スピリチュアルとの出会い② | 福岡 人生を変えるすてきな法則(ビリーフチェンジセラピー)

福岡 人生を変えるすてきな法則(ビリーフチェンジセラピー)

心理セッションのできる元社労士 があなたの幸せをサポートいたします。


テーマ:
こんにちは。

心理セラピストの植松幸子です。


このシリーズはこの写真でいきたいと思います。照れ



さて、前回からの続きです。

続きものは飽きてしまうのでサクサク書きたいと
思いまーす。(笑)





最近のびっくりエピソードというのは、
去年の夏に受講した交流分析のTA101という
講座で講師をしておられた安部朋子先生の投稿
に 私が学生の頃 倫理を学んでいたK先生が
コメントされていたのを見つけたことです。


もう何十年も経つので80代になられていた
K先生。

当時から本当に背筋がピシッと伸びた凛とした
方で でも すっごく優しい表情をされた先生で
した。


倫理の授業が好きだったのはこの先生のお話が
心に響くものだったからです。

当時は 学校の雰囲気も家庭の雰囲気も緊張
する毎日で、楽しみはマックのバイトくらい
だったんです。
先生も変な人ばっかりやな、と思ってました。チーン



短大くらいからちょっと楽しいかな、という
感じで 若いのにつまらない毎日を感じて
いました。


そんな私の中で好印象のK先生が!!
嬉しくなってK先生について調べてみると
関西でまだ母校の授業をされていました!!


それが なんと  心理の授業 だったのです。
しかも、40年もカウンセラーをされていて
日本交流分析協会の理事をされていたのです。びっくり



わぁ〜 あのK先生と〜 ラブラブラブ

同じ道を歩いている事がすごく嬉しくなりました。



去年、安部朋子先生の講座を受けていなければ
たぶんこの先も知らなかったことです。


本当に不思議なタイミングでした。
ご紹介下さった 宮岡先生に感謝致します。ラブ




こんな感じで ちょこちょことシンクロ二ティが
起きて この仕事に従事しているのは やはり
私の使命なんだと思う私です。




そして、そんな私が何より神さまに繋がっていく
キッカケになっているのは  母の存在。

そして、その当時の生活環境にありました。


それは、高校生になったくらいから始まった
我が家の両親のバトルです。

その原因がまた 神さまでした。


続く。→  最終章へ

福岡 大阪 心理セラピスト 植松幸子【ビリーフチェンジ】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります