感情を激情や恥の形で表さなくても良い。 | クラス・リエゾン こころ教室♪早川菜々  

クラス・リエゾン こころ教室♪早川菜々  

心理相談/学習/教育相談 すべての子どもと大人の幸せのため。サポートのつながりを目指す教室です。
心理セラピスト早川菜々 ホームページ http://therapist7.com


テーマ:
こんにちは。
心理セラピストの早川菜々です。



ひどい...
本当にひどいことをしてしまいました。
恥ずかしいです。

...と以前の私なら
穴があったら入りたい!
と、思ったであろうことを
しでかしました。



あるパーティで
交換用のプレゼントを集める係の方が
手にしていた袋。
これがもーど真ん中に好み!



なんとも言えない郷愁に似た思いが
湧き上がり....


「わぁ!この袋素敵〜♪」
と言うと...


「実はこれはプライベートで...」
と、私の方に中身の入ったその袋を
差し出された(ように思った)ので

「じゃぁ急いでしまうね!」
と、持っていたスーツケースに
しまおうとした私。



そうです。
私は自分へのプライベートな贈り物🎁
と、勘違いしたのです。

慌てるその方!

それは自分のために
プライベートで買ってきたものでした。

すぐに勘違いとわかり大爆笑。

ちょっとは恥ずかしかったのですが
だって大好きだったんだもん!
と、いう気持ちの方が強くて
そのことはすぐに忘れて
楽しいパーティの時間を過ごしました。


そして昨日...
TAハッピーカード茶話会で
その勘違いされた方が
「勘違いさせたから」と
同じものをプレゼントしてくださったんです。

今度こそは私にだーーーー!

もううれしくって
どうしたと思います?

「雨で袋が傷むと嫌だからしまうね!」
と中身を出して丁寧に折りたたみ
カバンにしまったのです!


もう袋が好きすぎる!


そして、TAハッピーカード茶話会で最初に引いたカードが...



受け止めてもらえるという安心感があるから
自分のどんな感情も表せる。

しかも自然に....。


妙に取り繕う恥の形でなくていい。

また、ともすれば恥が高じて
自分が勘違いしたのは相手のせい!
と、ばかりに相手の非を粗探しして
失礼だわ!と激昂する必要もありません。


受け止めてもらって
本当にうれしかった...。

そして、自然に反応できる自分も
とても新鮮で成長を感じました。


このレトロな水色と白に赤が少し入る
この色の取り合わせには
私の幼い頃の何かが関係ありそうです。


父が連れて行ってくれたお店の包み紙か...
母が編んでくれたセーターの柄か...
幸せな瞬間をくれた絵本の1ページか...


開いたことのない心の部分が
呼吸を始める感覚があります。

まだ思い出さないけれど
幼い日のとても大切な何かと
紐付いて🧵いそうです。


どんな感情も表してみたら
受け止められた経験。

中身も美味しく(笑)
新鮮で奥深いものでした。











こころ教室♪心理セラピスト 早川菜々さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント