こんにちは。Rinθ°と申す者です。
ポケモンの構築記事を自己満足で描き始めます。




〇構築経緯及び、構築においての留意点

・剣盾黎明期から弱い弱いと言われていた受けループを救ってやろうと、解析の頃から練ってきましたが、各種ダイマックスや、ハチマキヒヒダルマ、はりきりパッチラゴン、雨ウオノラゴンなどの高火力アタッカーに関しては受けが成立しないことが多々あるので、やられる前にぶち殺せて、交代先に莫大な負荷を与えることが出来るサイクル切り要員を多めに入れた。
それと同時に安定して勝つために全てのポケモンに安定した処理ルートが2つ以上、後出しからの安定択が1つ以上存在するように構築を組んだ。

・本構築は選出のしやすさと受けサイクルとしての機能しやすさ、動きやすさに留意したため、交代により効力が削がれる道具(弱点保険、のどスプレー等)は採用していない。

・なお処理ルートを考察する上で猿のような一撃必殺のぶっぱに関しては考慮しないものとした。

つのドリルなんてやってられるかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!バーカ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



………以下、単体説明。

〇アーマーガア@オッカのみ わんぱく
HBぶっぱ残りS


・今構築の軸。最強のポケモン。かしこいので猿ドリルに当たらない。

・剣盾の解析が始まってからこのポケモンが1番強いだろうなと思って最初に育て上げた烏。道具はハチマキヒヒダルマが怖いのでオッカのみにしてあります。役割対象をしっかり決めた半減実は死ぬほど強い。

・ドリュウズのつのドリルに関して母数を稼がせないボディプレスと役割を広くする鉄壁はね休めを採用しており。ミミッキュへの役割遂行を早めるためにアイアンヘッドを装備。

・エアームドと変わらぬ耐久指数で役割破壊もされ難く、ミラーアーマーで強引なダイマックスによる壊しを許さずに、ボディプレスで処理速度も鬼速い最強のポケモン。

・あと、鉄壁ボディプレスを世界で最初に考えたのは『確実に』俺なので、使いたい人はまず俺に許可取ってください。ビルドブレパは邪教。

〇バンギラス@ラムのみ しんちょう
HぶっぱA100残りD
(A+1ダイロックで無振りダイマックストゲキッス確定1発)

・本構築の草案としてバンギラスアーマーガアによる受け回しを考えたのが採用経緯である。

・構築初期はチョッキによりハピナスに匹敵する特殊耐久指数で強引な受けが可能だったが、状態異常で処理速度のガタ落ちや運負けが気になったのでラムのみを採用、これによりバタフリーにも強く出れるように、しかし有限である事実と相対的な耐久面の下降に不安が残ったので眠るを採用。耐久ポケとのPP合戦にも強く出れた。

・ちなみにニックネームは破邪のガチャピンでハジャピンです。ドラパに対してはこいつとニンフィアで役割することが多いので。

〇ドヒドイデ@くろいヘドロ ずぶとい
HBぶっぱ残りC


・こいつのせいで筆者は友達が1人になりました。

・アーマーガアに対する役割集中がだるかったのと万能な受けが欲しかったので採用。語ることがない最強の受け。どくどくに耐性があるのも魅力的。

〇ニンフィア@リリバのみ ひかえめ
HC特化残りS


・サザンドラに何をされようがこいつで殺す。リリバのみは余裕をもってラスカを耐えたいため。役割集中されるのが怖い。

・1回タラプのみド忘れヌオーにボコボコにされたのでマジカルリーフを採用。

・有限ポケを無限にする最強技願い事を保持。これによりパーティ単位でしぶとく殴れるように。

〇パッチラゴン@スカーフ むじゃき
H140 Sぶっぱ 残りA
(ダイドラのA下降で、相手のはりきり特化パッチラゴンの逆鱗ダイドラを高乱数耐え)


・癒し枠。

・蓄電でロトムの安定択を阻害するヤバいやつ。全ての電気の受け先に対する回答を3つ揃えており、交代読みで相手のサイクルを崩壊させる。

・10万馬力の採用理由は、ニンフィアでの大草原のせい。使用感は10万馬力のほうが動かしやすかった。

〇ドリュウズ@タスキ 陽気
ASぶっぱ残りH


・補完。ガアが出しづらい時に上から殴って活躍する脳筋。他に言うことはない。

〇選出

・役割集中に気をつけて、敵の6体全てに役割を持てるように選出する。
・例えば、『きほんぐみ』であれば

ゴリランダーとオノノクス、トゲキッス(非常時にダイスチルで処理)に対してアーマーガア

トゲキッス、削れたタスキエースバーンの可能性、と削れたタスキインテレオンの可能性、と削れたタスキゲンガーの可能性に対してパッチラゴン。

タスキ削り、と催眠ゲンガーの可能性、とトゲキッス、とインテレオン(怖いならダイマックスして処理)とエースバーン(ダイマックスして処理)に対してのバンギラス

という選出で良いです。
(オノノクスとゴリランダーの役割集中に関しては鉄壁で処理できる。)

殆どのパーティはこんな感じの選出で見れるand勝てるなので、慣れたら選出がはやくなります。

〇操作感。

・選出さえしっかり決まってしまえば本当に9割勝ててしまう。ランクマ最上位勢とのフレ戦にも負けたことがないヤベぇ構築。身内での評価も高い。

〇重い・めんどくさいポケモン、立ち回り。

・挑発ギャラドス

安定した処理ルートがパッチラゴンの電撃嘴だけになるので選出が抑制される。嫌い。だがヒューマンスキルで構築を通してきてるので今のところ問題はない。

・役割集中

ハチマキヒヒダルマ→ミミッキュ
などで速度のある攻めで鉄壁で要塞化する暇もなくアーマーガアを強引に突破する動きが非常にうっとおしいので怒りのドヒドイデを投入。最高ですね。

以上で構築考察を終わります。質問等あればご自由にどうぞ。突破記念の写真は消えました。