「小吉の女房」勝小吉と海舟 ~べらんめえと誇張癖と睾丸片方~ | テレビ番組 時事ネタなど書いていきます。はい。
2019年02月10日(日)

「小吉の女房」勝小吉と海舟 ~べらんめえと誇張癖と睾丸片方~

テーマ:テレビドラマ

今期、脱落せずに見続けているドラマは
地上波では「グッドワイフ」と「トクサツガガガ」です。
「グッド・ワイフ」は久しぶりの常盤貴子さんが主演で
ご自身、以前から法廷の傍聴にいらっしゃっていたという弁護士役。
彼女の夫で元東京地検特捜部長、収賄罪で拘留中の被疑者役が唐沢寿明さんです。
今期はリーガルものばかりの中で、
これだけ見続けています。

「トクサツガガガ」はNHKがふざけに行ったドラマで、漫画が原作。
小芝風花さん主演、倉科カナさん、木南晴夏さんなどが共演です。
木南晴夏さんは昨年夏のNetflix以降、
ずっと出演作を見続けているような気がします。
「トクサツガガガ」は特撮マニア「特オタ」の悲哀と馬鹿馬鹿しさが見もので、
前回は「ドルオタ」の木南晴夏さんが「追加戦士」にというお話でした。

BSでは時代劇「小吉の女房」がいいです。
主演は沢口靖子さんで信役、夫の勝小吉が古田新太さん。
信の母を江波杏子が演じておられます。

旗本・勝家では男子がおらず、
一人娘の信が縁続きの家から婿を取ります。
この夫婦の間に生まれた男子が麟太郎で、
彼が後に勝海舟となります。

 

 

 

勝海舟といえば、どの作品でも「べらんめえ」口調で、
およそ、幕府重臣となった人物と思えない人物として演じられます。
彼の「

 

 

 

」などに見る限り、
実際にそういう人物だったらしいようですが、
父の小吉はある意味、市井においては海舟以上の有名人だったようです。

彼の生涯は自叙伝「夢酔独言」に記されていて、
子どもの頃から喧嘩に明け暮れ、
突然、江戸を出て上方へと向かうも路銀を盗まれ、
手ぶらでも可能な伊勢に目的地を変更。
道中、崖から転落して睾丸を片方潰しています。

 

 

 

 

麟太郎が生まれていますので、
生殖には問題なかったよう。
江戸に戻った時に座敷牢に監禁されていますが、
なぜか、その頃に麟太郎が生まれるという…

どこまでが事実なんだと疑わなければならない内容ですが、
剣の達人だったことは間違いないようで、
町火消「を組」の頭で、
徳川慶喜の上洛の際には護衛を務めた新門辰五郎は
小吉の腕っ節について「喧嘩で右に出るものなし」と評しています。


息子の海舟も剣の腕は一流だったようですし、
父がずっと無役だったため、
市井の人と広く交わっていたようで、
似たもの親子ともいえます。
似ているといえば、海舟が十にもならない頃に
野良犬に襲われ、片方の睾丸を失っています。

あとは海舟も昔話をする時に「面白いほう」を選ぶクセがあったようで、
「氷川清話」の中にも明らかに事実ではない記述や、
怪しげな内容が記されています。
小吉の「夢酔独言」も、子孫に反面教師として、
自分の生涯を記したというもので、
信憑性が疑われる記述が少なくありません。

剣術の腕にべらんめえ、
誇張癖に睾丸片方と実によく似た父子ではないでしょうか。


なお、勝海舟は少なくとも9人の子どもに恵まれ、
子らそれぞれも子だくさんだったと伝わっています。

 

Jack Daltonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス