回陽健太
ギターコーラス担当、B型。

徳田憲治
ギターボーカル担当、AB型。スムルースのリーダー。

小泉徹朗
ベースコーラス担当、A型。

2012-03-08 19:08:41

WHOOP HOOP #6 「紺碧のメタモルフォーゼ」

テーマ:小泉徹朗
おつぎは「紺碧のメタモルフォーゼ」です。
硬派な感じの曲調ですけれど、アレンジについてはかなり自由な発想であれこれとアイデアを出し合っていて、「お、それやっちゃいます?」みたいなノリでなかなか楽しかったです。
そのかわりレコーディングではまだ曲が体に入りきってなかったので、とくに間奏部分は変拍子になることもあって途中でわけがわからなくなってしまったりして大変でした。
それでは皆様からのたくさんのコメントお待ちしております。
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)

スムルースさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

31 ■今さらの書き込み;

徹朗クンの悩ましげなベース(´`)
グルグルと心の中で渦巻いてる気持ち、あーもうやめたい!投げ出したい!もー無理ーって誰しもあると思う。
でも、簡単にやめれないし、捨てられなくて。うわぁーってなる。。


[納得できないことすべて元をたどれば自分の決断]ってとこが心になんかきた。

30 ■無題

3部作以降+Beautiful Daysの曲は、とにかくあったかくて優しくて、その優しさが若干不安だったりしたので、「自分の決断」というちょっと突き放すような表現が、むしろ心地よかったです。
あとベースが、色っぽいんだけど、エロくはない感じで…、水着のグラビアな色気じゃなくて、絵画とか映画の色気みたいな感じです、うまく言えないんですけど(笑)
その雰囲気がすごく好きです。

29 ■文字変換ミスしました~

私が伝えたかった「あやしい」はこちら
「妖しい」不思議な力がある。神秘的な感じがするの方です。

28 ■質問なんですけど

ネット配信シングルとは別にアルバムの為に収録やミキシングされたものなのでしょうか?
まだネット配信シングルは聴いていないんですが、この曲は物凄く成長する曲だと思うので別だったら良いなと思ったのです。

この曲のベース物凄く怪しくて色っぽくてすごく良い、早くライブでおぼれたいです。

今職場でこの歌詞の様な深みにはまる寸前。
はまりたくないので歌詞を聴きこまないように怪しい曲調を楽しんでいます。

27 ■無題

夏ぐらいに『マラソンダッシュ』みたいな曲(テンポや歌詞などの点で)をまた聴きたいなーと思っていたところにこの曲。
今のスムルースが作る『マラソンダッシュ』みたいな気がしました。

そしてこの曲は個人的にとても感情移入できる曲です。
まず魅力的なタイトル。
そして今までのスムルースにはなかった ベースを全面に出したアップテンポな曲。
そして心に突き刺さる歌詞。
そしてカッコよすぎるギターソロ。

徳田さんの声ってこういうアップテンポな曲のとき特に活きてくると思います。
ソロ後の『走ってろ走ってろ当然自分で決めただろ』と『どんどん自分を思い知れ スピードをあげて走れ』は個人的に本当にヤバい(いい意味で)と思います。

この曲が配信開始されたとき、この曲だけを2時間ぐらいずっと聴いて自分を改めて見つめ直しました。
自分に足りない物は何か。
それを考えて何事にも全力で取り組みことの大事さを改めて感じました。
『ファイティングスマイル』と『紺碧のメタモルフォーゼ』は受験勉強をしていく上で 生きていく上で これからもずっと大事な曲になると思います。

長々とごめんなさい。

26 ■無題

 

必死にもがいて逃げてるかんじですね。

FM OSAKAでLOVEさんが言ってる通りや(゚ロ゚) って思いましたw

ベース色気むんむんですね(´ω`)

25 ■“カッコイイ”スムルース♪♪

個人的に、WHOOP HOOPの中で1番カッコイイ!o(>_<)o

以前配信で聴いた時よりも好きになってます!
イントロ、ベースの落ち着いた雰囲気がいい。
そこからはじまって・・・
毎度のことながら、回陽さんのギターが良すぎてしびれます!!
なんか、今回のアルバムは特にギターソロにうっとりし続けてます(>_<*)
早くLIVEで聴きたくてウズウズp(^^)q

24 ■無題

初めにこの曲を聴いたとき、なぜかただ涙が出ました。
それがなんでかって、自分でもわからないんですね。
でも曲が流れた瞬間、海の中とかそういう、水の中にいる感覚になるんです。
アルバム全部大好きなのですが、この曲には特別なものを感じます。
曖昧な感想ですいません(>_<)
曖昧に好きなんです。

今日の新宿のインストア、楽しみにしてます♪

23 ■無題

のっけから最後までベース音がたまらない曲です♪

ああ もう ああ もう やめたい
ああ もう ああ もう 負けそう の後のギターのジャカジャン この音だけでこの曲好きです。

と断片的にもグッとくる音がたくさんありますが曲全体のスピード感にゾクゾクきます。

始まり方も終わり方も間奏のギターも、、、
ああ もう全部好きです\(//∇//)\

ほんまカッコイイのです。

22 ■イントロが~

ちょっと、不思議なドラマが始まるような~感覚で
聴き始めます。
メタモルフォーゼってなんやろって
入り込んでしまいますね!

21 ■無題

「ああ もう ああ もう やめたい」
「ああ もう ああ もう負けそう」
って言いたくなる時がいっぱいあって…
そんな時に聴きたくなる曲です!
できたらマイナスな言葉は言いたくない!って思う自分が、スムルースの「紺碧のメタモルフォーゼ」を聴くことで、本当はしんどい自分をちゃんと認めて素直になるきっかけになってます(゚ーÅ)

しんどくて、負けそうになるけど、負けたくないし、前に進みたいっていう自分が居てくれるから何とかゆっくりでも進めていると思うし…
負けず嫌いのひねくれた私の応援歌になってます(笑)
ありがとうございます(*uд人)

20 ■変身できたらいいな。

これまた、なんてステキな曲なんだ、スムルース!!(≧▽≦)
アルバムverで加わったイントロ部分が、すごくすごく好き~(*^-^*)
初耳テルミンのせいか、なんだかすごくストレスフルな空気感が伝わってくるのに、でも、疾走感も満載で!
特に間奏でギターとベースがシンクロするところが、すごくカッコよくてゾクゾクする~(>_<)o

「ああ もう やめたい」
「納得できないことすべて元をたどれば自分の決断」
「走ってろ 走ってろ 当然自分で決めただろ」

休日シンデレラ系の、ほんわか包んでくれる感じの曲もとても癒されるけど、
徳ちゃん、あたしのこと知ってるの!?って思うほどに核心をついてくるこの曲も、
ストレスフルだったはずの向かい風な疾走感が、
後半では背中を押してくれる追い風な疾走感に変わっていて…。

本当に不思議と、もっともっと頑張ろう!って思えてくるのです(*v.v)。  ありがとう、スムルース☆

19 ■無題

回陽さん『パンが焼けたよ』でのコメント回答ありがとうございました。みんなで口ずさめばみんなのうた!そうですね。徹朗さん、進行スムーズになりましたね。(上から目線でごめんなさい)この曲はまずベースがぁ~~!好きです。変拍子の所もいいし。歌詞を見ながら聴くと胸が締め付けられるような気持ちになります。でも『当然自分で決めただろ』そうなんですよね。
頑張らねば。

18 ■メタモルフォーゼ→変身

タイトルの意味が知りたくて調べましたw

初めてこの曲を聴いた時、え?これスムルースなの?って思いました。
浮かんでくるのはダークな感情だったりするけれど実は力強くて前向きな曲‼

出だしのベースがめっちゃカッコいいです☆
ギターソロでは様々に変化していくメロディが色んな感情が渦巻いてる感じで表現力がすごいと思いました!

アルバムver.ならではの雑踏音もカスタマイズされてていいです☆

「納得できないことすべて 元をたどれば
自分の決断」
なんだかハッとさせらる歌詞です!

17 ■共感。

この曲を聴いているとマラソン走った後みたいに苦しい感じがしました。

ベースのイントロやギターソロが更にこの曲の走っている息苦しい(!?)生き苦しさが増し、とっても苦しかった看護学校臨床実習を思い出します。。。就職してもいろんな壁にぶち当たっては乗り越える為に必死にもがいていたように思います。

『納得できないことすべて元をたどれば自分の決断』ドキッー(οдО;)→っとしました。

スムルースからの応援歌のようでライブでぜひ『走ってろ 走ってろ』のところを3人でハモって歌ってもらいたい…聴きたいデス(-人-)


くちびる担当(●´З`)テツロウさんのベースすてきんぐ♪

16 ■紺碧のメタモルフォーゼ

大好きです!
シングル配信で初めて聴いた時から、
もう!もう!もう!大好きです!

イントロからアダルトな妖しげなベースにドキドキ。
変拍子もかっこいい!

シングルにはなかった音がプラスされて
全体的により深く濃い色の紺碧の世界を
感じます。

ギターも好きなところだらけなのですが、
後奏が一番好きです。

この曲全体に感じる「疾走感」と「気鬱感」が
後奏のソロにもつめこまれているように感じ、
最後の駆け上がる雰囲気も
前向きな“変身”の表徴かな!
と、受け取っています。

P.S.
カフカ「変身」、中2の時に読んだんですが、
全くの全くの全く意味が理解りませんでした。
今読んだら理解るかなぁ…。

15 ■かっこいい(≧▽≦)♪

ボキャブラリーが少なくて、うまく表現できないですが、前奏のベースに始まり、ギターもボーカルも、すべてがかっこいい(≧▽≦)ノの一言につきます。

助走から全力疾走へ、まさに走ってますよね。

間奏のギターがエンジン吹かして走って行くスポーツカーのイメージで、疾走感盛り上げてますよね!

とにかくカッコイイ!

14 ■果てしなく…

前回のコメントを見て、モーレツに恥ずかしかったです(笑)でも熱い想いが届いて嬉しく思います♪
ありがとうございます(*^^*)

さて、この曲は今仕事で壁にぶち当たってる私にとってぴったりな曲です。

走ってろ走ってろ 当然自分で決めただろ♪

自分で決めた道、今しんどいことを経験して良いことも悪いことも全てを思い知って歩んでいこう!!と誓える曲です。
朝聞くと頑張れます!ヽ(~-~(・_・ )ゝ

13 ■どーぎも

配信の時に初めて聴いた瞬間、イントロのかっこよさにやられました!!
イントロだけには止まらず曲全体がかっこよくて度肝を抜かれました。

歌詞が結構なネガティブなのにも度肝を抜かれましたが、

改めてアルバムインして聴いてみると

あれ?この曲聴いたあとすごくスッキリみたいな感じになってました。
歌詞をよくよくみると最後はものすごいメッセージが隠されていたのにまたまた度肝を抜かれました!!

ワイワイ系やしんみり系のスムルも好きだけど、
かっちょいいスムルも好きなのでした。


そしてカフカが非常に気になってしょうがない。

12 ■かっこいい!とにかく!

何がかっこいいって、「メタモルフォーゼ」て!
工藤静香かいっ、思ったのはきっと私だけじゃないと思う。
そこにさらに「紺碧の」がくっついてなおのこと目の引くタイトルですよね。

この曲は、もちろん歌詞も大事な要素なんですが、ポストロックとか大好きな私としては、インストゥルメンタルとしても聴いてみたい曲です。絶対無念無想で踊れる。歌詞は、ちょっとチクチクするとこもあるので。。

間奏の、ギターとベースのユニゾンのとこも鳥肌立つし、変拍子もかっこいいけど、一番気に入ってるのは、どう表現すればいいのかわからないんだけど、スタッカートで小さめの音で刻んでるギター!かっこいいベースを引き立ててますね☆

11 ■無題

ベースが特にかっこいいですね。
ずっとベースの音を追ってしまいます(´▽`)

10 ■あ。

文章の途中に変な数字が(・д・)

9 ■部屋干しに埋もれて寝込んだ。

いやあ、かっこいいです。
ベースもギターも主張していてものすごくかっこいいです。
聴いていて曲の空気感がひしひしと伝わってきて、胸騒ぎがします。
最初の足音も曲の世界観を際立たせるいい役目をしてると思います。
Aメロの詞の表現がすき。
アルゴリズムもですが、こうゆうロックな曲のとくださんの歌いかたが62462かっこよくて好きです。

8 ■好きです!

キター!!紺碧のメタモルフォーゼ!!

このアルバムの中で自分的No.1ソングです!!
配信で初めて聴いた時、イントロから今までにない雰囲気で大人っぽくて妖しい感じだけどロックでかっこ良くてドキドキしました。

アルバムで聴いたらさらに好きになりました。WHOOP HOOPは他の曲との相乗効果でそれぞれの曲の魅力がアップするアルバムだなぁと思います。

その中でもこの曲は、何度聴いてもドキド キする不思議な曲です。歌詞とメロディのマッチングが完璧だと思います。歌詞も「納得できないことすべて元をたどれば自分の決断」とか、「ああ もう やめたい」とかネガティブなんだけど、聴いた後は心の膿を出してもらえるというか、スッキリできます!一緒に歌うとさらにストレス解消!

そして何といってもベースのかっこ良さ!!かっこ良すぎです。ずるいです。ドキドキします。惚れます。とにかくかっこ良いのです。
次ライブで聴けたらテツロウさんの指凝視だと思います!

7 ■紺碧のメタモルフォーゼ

イントロ最初の、雑踏というか足音が「硬い紺碧のオフィスビル」のイメージで、この曲の歌詞をすごく際立たせていると思います。

最初から最後までギターとベースにゾクゾクしますが、間奏では特にギターとベースがそれぞれうねりながら自由に個性的にカッコよく展開している感じ、
そして1回バシっ!と同じフレーズで決めるところ、
その後のギターソロでさらに加速していく感じがすごく好きです。

歌詞で好きなのは、「いつも未来はでっかい夢とある」です。

6 ■おなかに力が入ります

この曲はイントロからベースにやられました。めちゃくちゃステキです!

アルバムの流れとして、『パンが焼けたよ』からの落差が凄く格好いいと思っています!単品で聴くよりも、迫力が増しますよね。アルバムならではの楽しさです。

この曲はとにかく音が格好いいし、歌詞は心をえぐりますね。仕事行くのイヤだなぁという朝、通勤電車で聴くと気合いが入ります。働くって決めたの、自分だよな、と。スムルースには支えてもらいっぱなし。ありがとう。

5 ■クーピーまめ。

ど~も!クーピーまめです。笑

この曲…・徳田さんの歌い方と闇のある音の重ね合いがすごくすごく印象的で。
何故だかムネが苦しくなるような・・・。
歌詞が音を超えて追いかけてくるようで、自分に問いかけてきてるような感じが怖くなる、そんな不思議な曲です。
だからこそ、静かに聴きたいのであります!

この曲にはクーピーは合わないかな?

4 ■無題

とにかく大好きな曲です!理屈ではないのです。ただただ好きなんです。毎日聴きたいんです。以上です。

3 ■カッコイイ。

初めて聴いたのはゴーKのクリスマスSPでした。
初めは凄くエッジの効いた、辛口な曲だなという印象でした。
繰り返し聴いてこの曲から感じるのは「焦燥感、焦りの中での決断」です。
いわゆるケツに火が点いて、周りに急かされて…自分は納得できてないけどもうやるしかない!な場面。
生活していると結構あるよなぁと思いました。
一見難しそうな淡々とした運びの歌詞ですが、不思議と共感して勇気を貰えます。

回陽さんのギターソロ!断然格好良すぎます。三連譜で掻き乱す感じがたまらないです。疾走感のある曲の中を涼しい顔で突き抜けていく感じがします。リレーであえてクールに走るアンカーのよう…って例え下手ですみません;;

この曲での小泉さんのベースは、いつもに増して妖しくセクシーに聴こえます。回陽さんの音を追うサーチライトのような…。揺れる音の上下が心地好いです。

この曲のなんだか暗めで妖しいイントロと、潔いアウトロのギャップが好きだったりもします。

2 ■メタモルフォーゼ!

こいちゃんのベースがいい味、いいリズムを出してると思います。
王子のギターソロは最高にかっこいいです。王子のギターの中で1番好きです。
詩も、とても共感できる。

走ってろ 走ってろ 当然自分で決めただろ

自分で自分を叱咤激励!
って感じかな。

小泉さん。
プリキュアの技名に「メタモルフォーゼ!」ってありませんでしたか?

1 ■⊿

きましたきました!

私は今回のアルバムで
この曲が1番好きです。

中毒性があります。

なので、気付いたら
この曲だけヘビロテです!

ギターソロが
めちゃくちゃかっこいい。

そしてサビの
徳田さんの声もまた
かっこいい。

さらに始めのベースも
かっこいい。

この曲、ほんとに
かっこよさの詰め合わせです。

私は音楽家ではないし
そんな詳しくないのだけれど
でもこの曲についてなら
一ヶ月くらい語れそうです。

とにかく私の中で
すごく刺激がもらえる一曲です。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース