家事の分担はなんのため? | クラス・リエゾン こころ教室♪早川菜々  

クラス・リエゾン こころ教室♪早川菜々  

心理相談/学習/教育相談 すべての子どもと大人の幸せのため。サポートのつながりを目指す教室です。
心理セラピスト早川菜々 ホームページ http://therapist7.com


テーマ:
こんにちは、心理セラピストの早川菜々です。

今日は、横須賀の長男の家に行って来ました。



先日アメリカのお土産を届けに行こうとした日に、孫のアッキーが熱を出したので仕切り直しです。



アッキーと嫁の帰宅より長男の方が早かったのですが、その家事ぶりがなんともテキパキでびっくり!


まず、掃除機をかけ、テーブルを拭き、お米を研ぎ、朝洗って出かけたままだった食器を食器棚にしまい、自分のお弁当箱を洗い、動物たちに餌をやり...

それから、切れそうだったお醤油を買いに出かけました。



お見事!



買い物から戻って来た頃、嫁と孫が帰ってきました。

すると、私たちにコーヒーを淹れ、今度はお風呂を洗ってお湯を張っています。



帰ってきた嫁は、保育園からの洗濯物などを片付け、リビングですぐに横になりました。

8月に第二子出産の予定なので、獣医の仕事はハードなことでしょう。



私が買っていったスイカを見るなり「食べたぁ〜い!」

一緒に行った長女が小さく切りわけ、嫁と孫のスイカタイム。

遠慮のないやりとりが微笑ましい。



夕食のすき焼きを食べ終わると、嫁はアッキーとお風呂に入り、長男が後片付け。

生ゴミを片付け外のゴミ箱に捨て、テーブルを綺麗に拭く。



お見事!


お風呂から上がると、嫁は明日の長男のお弁当や朝食の下準備をしていました。

それが終わると、アッキーとひとしきり遊んであげる。

その後いつもは絵本の時間を30分くらいとって、寝かせるのだそうだ。



お見事!


アッキーの機嫌が、いつもいいことの理由が推しはかれました。


フルで働いているママが疲れすぎない、家事の分担と快い協力があるからなのでしょう。


だからでしょうか?
帰ってきてから一度も、アッキーに「ダメ!」と言ったのを聞きませんでした。


ご飯前にお土産のチョコレートを食べようとした時は...
「冷蔵庫に入れておくと美味しくなるよ!」


遊んでいてお風呂に入るのを嫌がっていたら...
「早くお風呂に入ると、出てきてからいっぱい遊べるよ!」


肯定的な言葉で、命令や阻止に聞こえない工夫をしているんですよね。


そんなこと、疲れ果てていたらとってもできるもんじゃありませんよね?


家事の分担は、働くママが心も身体も子どもと過ごす時間を楽しめる余力を持つためにこそ、必要なことだったのですね。


だからいつもアッキーは、ご機嫌でいられるのです。


※写真は、おばあちゃんのお土産の蛇のおもちゃ(!?)で楽しく遊ぶアッキーと長女、そして通り過ぎる犬のよっ君です。





こころ教室♪心理セラピスト 早川菜々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント