「ステキな計画」回答編 | スムルース オフィシャルブログ Powered by Ameba
2012-04-17 20:18:43

「ステキな計画」回答編

テーマ:小泉徹朗
どうも、テツロウです。
今回もたくさんのコメントありがとうございました。
この曲に対するみなさまの熱い想いにお応えして今回は特別付録をご用意致しました。曲中のあちこちで挿入されるさまざまな合いの手。そのフレーズと声の主をすべてまとめた、題して「ステキな計画・合いの手完全一覧表」です。
本曲最大の秘密がいまここにつまびらかに!

【ステキな計画・合いの手完全一覧表】
思いつきでしょ:回陽、小泉
知らぬが仏:回陽、小泉
はいよ:回陽
はいよ:小泉
形から入れ:回陽、小泉
食後はプリンで:ドラムの青山英樹くん
はいよ(かすかす声):小泉
なにが?:回陽
690円(チャリーン):690円
生一丁、餃子イチ:レコード会社のドラゴンS氏
それから?:回陽、小泉
なあに:アシスタントエンジニアのNちゃん
なあに:アシスタントエンジニアのNちゃん
ラブソーング:徳田
さあ、逃げ出せ!(さあ、にっ、あ、はいはい):小泉
そこになにがある?:回陽、小泉
まさかの展開:回陽、小泉
どこまでゆくのか?:回陽、小泉
ついに:回陽、小泉
ついに:回陽、小泉
ついに:回陽、小泉
ついに:回陽、小泉
ついに:回陽、小泉
そうだ:回陽、小泉
ずっと 忘れ:回陽、小泉
どうか:回陽、小泉
みんな:回陽、小泉

秘密がつまびらかにとか言いながらイニシャル表記のひとがいたりしますが、どうせアルバムのクレジットを見て照らし合わせていただければおおよそ見当のつくことなので、どうかそのことで僕を責めないでください。
秘密もなにもほとんどが回陽と小泉じゃないか、というご指摘については素直にこれを認めます。はい、その通りです。ごめんなさい。
お詫びに「合いの手ちょこッと裏話」をさらに付録としてつけるので許してください。

【合いの手ちょこッと裏話】
「690円」のチャリーンという音は最初なかなかうまく録音することができなくて(どうしてもジャラッていう感じになってしまうのです)、イメージどおりの音が出せるまで、落とす場所を変えたり、高さを変えたり、落とし方やその勢いを変えたり、お金じゃないものを落としたり、かなり試行錯誤を繰り返しました。結局、うまくやるポイントは、落とす場所と、落とし方だったように記憶しています。
こういうところ(だけ)に妙に真剣になってしまうのは、われわれのレコーディング現場ではよくあることです。
ただしスタジオでの限られた貴重な時間をそんなどうでもいいことで浪費していることがばれると偉いひとから怒られるかもしれないので、これは内緒の話です。
いや、そのぶん、僕のかすかすの「はいよ」や完全にNGテイクの「さあ、逃げ出せ!」を録り直さずに採用することで、時間的ロスはプラスマイナスゼロになっていると言えるので、やっぱり内緒じゃなくていいです。

このようにへらへらしているようでいてわれわれもなかなか苦労しているのです。無駄なところで。
回答に参りましょう。



<徳田より>
スムルースらしいと言われる曲は、食べ物の曲かこういう不思議な(凝った)曲のときですね。
スムルースのロックオペラと呼ばしていただきます。

kiraさんの質問にお答えします。
まず、「生一丁、餃子イチ」はヤマハのスタッフさんの声です。「食後はプリンで♪」はドラムの青山君です。いろんな人の声が入っていますが、基本その場にいる人、偶然その場にいた人で作られています。

ゆーかさんが好きと言ってくださいました『★短め』『★長め』ですが、これは歌詞カードにあるサビの長さを書いたものですが、レコーディングのときにわかりやすくメモしてたものをおもしろいからそのまま歌詞カードに入れようとなったものです。
でも、入稿データで送った時、デザインをしてくださった下山ワタルさんが、まさかこれを入れるものとは思わず(ボクの消し忘れと判断)、気をきかせて全部なくして作ってました。
そりゃそうでしょう。あとで説明をして入れ直してもらいましたが、つまらないことで手間をとらせてしまってなんだか申し訳なかったです。


<回陽より>
さるるるるさんへ
バンド結成おめでとう!!ニコニコ
そんなノリで始まるバンドはきっとほんとに楽しいと思いますクラッカー
バンドスコアもいつか果たしたい夢やけど、コピーしてくれた音は是非聴かせてほしい!!!
いつか一緒にライブしようね!クラッカー

ranさんへ
10曲目にして初のコメントでも全然ok!!メラメラ
ありがとうね!グッド!
ライブはきっとみんな参加型になっていくんじゃないかな?
乞うご期待!!!ラブラブ

リケンさんへ
コーラスにしても掛け合いにしても、ホントたくさんの女性の声が今までにも入ってきていますねニコニコ
ほとんど現場に居合わせたスタッフ関係の人ですが、皆さん突然の無茶振りの犠牲に・・・べーっだ!
女性に限らず、その現場の空気を残したかったり、いろんな賑やかさを演出したいときによくお願いしていますよ得意げ
次はあなたの番かもしれない・・・叫び


<小泉より>
おがたさんへ
「感動しました」
そのひとことに感動しました。

とむさん、ふぢい(がお子。)さんへ
「ラブソーングはよくあるラブソングを彷彿とさせますが、わざとでしょうか?」
「『ラブソーング』のフレーズがお気に入りです(^∀^)ノ」
そうです。この「ラブソーング」はよくあるやつの「ラブソーング」です。ビートルズの『愛こそはすべて』という曲で最後にポールが叫ぶ「She loves you,yeah yeah yeah」みたいなものです。

ちろさんへ
「テツロウさんのミラクルテイクが素晴らしすぎる☆」
まさかあのまま使われることになるなんて。それをやってしまうところがスムルースの現場のひどいところです。いや、素晴らしいところです。

まめさんへ
「色々なリズムで物語を盛り上げてるとこが好きです。」
デモテープではもっとシンプルだったのです。スタジオでアレンジをすすめるうち、いつのまにかこんなとんでもないことに。

ゆうこ♪さんへ
「生憎地元の日が予定ありで・・・初遠征してしまうかも!? これがいわゆる、ステキな計画??」
そうです。それがいわゆる、ステキな計画です。どの会場も必ずステキな夜にしますので、もしご都合が合う場所がありましたら是非お越しください。



それでは今回はここまで。

スムルースさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース