人により守護霊の立ち位置は違います | 本音をずばり!サードアイ  powered by Ameba

本音をずばり!サードアイ  powered by Ameba

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

8万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:

 恐らく、皆さんはどの方にも同じ位置で、守護霊が守ってくれると思っている方が多いのですが、人により守護霊の立ち位置は違います。右だったり、だったり、だったり後ろだったりします。斜めの場合もあります。

 これは、守護霊の能力と守護される人の心身のエネルギーの状態などにも関係しています。

 例えば、あなたから見て右側についている場合は、守護される方の身体的に右側が弱い場合、或は、右側に車が突っ込んでくる未来などがあり、それを守る責務がある場合などです。

 左側についている場合、右側と同じ感じになります。身体的には心臓が生まれつき弱い方などは、万が一に備えて守ってくれます。それも、病気を治してくれるのではなく、いざ、発作などが起こった時に、周りに人を呼び寄せ救急車を呼ぶような状況を作ってくれたりします。

 片方にしか守護霊がいない場合は、その反対側は守られにくいので、自ら注意し身を守らなければなりません。

 また、あなたの前面に守護霊がいる場合は、前面からの攻撃や事故、または身体上の前面の内臓が弱い場合を補ってくれます。

 背面にいる場合は背面を守ってくれるだけでなく、後ろかあなたをサポートしてくれる役目が強くなります。あなたになかなか勇気がうまれずに行動できない場合などに、後ろから押しサポートをしてくれる感じの守護になります。

 全面に守護霊がいる人が偶にいますが、殆どの人の場合は偏っています。全面にいる人はどちらかというと、霊的なレベルが高く霊感を生まれつき備えている人の場合が多いです。

 また、逆に言えば、全面を守らなければならないのですから、人生波乱万丈、事故運や事件運などが満載である場合もあります。

 私には、このような細かい位置関係やカルマとの関係まで分かりますので、興味がある方は、電話鑑定時にお尋ね下さいね。

 

電話鑑定 メール鑑定

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

サードアイ 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります