知らない内に書かれているあなたの人生のシナリオ。 | クラス・リエゾン こころ教室♪早川菜々  

クラス・リエゾン こころ教室♪早川菜々  

心理相談/学習/教育相談 すべての子どもと大人の幸せのため。サポートのつながりを目指す教室です。
心理セラピスト早川菜々 ホームページ http://therapist7.com


テーマ:

こんにちは。
心理セラピストの早川菜々です。


強い風の吹き荒れる1日でした。
試験勉強で家から一歩も出なくて良い日だったので、助かりました。

皆さまは、いかがお過ごしでしたか?


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

『自分ではどうにもならない』
...と思っていることはありますか?



例えば、セラピストになる前の私なら

誰もやってくれないから
私がやるしかない!

...ということが、いつもいつもありました。



親切な誰かが

「断ったら?」
なんて言おうものなら

私の状況なんてわかるもんですか!
私しかいないんだから!
と、逆に腹を立てたり...



「言ってくれたら手伝うよ」
と手を差し伸べても

今頃言われても遅いのよ!
いつも私ばっかり...。
と、不機嫌になってみたり...


なんだか、いっつもプンプンしながら
やることいっぱいで疲れていました。


その頃は、疑問にすら思いませんでしたが、
私「ばっかり」「しか」「いつも」
って、なんか怪しいですよね?

本当に解決したかったら、
どうしたら良いか考えて
違う行動の仕方を探しませんか?

ところが私ときたら、
探すどころか、むしろもっと忙しくして
心臓を悪くしたり、うつ病になったり...。


そうして、また思うのです
「ほら、私ばっかり...」


まるで「陰の台本」に遠隔操作されているかのような結末を、何度迎えたことか...。


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


自分と向き合わざるを得なくなって初めて
人生には「知らない内に書かれているシナリオ」が、あることを知るのです。

そうして、それは...
自分だけが違うものに書き換えられることも、知るようになるのです。

それは「交流分析」の理論にはっきりと書かれていることでした。




今回の湘南ハピエストのテーマはそれです!
ハピエストの代表ブログをご覧ください。




今回から『個別相談体験』を組み入れたのは、このブログにあるように

ピアサポート(同じ経験をした人からの支え)だけでは、解決の糸口を見つけるのは難しい、と知っているからです。


けれど、個室のカウンセリングに行くのはちょっと勇気が出ない...という方が多いことも知っているんです。

代表も「私なんかの取るに足らない相談で、菜々さんの時間をとらせるのは申し訳ない」という理由で、カウンセリングに来るのを躊躇なさっていたそうですから。


なんという遠慮深さ...(笑)


あなたも、お話を聴く訓練を受けている、プロのカウンセラーに、一度受け止めてみてもらってください

仲間や友人に聴いてもらう時とは違う、受容共感に触れていただきたいのです。


お一人40分の体験で¥1,000 が
参加費の¥2,000の他に必要です。

初めての試みなので、皆さん様子見なのか(笑)
あと数席の空きがあります。


2/3  節分の日の午後を是非ごいっしょに!



↓こちらは1歳なので、節分の日には大好きな豆をひと粒しか食べられないので、今のうちに食べている、食いしん坊のほのかです。笑





お申込み/詳細はこちらより


前回までの講演動画はこちらから



ご参加を心よりお待ちしております。










こころ教室♪心理セラピスト 早川菜々さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント