子育て奮闘記 in ハワイ

長い婚活生活もやっと終了!
2011月1月に入籍しました~♪
現在はハワイ、オアフ島にて5歳の女の子の子育て中。


テーマ:

来年夏から始まる義務教育、キンダー入学(入園?)を控え、同じ年頃の子供を持つ母ちゃん族が集まると今1番ホットな話題は…

 

 

 

「学校は決めた?どこにする?学校な今日この頃。

 
 
 
小学校(厳密にはキンダーガーデンなので幼稚園か?)には大きくザクッと分けると私立と公立の学校がある。
 
 
 
私立の学校を選んだ場合は、入試(がある場合はそれ)をパスして通学可能な範囲であれば好きな学校に通う事が出来る。
 
 
 
 
 
 
私立校…とざっくり言っても、学校によって学力レベルの違いや、力を入れてる箇所、教育方針の違いなど、それぞれに特徴がある。
 
 
 
 
 
 
公立校の場合は住んでる地域によってによって一応「学区」が決まっているのだけど、GE(Geographic exceptions)と言う手続きを踏み許可されれば学区外の学校に通うことも可能らしい。
 
 
 
そして公立校も私立学校と同じく、学校によって学力レベルの違いがあるし、それぞれの学校に特徴があるとのこと。
 
 
 
例えば…
 
 
 
A校は英語(読む力)の勉強に力を入れている。
 
 
 
B校は科学に力を入れてて科学の発表会で毎年優勝している。
 
 
 
C校は数学に力を入れてるので毎年数学の成績はランキングの上位をキープしてしている。
 
 
 
D校はハワイ語の授業が充実している。
 
 
 
E校は放課後のカリキュラムが充実している。
 
 
 
てな感じ。
 
 
 
ホント学校によって色々キョロキョロ
 
 
 
 
 
 
また
 
 
 
小規模な学校で年間を通して保護者参加型のイベントが多いアットホームな雰囲気の学校と聞くと「良さそうな学校〜」と一瞬思うけれど、共働き家庭や下の子が居る家庭では保護者が学校のボランティアへの参加が難しく通わせるのは大変…
 
 
 
など
 
 
 
子供の能力や特徴はもちろんだけど、それ以外にも各家庭の事情によって「良い学校」は違う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我が子の学校どうしよう笑い泣き…なんだけど
 
 
 
周りのお母様方に聞くと
 
 
 
「うちの子は言葉が早かったし、本が大好きだから英語のレベルが高い学校に通わせて得意な事を伸ばしてあげたい」とか
 
 
 
「うちの子はマイペースで団体行動が苦手、でも逆に1人でコツコツやる作業が得意だからそこを尊重して伸ばしてくれる環境を選ぶ」とか
 
 
 
「ハワイ語やハワイの文化を本格的に教えてくれる学校で学ばせたい」とか
 
 
 
大概(私が話したお母さん達は)それぞれ「この学校に入れたい」みたいな希望があるみたいでね?
 
 
 
その学校を選ぶ理由として、各家庭の教育方針みたいなものもさることながら、自分の子供の得意なこと、苦手なことをきちんと把握した上で「我が子にはこんな教育を希望する」って
 
 
 
そんな感じなのよ。
 
 
 
しっかり進む方向が決まってる。
 
 
 
みんな偉いな〜びっくり←他人事ですか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゲロー
 
 
 
そんな周りの話を聞いた私は、しばし立ち止まって考えたよね滝汗
 
 
 
ところで
 
 
 
マメもみの得意なことって何だろ!?
 
 
 
てか
 
 
改めて考えてみるとマメもみの得意なことも思い当たらないけど、逆に苦手なことも思いつかない笑い泣き
 
 

 
 
 
同級生はとっくに進む道(進みたい道)が決まっているっつーのに、この期に及んでまずは基本中の基本「我が子の特徴がわからぬ滝汗…と、思わず遠い目をしたところで次回に続く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

もみじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。