食べても食べても罪悪感ゼロ【ローチョコレート・プティリス】新潟

食べても食べても罪悪感ゼロ【ローチョコレート・プティリス】新潟

新潟初ローチョコレート講師の講座情報、オンラインストア・プティリスの販売情報をお伝えしております。

NEW !
テーマ:
本日クローズのお客様です

緊張しとるとです

プティリスです




ひとつ仕込みました



今日は市内、アイスタイルクリエイトさまの不定期ショップ『むてんかスイーツ』開店日です。




ベリーベリーも納品しますので
今日たべたいかた、むてんかスイーツさまへ!


プティリスは緊張しています

最終仕込みに追われています

緊張しとるとです



この種明かしは次回!

テーマ:
罪悪感ゼロチョコレート
ローチョコレートプティリス


発達障がいのためのコロロ親子の会 小黒です



ここでも告知させていただいてました
当会主催、後援教育委員会、

社会適応に必要な
セルフコントロールの育て方



無事、終了しました!

レジュメですよ
中身は、コロロ発達療育センターの
療育の『三本柱』が書いてあります。



前回も書いてましたが、
大人になるまでの
困った事をほっといたらどうなるか?


どんな人でも
社会不適応者になります
どんな人でも。


サブタイトルにある
~[障害特性]を踏まえた療育のコツ~
講演を聴いた私の母友人、
これはもう、どうしようもないと思っていた子供の事が解った。


今朝は
『うちの息子のことだわ』と
聴きました(^-^;)
(これ、認める本人は腹括るんです)



コロロの支援方法を広めて終わりではなく
その支援方法で本人が楽に過ごし
支援者が楽になる(最初凌ぐ事は多々ありますが)



ずっと現在進行形で続いていくこと、
講演会終了しても、変わらず過ごしています。


変わって欲しいのは、聴きにきて
今、困っているから来たんですよね。

講演会の講師は
現場で支援している先生がたのお話です。
(うちの息子もお世話になっています)


アイス食べる変な顔.....( ̄∇ ̄)


親自身のワンパターンも、この講演で
はっと目が覚めますσ(^_^;


親亡き後
誰が彼の支援をするか
『今』は誰も知りません。


誰がそばについても
誰の言うことに、すっと適応できる体づくりをすることで


彼が周りの人から可愛がってもらえ
毎日365日を『快適』に過ごせることに
これ以上の幸せは、親にはありません。
(彼自身がどう思っているかはわからんです)


どんな社会でも
人との関わりは円滑が一番。


コロロ親子の会では
同じように困っている親子の見学や会員


大歓迎ですヽ(^0^)ノ


テーマ:


罪悪感ゼロスイーツのプティリスです。


秋の冷菓trio(トリオ)発売しました。
プティリスの名前でオンラインショップ出てきます。


カップは持ち運びが楽なので
ケータリングイベントのお客様への振る舞いや
ご贈答に喜んでいただいてます(^ー^*)






10月は学校行事や(遠足、音楽祭)
うちの会の講演会(当日参加OK!)
色々やりくりさせてもらっています。


大変でしょ?!


と言われる事も多々御座いますが
本当ーーーに大変な時は
きっとここに書いていませんね、きっと(笑)


忙しいでしょ?
大変じゃない?


自営業やってることや
とある会の代表やってることで
そんな風に見えるらしい。


いつも忙しいと口からでている人は
いつ、どこで、何をやっていても
忙しい、と口にしているでしょう。


それがお金がない、も同じ。


そんなことを思ったのは
昨夜、友人宅で話していたときの
価値観の違い。


友人宅でいえば
車の買い換え時の例えで
・フル装備の新車をいかに値切って買うこと
・乗れれば充分の新車をほぼ定価で買うこと

どちらに価値があるか?


うちの例えでは
・パチンコ台の横にある機械に10分に一度
千円札を吸い込まれるが、うまくいけばその10倍は返ってくる
・卵1パックの安売りが大事

※どちらもノンフィクション
でもギャンブルは金銭感覚と人生を狂わせます



ただのランチも

お店、人、食べるもの、話すことが
いかに大事か.....


本当においしい物を頂くときは黙ってしまいます。
(´▽`)こんな顔して食べる



不満言うのもいいです。
その不満を解決できるアイデアが貰えるかもしれませんしね。
そのあと、どうしようか?あっての不満。


子供が自閉症だった!大変なのよ!
チャンチャン♪


いやいや、終われないでしょwww
残りの人生を大変なのよ!で終われますか?
もしくは無かったように過ごせますか?
(これは障害を公に出せなかった時代、軟禁状態)


明日は今年もやってくる講演会。
会員含めて約80名の参加者。


この支援法を、
学校や福祉事業所の必須研修(講習)に。
ローチョコレートと同じ、
日常に当たり前に在ることを目的のひとつに活動しています







テーマ:

倅と入っている親子活動の会で開催する講演会、
今週末がやってきます。

発達障害の子どもを持つ親はもちろん
学校・保育園の先生
福祉施設のかた
関わる全ての方が御参加くださいます^^

わたしの野望のために
全ての子供たちが「楽」に過ごせることのために
支援方法のひとつとして活動しています。

2025年には4人に1人が
発達障害と予想データが出てるなら
それは予防医学と同じ。

5歳児の時に「しょうがないなぁ」と笑える行動が
5年生になった時はどうでしょうか?
15歳になった時はどう見えるでしょうか?
25歳になった時…

「しょうがない」を抱えたまま子供の成人を迎えれると思うほど
母(わたし)自身のメンタルは強くありませんww

ので、今から予防していきます。

締切過ぎてますが、ご連絡まだ頂いてます^^
気になる方、このテーマは翌年変わります。


テーマ:


ローチョコレートプティリス
小黒小百合です。


ここでもよく書いています、うちの倅さんと
親子で活動している
発達障がいのためのコロロ親子の会」より、
今年の講演会日程、詳細をこちらでも書かせていただきました。


先週金曜日は
長男がお世話になっている
コロロ発達療育センターの定期相談日でした。


朝の長岡は空いてるんですよ。

長男のバッグパックには
お弁当、着替え、個別相談のファイル。


次男のバッグパックには
枕、ドラゴンボール超五冊、ニンテンドーDS、switch。


次男だけ荷物パンパンでした( ̄∇ ̄)
自分で決めたことなので
一切の文句はありませんでした(・∀・)

以下より講演会詳細です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年講演会 
発達障害児のための
『社会適応に必要なセルフコントロールの育て方』
 ======
       (後援 長岡市教育委員会)
日時:10月14日(日)午後1時半~4時半
会場:長岡市立劇場 3F大会議室

講師:小片 亜衣 氏(コロロ発達療育センター課長)
   大塚 貴美子 氏(同療育センター)

対象者:保護者、福祉施設、放課後デイサービス
    学校(教諭・支援員)
    自閉症・発達障害と関わる全ての方
定員: 80名
受講料:3000円(当日支払い)
問合せ:発達障がいのためのコロロ親子の会 小黒小百合  
    メール sar.oguro.318392@gmail.com
    FAX 0258-37-5540
    お申し込みの際に、現状のお悩みや ご質問があれば追記ください。

◎お申込みの際は必ず
【お名前・郵便番号・ご住所・連絡先電話番号・メールアドレス】を明記の上
上記FAXまたはメールにてお申込みください。


==============================

[会の紹介] 当会は7年目になりました長岡市の
旧「コロロを学ぶ会」から名称変更しました
「発達障がいのためのコロロ親子の会」です。


東京都杉並区に在る【コロロ発達療育センター】より
講師を招致し、【発達障害児・者に関わる方々】に向けて
今年も講演会を開催出来る運びとなりました。
誠に感謝申し上げます。


講演会では、
実際に療育の現場の映像を見ながら

・社会に適応していくために必要な力とは?
・周りと同じ行動が出来ない
・指示に応じられない
・ルールがわからない
・何度言い聞かせても伝わらない



その子自身の力が伸ばせる
『セルフコントロール力』を育てる方法とは?

これからの社会適応をもっと柔軟に過ごせることは
保護者だけでなくその子に関わる全ての方に必要な方法です。

====================

【コロロ発達療育センターとは】

発達障害、自閉症、言葉の遅れや
集団に適応しづらいなどの
問題を抱える子供たちのための療育機関です。

集団療法や発達プログラムなど、
独自に開発された教育プログラム
[コロロメソッド]に沿って療育を行っています。

====================


これまで長岡はもとより、市外の方々へも
多くのご参加いただいております。

6年前、これを書いている私、小黒自身が
コロロメソッドを学んだとき
脳の中から科学的根拠でその行動の問題が分かり、

その後の息子とのやり取りや、
息子の行動に対応できることが増えました。

コロロメソッドの提唱する
「いつでも どこでも だれとでも」過ごせすことが
社会適応への道と思っています。

当会について気になる方もご連絡ください。
より多くの当事者、支援者の未来を願って。



発達障がいのためのコロロ親子の会
小黒小百合


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



帰りの新幹線、次男は肌着です( ̄∇ ̄)
暑かったの......(^-^;)


長男在って、次男在り、母在り、父在り。
彼に関わるすべての人が幸せに過ごせる方法が
コロロ発達療育センターに通う理由のひとつ。

幸せに、と書くと嘘臭いですか?(笑)

正確に書くと
彼に関わるすべての人が、楽に生きれて
彼も楽に生きれるのが、コロロの方法です。



長岡にはこの何倍もあるふわふわドーム。
体は動かしていたい子供( ̄∇ ̄)


『長男くんの調子が、今すごく良いと感じます』


彼の周りに居る私は
そのすごく良いという結果が
とてもとても、嬉しくて
彼を取り巻く環境をお話すると
先生は黒い笑いで
『長男のお母さん、うまくやれそうですね』って笑


バレてますね~( ̄∇ ̄)


寒くなるとくっついてます

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス