いを持つ』
という歌詞にドキリとしました。

踊りたくなるような曲だけでなく、こういう内省的な曲も好きです。ライブ中も密かに、自分の人生を見つめ直したりしてます。

『選べない』と『選ばない』は一文字しか違いませんが、全く意味が違って、捉え方次第というか、覚悟を決めることが人生を肯定することなんだなと気付かせてくれた曲でした。

こういう徳田さんの哲学が好きです。

応援歌をありがとう!

21 ■ありがとう

とにかくとにかくとにかく大好きで心にズキューンと響きました


生きてきた中で小さな間違いや過ちをおかしたこともあったけど、それも自分の未来に繋がってるのかなって前向きに考えることができました

個人的には最後のサビ前のピアノ?の盛り上がりのところでゾワゾワ~っとします(鳥肌が)
涙出ちゃいます

スムルースの皆様素敵な音楽をいつもありがとう

20 ■応援歌

ここまできた自分をただ信じて

スムルに、この曲に、出会わなければ、絶対に自分に唱えてあげることができなかったであろう言葉です。

ありがとうございます。


19 ■真面目に書くのは恥ずかしいですが、勇気を出して。

こういう歌って、単なる綺麗事と捉えてしまう向きもあると思うんですが、少なくとも私の心にはがっしりと訴えてきます。力のある曲です。全然大丈夫じゃない気持ちのときでも、頑張ろうかなって素直に思わせてしまう。自分だけは自分を諦めてはいけないって、切に思います。

18 ■無題

何度聴いてもどこで聴いても、泣いてしまう曲です。
初めて聴いたとき、徒歩で帰宅途中だったんですが、この曲がウォークマンから流れてきて、徳田さんの歌声が響いた瞬間にはもうぽろぽろと涙が止まらなくなっていました。しかもかなりの号泣だったので、すれ違いに歩く人たちにはさぞかし危なく映ったと思います(笑)

やりたいままさせてくれてありがとう

僕らはひとつに選ばないで生きる

ここまできた自分をただ信じて


あったかいあったかい言葉をありがとうございます。この曲を聞く度に、今ここにいる自分を誇りに思えます。

大阪でのライブ行けることになりました。そこでこの曲を聞けるのも楽しみにしてます(*^^*)

17 ■自分を信じて

最強の応援ソングです!

去年のおっちんで初めてこの曲を聴いた時、歌詞が自分の気持ちと重なって泣きそうになりました。
特に「やりたいまま生きてしまって ごめん やりたいままさせてくれて ありがとう」の所が、後を継ぐはずだった私が転職することを許してくれて、いろいろ協力してくれている母親への申し訳ない気持ちと感謝の気持ちとすごく重なって胸に来ました。

そしてなんといっても「ここまできた 自分をただ信じて」
この歌詞は最強です!

どうしても過去を後悔して、あの時ああしてれば、とか自分が好きになれなかったりする時があるのですが、この曲を聴くと、「過去も受け入れて前を見て進もう」と前向きになれます!

配信ver. のコーラスから入るのも好きですが、アルバムver. はより印象的というか、より心にドーン!と来ますね!




16 ■元気をもらっています

遅ればせながらしつれいします。

最初に曲を聴いたときは、前奏のギターソロが素敵だな、と思っていました。ロック好きなので、おおぉこの重さ!と感動しました。

その後、自分の将来について、家族や周りとぶつかったときに聴きました。
歌詞が、あまりにもストンと自分の気持ちを代弁してくれて、またその一方で、見失っていた家族の優しさなどを再び思い出させてもらうことができました。

大事なものを自然と感じさせてくれる、私にとって大切な曲です。こんな曲をつくってくれたスムルースのみなさん、その他関係者のみなさんに感謝の言葉がつきません。

15 ■共感しすぎちゃって

この曲聴くと、いつも泣けてきます。
「やりたいまま生きてしまって ごめん
 やりたいままさせてくれて ありがとう」
進学も、就職も、突然の転職も。
すべてを事後報告で済ませてきた私にとって、なんともずっしりくることば。
私にとっては、家族だからこそ、微妙な複雑な距離感があるのです。
どんな人生も認めてくれる、そんなスムルの曲たちにいつも助けられています。
これからも、迷いながらくじけながら。
正解もないまちがいもない日々を送っていこうと、背中を押してくれる曲です。

