これまでを紐解きこれからを生きるHealing Bace オフィシャルブログ

これまでを紐解きこれからを生きるHealing Bace オフィシャルブログ

人生に活かせる智慧と人生を生きる感動をお渡しします
スピリチュアルをロジカルに学ぶヒーリングスペース「Healing Bace」




テーマ:
全ての現実は自分が創り出している



どんなに痛みを伴う経験であったとしても必ずそこには学びがある



それは宇宙の原則であったとしても



それだけで片付けるのは如何なものなのかと思う



目の前の人の抱えた問題を、そんな宇宙の原則に基づいて外科手術をするかのように的確に把握して切り込んでいく



生まれた膿を取り除き、蝕まれた組織を修復し、つなぎ合わせ縫合するかのように



スマートかつ的確、率直な姿勢はヒーラーに求められることであると思う



けれどそれは、ヒーラーが目の前の人の痛みを感じることができるという大前提のもとに成り立つんじゃないかと思っている



その人の視点、境遇、パラグラム
それらをしっかりと観て理解する



それがどこまでできるのかによって、起こる癒しの深さは違ってくるということを実感している



心理学を学んだ人であれば一度は聞いたことがあるだろう言葉



「人は自分を理解した深さでしか人を理解することができない」



同じものが観えたとしてもヒーラーによって理解する深さが違うのはここなのだとも思う
(ヒーラー自身がどれだけ癒されているかにも通じてくるかと)



全ての現実は自分が創り出している
全ての経験には必ず学びがある
それがどんなに痛みを伴うものであったとしても



それは真実であり宇宙の原則であることに間違いはなくても



目の前の人には確かに痛みがある



その痛みはある視点から見れば幻想であったとしても



実際に痛い
実際に苦しい



私たちは肉体を持った感情を持った痛みを抱えた生々しい未熟な人間だ



「全ては自分が学びのために創り出しているんですよ」
「いつかこの苦しみの意味が分かりますよ大丈夫」



それが真実であろうがなかろうが、そんな言葉をかけてる人を日常生活でも見ることがあるのだけれど、それって概して相手のパラグラムを感じるという大前提をすっとばしてるケースが多いので、言われた人からしたら「だから?」となり終わってしまうみたい



その痛みを理解して
その痛みを感じながらも
それを引き受けることなく
それに巻き込まれることなく
冷静に的確に真実の視点から癒しへと導いていく



当たり前のようで見過ごされがちかもしれない



そんなヒーラーの第一歩を踏み出すシータヒーリング基礎DNAセミナーを9月に引き続き10月にも開催します






ヒーラーへの第一歩、先ずは自らを癒すことからスタートです!




シータヒーリング基礎DNAセミナー詳細

 

 


【3日間のカリキュラム】

思考について/脳波/チャクラ/感覚/観察/自由意志/共同創造/証人/視覚化/コマンド/すべてなるものへのロードマップ/ヒーリングのテクニック/リーディングのテクニック/セルフヒーリング/グループヒーリング/思い込みへの働きかけ/感覚・感情の創造/守護天使/浮遊霊/サイキックアタック/ソウルメイト/魂の置き忘れ/夢や願いの現実化/将来のリーディング/DNAの変換



【 開催日時 】

2018年10月3日・4日・5日(水・木・金)

 

9時〜16時

 


【 場所 】

JR西明石駅より徒歩13分

※お申込み後に詳細をお知らせします

 

 

【 受講料 】

62000円(税込、教材費・修了証込)

 

お支払い方法は振込み又はクレジットカード払い(Pay Pal)からお選びいただけます

 

 

【 配布物 】

・シータヒーリング 基礎DNAセミナープラクティショナーマニュアル

・書籍「シータヒーリング 」(ナチュラルスピリット刊)

・修了証


 

【 キャンセルポリシー 】

お申込み後のキャンセルは一切受け付けておりませんのでご注意下さい

 


【 お申込み 】

 

お申込みはこちらから


またはhealingbace@gmail.comまでお気軽にどうぞ





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス