率直さの鏡。 | クラスリエゾンこころ教室♪早川菜々  

クラスリエゾンこころ教室♪早川菜々  

心理相談/学習/教育相談 すべての子どもと大人の幸せのため。サポートのつながりを目指す教室です。
心理セラピスト/公認心理師 早川菜々 ホームページ http://therapist7.com

こんにちは。
心理セラピスト/公認心理師の早川菜々です。


毎回、記事の先頭に名乗るのしつこいなぁと思うのですが、シェアなどで回ってくる知らない方のブログに「この人だれ?」って自分で思うことが多いので、名乗ることにしていて...しつこくてごめんなさい。



...って、変な書き出しですが。笑



なに言ってるんだ。
と、思われましたか?



誰かから「なにか」思われるのでは?と想定してごめんなさいって言ってるんですよね。


その「なにか」には、ホントは何種類かあります。



①あぁ、そうそう!
菜々さんのブログ、毎回おなじこと言っててウザい!

②公認心理師になったからって、偉そうに。(攻撃的)

③公認心理師になったのがうれしいんだろうな。(好意的)

④なんでいつも名乗ってるんだろう。

⑤あぁこの人、早川って言うんだ。


とか...


とか...


とか...




まだあるかもしれませんね。


でも、冒頭の私の気持ちは①②③④、その他、とか...とか...とか...のありとあらゆることを想定して、誰とも特定できない架空の人に「ごめんなさい」と言ってるんです。




では、私がブログで毎回名乗るのはなんのためだったでしょう?笑


はい、正解は⑤の理由。

「この人だれ?」
と、思う初めて出会う方のためでした。



毎回読んでくださる方は、そんなところスルーしてくださってるに違いありません。


もしくは
始めのかけ声、くらいに受け入れてくださっているはずなんです。

ほら、かつてのお昼の人気番組「笑っていいとも」で、タモリさんが出てくる場面。

あんな感じ。笑




本来の目的よりも、
その他の影響を恐れるために、
本来の目的を見失いそうになる。




私にもまだまだこの回路が働いてるんだなぁ...と気づきました。

昨日は、私とはまったく別の業界で、長い間広報に携わっていた友人と、ランチでした。




私の悩みを聴いた彼女が、自分ならどう行動するかをスパッと話してくれました。


小気味よい!


思惑ゼロ!


仕事でも彼女は、社長とよくケンカすると言ってました。(すごい!)



「社長は嫌いじゃないけど、してることが嫌だから言う」


率直!



そうか、率直であること。



思惑から来る自分への言い訳が先頭に立っていた...私。


スッパリ!


本当は自分の内側に怒りや不満があるのに、それを恐れにカムフラージュさせて、謝っている姿を見破られた思い。


やられたーっ!笑



尊い経験から身につけられた、筋金入りの率直さに、とても助けられた昼下がりでした。





*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*



相手との関係性を必要以上に悪くせず、
自分の考えを伝える方法があります。


アサーション・テクニック
といいます。


次回の湘南ハピエストのお話で、このことをやさしくお伝えしようと思っています。


2020年3月1日(日)

カレンダーに✅しておいてくださいね!