14 ■こんばんは。

最初にライブで聴いて、アルバム買って毎日聴いて、聴けば聴くほどいい曲やなって思うようになってきました。

「やりたいまま生きてしまって ごめん
やりたいままさせてくれて ありがとう」

このフレーズがぐっときます。おっさん流石やな。ありがとう。

13 ■正解もない まちがいもない

スムルースの歌の好きなところの1つに「肯定」があります。
間違えた時に「ダメ!」って否定するだけではなくて、そういう時があったってええやんって笑顔で言ってくれるような、自分らしくいられる音楽。
この曲はまさにそういう感じでいつも優しく背中を押してくれます。

一度や二度の挫折だけじゃすまなかったり、くやしくて一晩泣いたり、すべてがわからなくなって傷ついたり。
そういう日々があったからこその今の自分で、これから先も迷ったりくじけたりする事がいっぱいあると思うけど
経験が増えるたびにその分輝きも増していくSHINY DAYSなのかなと思える、また前に進む力をくれる曲です(^^)

この曲のベースのフレーズも、悩んだあとにまた前に踏み出していく感じがすごくよく出ているなぁと思います。

12 ■大好き

この曲も大好きな曲です。
いつか、生で聴けたらいいなと思います。絶対泣いてしまいそう。

「ここまできた自分をただ信じて」

この歌詞、ほんとその通りだなって…
いろいろ迷ったり悩んだりしながら生きてきたけど
後悔はしてないつもりだけど
どこかで、ふと、これでよかったのかな?って思うときがあって。
でも、自分を信じてここまできたんだから…って再確認できる曲なんですよね…。
人生(ってまだ30年だけど。笑)振り返るとほんと親に感謝しまくりです(;・∀・)

11 ■OH!SHINY DAYS

改めて配信とアルバムを聴きくらべると
全然違いますね!

どちらが好きとかはないのですが、
アルバムの方が力強い感じがします。

アルバムで聴きなれてしまっていたので、
配信の方を久々に聴いたら
凄く爽やかに聴こえて新鮮でした。

発見がいっぱいで楽しい!



10 ■無題

初めてライブでこの曲を聴いたとき 涙が溢れちゃいました
隣の人も泣いてたと思うな

「正解もまちがいもない」
「ここまできた自分をただ信じて」
何度聴いてもこの歌詞にぐっときます
スムルースにまたパワーをもらったなぁと思います

家族への思いもつまってて大好きな曲のひとつです

9 ■鳥肌

アルバムを初めて聞いたときに
この曲の出だしですごい鳥肌がたったのを
思い出します。「ここまできた自分を信じて」
その言葉がぐっと心に響きました。
配信の時もとても勇気づけてくれる素敵な曲だなと思ったけどより一層、力強い曲になったなあと思いました。始まり方一つで、また受け取り方が変わるんだということを感じました。
あと後半の「OH!SHINY DAYS」のところのリズムをきいていると、一歩一歩歩いていこう!と後押ししてくれるリズムだなと思いました。

8 ■無題

『ボクらはひとつに選"べ"ないで生きる』から『ボクらはひとつに選"ば"ないで生きる』に変わるところ、なにか力強さを感じてぐっときます。

そして、相変わらず"僕"でも"ぼく"でもなく、"ボク"を使うトクダさんにあらためて魅力を感じてます。

そしてそして、キッサコの音楽も気になってます(^^)

7 ■キラキラ☆

お初でございます。
お恥ずかしながら、わたくしは音楽などには一切詳しくないので、楽曲うんぬんについてはよく分からずで、どうしても歌詞中心の感想になってしまいますが。

 「OH! SHINY DAYS」で、一番共感した部分は「ボクらはエゴとエコの感情を同時に持ち合わせ」の部分で、激しく同意って感じです。
 両方手放せなくて持ってるから、時々グッチャグチャになるんですね、とても嫌なんだけど仕方ない、人間だもの by みつを みたいな。

 また、「やさしい歌に感動した」って部分は、そのフレーズそのままスムル兄さんたちにお返しいたします!って感じです。いつも「やさしい歌に感動」させてもらっております。

 今「WHOOP HOOP」を聴くのと一緒に「LIVE TOUR 2009 WALK」のDVDを観させていただいているのですが、「ポカポカ」などで、感動してウルウル、いやもうポロポロ泣いております。
 本当、徳田さんの歌詞ってやさしいですよねぇ、うっとり~。

 そして、「笑うと胸をぎゅっとしめつけた」って部分は、これまた「WALK」のDVDで回陽くんの笑顔にいちいちキュンキュンしてしまうのを、勝手に思い出しております。

 あ、でも個人的にいちばん気になるのは、テツロウちゃんですよ、シュールなとこが非常に魅力的でそそられますね(^_-)-☆☆☆
 
お初にも関わらず、長々とコメント失礼いたしました。

6 ■無題

この曲は去年の9月のベルコムでのアコースティックワンマンで初めて聴いてそのときにすぐハマりました。

正直配信されたときは「紺碧~」の方が好みでそっちばっかり聴いていたんですが
CDとして発売された日 歌詞カードをパラパラと見ていたときに この曲の真っ直ぐな歌詞に圧倒されて感動したのを覚えています。

バンドっぽい曲で大好きです!

5 ■無題

スムルースファンとして失格ですが配信バァ―ジョン、ダウンロードしてません。初めて聴いたのは確かライヴです。その時には一緒に観てた娘と~dayが今の徳田くんの一押しなんだねーと話をしたくらいでした。アルバムを買い何度も聴いて深いなぁ…と思いました。前にどなたかが書かれてましたが私も始めの歌詞の人はスムルースのメンバーの事かな?って思い込んでます。自分の生きてきた様々な場面を思い出し『あ~すれば良かったのかも、こ~したらどうにかなってたかも』と後悔ばかりがまず浮かびます。でもこの曲を聴くとちょっと前向きになれる自分がいます。

4 ■無題

「やりたいまま生きてしまって ごめん
やりたいままさせてくれて ありがとう」

母に対して抱いていた想いそのものだったのでとても感動しました。このフレーズを手紙に書いて母に渡し、自分の想いを伝えることが出来ました。いつも勇気をくれるスムルースの曲ですが、この曲は特に自分自身の応援歌になっています!

3 ■いまさらながら

この曲だけは、絶対感想書きたかった!ということで、いまさらながらはじめてwhooo hoopの一曲ずつへのコメントを書かせていただきます。

ネット配信ではじめて聴いたときは、何気なく音楽として聞いてたのですが、アルバムを買ってから歌詞カードを見ながら聴いて、もう感動。本当にそのとき、自分が言ってほしかったその言葉が、この曲には詰まっていました。
いろんな迷いがある中で、『ここまできた 自分をただ信じて』と聴いて、これでええんやなあって、すごく安心できました。
元気な曲で、でも軽い言葉なんかじゃない。前向きに、それまで考えこんでた時の気分とは全く違った、とても晴れた気分になれる。ほんま大好きです。また何かで迷ったときには、必ず聴きたい。
アップテンポな曲なのに泣いたのは、この曲が初めてです。
改めて、スムルに出会えてよかったて思いました(*^^*)

長々とコメント失礼しました。

2 ■無題

この曲はなんだか勇気がもらえる感じの曲で好きです、僕も親にたくさん心配をかけてしまったことがあるので、落ち込んでしまったときに聞いて元気をもらっていたりします!

「周りから頑張れと言われた人」
「反対押し切り飛び出した人」
「やりたいこと諦め家を継いだ人」
「流れるままなるようになってきた人」
この人たちはもしかしてメンバーさんなのかな、とか思いながら聴いてたりもします笑

1 ■無題

楽器隊のおと最高です!
徳田さんの声と合っています!

お気に入りの曲になりました♪

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース