思い込みから自由になりたいと改めて思ったピアノレッスンのお話。 | 早川菜々(公認心理師) こころエデュケーショナルサポート

早川菜々(公認心理師) こころエデュケーショナルサポート

心理相談/学習/教育相談 すべての子どもと大人の幸せのため。サポートのつながりを目指す教室です。
心理セラピスト/公認心理師 早川菜々 ホームページ http://therapist7.com

昨夜、道路に白い物が落ちていたので、避けて車を走らせました。

次女の家の前に着いたら、玄関前に置いてある生協の通箱に蓋がありません。

車をバックさせて取りに行きました。



春一番のいたずらでした〜〜〜



こんにちは。
公認心理師/心理セラピストの早川菜々です。



もうすぐ光溢れる春が来ますね。



世の中は...
ある組織の代表による女性差別発言でもちきりです。



それにしても差別につながる思い込みって
なかなか自分では気づきませんね。


私は今、性被害にあった女性を支援するための勉強をしていますが、毎回毎回、自分に刷り込まれた見えない差別意識に辟易としてますから...。


普段からリベラルなこと言ってるのに
ほんと、自分にがっかりしますよ...(T . T)



*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



ある曲が弾けるようになりたくて
ピアノのレッスンを始めました。


ハノンっていう運指練習の楽譜を使って
先生に教えていただきました。



指が...動きません!


いえ、動くんですが
自分の望む動きをしてくれないんです。


親指でドを抑えたら
次のレを弾く人差し指に
「準備して!」
と、指令を出します。


鍵盤を抑えている親指とは関係なく
次の瞬間のために
人差し指を持ち上げます。


親指が鍵盤を離れようとする時に
「次はあなたよ!」
と、指令を出し
人差し指が鍵盤を打ちます。


と、同時に親指は役目を終えて
そこに注いでいた意識を
次の中指に向けます。


....っていうふうにしたい。笑


実際は...
もう本当に不自由そのもの。


普通にドレミファソ...
ってスケールを弾くことはできるんですよ。
えぇ、それなりに早く弾けます。


そうではなくて
意識を注いで指一本一本を動かすこと
これが、激ムズ!!!


なにこれ?できない!

ウギャー!!!


って、なりました。


あっという間に1時間が経っていて
次の日は肩が筋肉痛。


ピアノのレッスンで筋肉痛って
想像もしていませんでした。笑



*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


身についた習慣を変えることの難しさ。
それは行動を変えることだけでは
なし得ないことなのですね。


行動を変えるには思考を変えること。



行動だけを

大丈夫!
できるよー!
変われるよー!

...って、いくら励ましても変われない。



できない悲しみや怒りを
受容して慰めつつ
思考(認知)を変えていくことから
行動は初めて変えることができるのですねぇ。


自分と向き合う作業はつらいし
すぐに諦めたくなっちゃうから
あたたかく共にあるセラピストが必要
...なのですよね。




今年の立春は
ピアノのレッスンを通して
日々行なっている
認知行動感情療法と
心理セラピストの必要性を
再確認したというわけです。



人が変わることは
簡単ではないけれど
変われるということが
真実です。



いつかこんなふうに
楽しく自由に弾ける日を目指して♡