急成長 | 学習塾THiNK‐千葉県の学習塾

学習塾THiNK‐千葉県の学習塾

千葉県にある学習塾のブログです。頑張っている生徒や、塾での出来事などをのせていきます。


テーマ:

こんにちは、THiNKの松村です。


1月に入ってから、毎週土曜日に中学3年生が公立入試形式の模試を受けに来ています。その場で採点、解説を行うのですぐに点数の推移が把握できるのがメリットです晴れ今週が4回目で、第1回に比べると5科目合計での平均点が50点以上アップしており、皆最後の追い込みを頑張っている成果が伺えますニコニコ

そんな中でも、今回は特に伸びが著しい子についてお話します。


この生徒はなんと、1ヶ月で5科目合計で約90点アップするという大戦果を挙げていますにひひこの子は元々勉強が大の苦手で、かつてはどうしても自分の学力に対して否定的、後ろ向きな発言が目立つ子でした。そのことで私から特大のお説教を食らったこともあります(笑)ただ、理解力があることや、知的好奇心自体は旺盛なことが感じられる子でもありました。こういうタイプの子は、勉強したことが結果に結びつかなかった(好奇心の向く先がテスト向きではなかった)結果、勉強することの意義を見出せていない、と言う場合が多いですショック!


このような子は勉強について少しでも何かができればしっかりと褒め、努力を認めることが重要です。必ずしも「正解した」かが重要ではありません。「答えは間違ったけど、前よりもうまく考えられた」「以前は白紙だった英作文の前半だけでも書くことができた」など、スルーされてしまいそうな小さなことから褒めてあげることが大切なのです。褒めることの重要性は以前話題になった「ビリギャル」でも触れられていましたが、子供に限らず褒められることはモチベーションアップに最もつながりやすいもののひとつですからねニコニコ


この子もそれが徐々に効いてきたのか、3年から少しずつ勉強への取り組みが変わり始め、最近は「あとは点数がついてくれば・・・」という状態でした。そう、学力の厄介なところは、頑張り始めてから点数になるまでに数ヶ月単位のズレがあること。なので努力の割になかなか点数に結びつかず苦しい思いをすることに耐えなくてはならないのです。この子は見事に耐えてくれました晴れあと1週間と少しで前期試験ですが、この調子ならいい雰囲気で臨むことができそうです。


受験生にとってはまさに正念場ですが、ともに頑張って行きたいと思いますグッド!

学習塾THiNKさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス