スピリチュアルとの出会い① | 福岡 人生を変えるすてきな法則(ビリーフチェンジセラピー)

福岡 人生を変えるすてきな法則(ビリーフチェンジセラピー)

心理セッションのできる元社労士 があなたの幸せをサポートいたします。


テーマ:
こんにちは。

心理セラピストの植松幸子です。



初日の出の写真です。
2019年も成長と出会いの多い一年にしていきます。




さて、最近 ポツポツとブログに書いている
スピリチュアルな内容。

幸子さん、急にどうしたん?

みたいに思われている方もいらっしゃる、かも
知れないので 今日はそこに触れてみたいと思います。


まず、
「スピリチュアル」という言葉は 江原啓之さんが
スピリチュアルカウンセラーという肩書きで
メディアに出て来られてからよく耳にするように
なったように思います。





さて、スピと呼ばれるスピリチュアル。
スピリチュアルって どんな定義なのか検索して
みました。






という事みたいです。ウインク 






では、早速
私とスピリチュアルのご縁について お話して
いきたいと思います。



私が幼少期育った家庭は無宗教で お正月に初詣に
は行くかな、くらいの感じで 法事とかもない、
仏壇とかもない、そんな家庭の中で育ちました。



しかし、私だけ何故か 神様に興味があって
今から思えば謎の行動をしていたんですよね。




幼稚園は 大阪府茨木市にある りんでん幼稚園という
所で、 そこで 「花まつり」というイベントがあり
ました 。   → 今もありました




🎶   のの様に〜 あげましょ キレイなお花〜 🎶

小さな私はこの歌を唄っていたのを薄っすら
覚えています。
カンユを貰えて、紅茶みたいな 甘いお茶を飲む日
だったような…。



のの様 って いったい誰なんだろう??


観音菩薩様だったのかな〜、なんて思ったり
しますが。。。

去年 シャーマンから 観音菩薩様が守護神さんだ
と伺ったので  もし そうだったら
この時からのご縁なのかな と思ったりします。

そんな訳で 幼稚園は 仏教系のところでした。






そして、幼稚園の途中で田舎の新興住宅地へと
引越しました。  

 能勢電鉄というローカル線が走り当時は単線で
 夏場は扇風機が回り、冬場は雪が降ってくると
いうかなり味わいのある…。(笑)




公立の小学校だったのですが、 なんとこの時期
私は 「教会に行きたい」 と言って  一人で電車に
乗って教会に通うという 謎の行動をしていました。



必死で思い出しても 動機は不明です。。。ガーン



その後、中学校から短大までは キリスト教の学校
に入り  がっつり毎朝 礼拝の朝礼があり、チャペル
もあり、聖書の授業もあるという環境に身を置き
ます。




私は自分から教会に行くくらいですからチャペル
があるこの環境は密かにすごく好きでしたし、
聖書や倫理の授業も好きだったんです。



なんとね、 
この学校の創設者の方がスクールのモットーにされている聖書の一節があるんですが、
それが 後に旦那さんと出会った会社の経営理念
も同じだったんですよ。びっくり


これには 本当にビックリでした!
聖書の中の ほんの一文ですよー。



そしてね、更に ビックリなことが最近ありました。
それは…  

また次回に続きます。続き②へ










福岡 大阪 心理セラピスト 植松幸子【ビリーフチェンジ】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります