義理も捉え方一つで心地よく。 | クラス・リエゾン こころ教室♪早川菜々  

クラス・リエゾン こころ教室♪早川菜々  

心理相談/学習/教育相談 すべての子どもと大人の幸せのため。サポートのつながりを目指す教室です。
心理セラピスト早川菜々 ホームページ http://therapist7.com


テーマ:

こんにちは。

心理セラピストの早川菜々です。



台風の影響か、一日中曇りで午後から風が強くなる予報です。



皆さんの地域に被害が出ませんように...。




※習志野はこんな感じです。




今日は完全休日にしていたのだけれど、

義理ある方の頼みで出動。




私って、ほんっとうにどこにも出かけず

家でお料理してるのが好きなオタクなんだけど

せっかく出かけるならあれもこれも

細々したこともこなして来ます。




ところで、義理...ってなんでしょうね。



義理チョコを代表するような

「他人との交際上やむを得ずしなければいけないこと」という意味を思い出しますね。




私はあんまりこの手の義理は感じなくて

そういう意味では義理を欠く人かも。




私が好んで使う「義理」という言葉は



「対人関係や社会関係の中で,守るべき道理として意識されたもの」


こちらの意味のことが多いです。




道理。


道義。




同じ義理でも、進んで行う強さがある感覚。





進んですることは

誰かのせいにする必要がないから

不満がなくて心地よいのです。





自分が特にしたいことでなくても

道理に従うことには潔さがあって

私の好みなのです。




というわけで

義理ある大切な方の御用に

お付き合いしてまいります。



みなさまにも良い一日となりますように。




こころ教室♪心理セラピスト 早川菜々さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント