話す速度で違ってくるなんて! | クラス・リエゾン こころ教室♪早川菜々  

クラス・リエゾン こころ教室♪早川菜々  

心理相談/学習/教育相談 すべての子どもと大人の幸せのため。サポートのつながりを目指す教室です。
心理セラピスト早川菜々 ホームページ http://therapist7.com


テーマ:
こんにちは。
心理セラピストの早川菜々です。


焦ってやってます。
はい、放送大学の課題...。



私は英文学部2年次で中退(出産のため)しているので、心理学部卒業の単位を取るため勉強しています。

放送大学というからには、放送授業があるのです。

これが苦手...。
テレビで見たことがあるのですが(毎回見ろ!笑)、全然頭に入ってこないのです。

お話がゆっくりすぎて退屈。
つい他のことをしてしまう。

だから、今までどの科目も放送やラジオを聞かずテキストだけで課題提出と試験を受けてきました。

まったく自慢になりません。
なぜなら、放送の中でしか扱わないことが試験に出るので、必ず2問程度は解答できないからです。


それが...


それが!


それが!!


すごいことを発見してしまったのです。



放送は、大学サイトでも見たり聞いたりできるんです。

えぇ、知ってましたけど、やり方わかんないし、大体がつまんないし...

で、1回も見たことがなかったのですが、ついに先日見てみたのです。

すると、なんと!
『1.5倍速』
というボタンがあるじゃないですか!

これがチョー快適!
この速さなら脈絡がつかみやすい!

そして、教授方のお話の深さに今更ながらにびっくりしました。

いやぁ、楽しい!
もっとこの先生のお話聴きたい!

課題提出締切は、金曜日の17時なのでブログ書いてる場合じゃないのですが。笑

「学習支援」の市川先生(東大大学院教授)は、偉い先生なのに、今の現場がよくわかっておられるなぁ。

いや、偉い先生だから、というべきね。


「英語で読む科学」では、「子どもとスマホ」で私がお話ししている、背外側前頭前野のことがレッスン1に出ているし!




こういうことをもうすでに、2015年から教科書で扱っているというのがすごいですよね!(今更。笑)


お話が頭に入ってくる!
楽しい〜!


1.5倍速にしたら、こんなメリットがありました。

人には、わかりやすい話のテンポがあるのですね。

私にとっては、情動調律とも言えるかも。

私の脳には1.5倍速。

もうすぐ卒業だけど、残りの勉強が楽しくなりそうです。

こころ教室♪心理セラピスト 早川菜々さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント