人気セラピストになるための“レンタルサロン”利用開業術! -5ページ目
2012-10-05 11:45:28

真剣に恥ずかしいのですが・・・

テーマ:★コラム
鷲野です、


いきなりですが、
鷲野は、かなりの”韓流ドラマ”ファンです。

本当にいきなりですね・・・。^^;

ちゃんと理由があるので、
しばらく聞いてください!!


特に時代劇に目がなくて、

「商道」
「ホジュン」
「朱蒙(チュモン)」
「イ・サン」
「トンイ」
「善徳女王」

このあたりは、全部見てます。

韓国ドラマは長編が多くて、
例えば、「イ・サン」は、77話もありました。

韓国は日本と違って、「中間広告」という、番組の合間に
広告するのは、放送法で禁じられているのですね。
番組の前後のみ、広告が許されています。

そのためなのか分かりませんが、
1話がしっかり1時間強あるのです。

ですが、そんな長時間も忘れさせるくらい、
魅力的なのが韓国ドラマです☆

現代劇もたまに見るのですが、
最近だと、

「華麗なる遺産」
「製パン王 キム・タック」

を見ましたよ!


ことの始まりは、2005年、
「頭の中の消しゴム」という映画があったのですが、
それを見て号泣して以来、韓国のドラマ・映画に目がありません。^_^;

日本でも大ヒットした映画ですが、
もしかして、ご覧になったでしょうか?

主演は、チョン・ウソンとソン・イェジン。

実はこの時、この映画のプレミア上映会があって、
この主演の二人も登壇する!ということで、

居ても立っても居られず、行って来たのです!!
かなりの熱中ぶりですよね。^^;

しかも、人気のためチケットが手に入らず、
オークションで、”高額”で競り落としたのです。

かなり痛い出費でしたが、
どうしても生で見たかったのですよね。。

さすがに一人は気がひけたので、
当時、軽井沢のヒーリングサロンで一緒に働いていた
友人を誘って、二人で行ってきました。

案の定、周りは中年のおば様方ばかりだったので、
心強かったです。^^;

生でふたりを見れて、本当によかったです!!
やっぱり、オーラが違いますね。

これをお見せするのは、かなり恥ずかしいのですが、
当時に自分の日記を見返すと・・・

-
まず生のソン・イェジンの可愛さったら・・・!!
映画の中でのイメージもかなり素敵なのですが、
それに3重天使の輪をかけたキュートな方です。
表情豊かで卓越したオーラの持ち主です。
頭の中で響く彼女のハングル語にすっかり癒されました。
自分には理解出来ない言語にただ耳を傾ける、、、
それはなんともくすぐったい感覚で、
ハートがクスクス笑いしているかのようでした。(^^)
-
って書いてました。(爆)

はぁ~、真剣に恥ずかしいです・・・。(苦笑)


さて、なぜこれを書いているかって?

正直、”書きたかったから!”
というのもあるのですが、

ちゃんと理由があるのです。

これは、ちょっとした”実験”なんです。


鷲野は、独立開業するセラピストの方に、
”自己開示”の大切さを伝えています。

実は、こういった話題でも、
人の共感を得て、関係を築くことが出来るのです。


すごく、シンプルな法則があります。

=========================
人は自分と同じ興味を持っている人と、共感しやすい。
=========================

ということです。

言われてみれば、当然って感じですね。

自分が大好きなことを話題に盛り上がれるのは、
誰もが楽しいことです。

人と仲良くなる方法にも、当てはまります。
それは、共通の興味などを見つけることです。

鷲野はサロン勤務していたとき、
お客様が求めているようなら、
おしゃべりしながらすることも多かったのですね。

そんなとき、共通の興味が見つかると、
本当に盛り上がりましたね!

そういう経験ってありますか?


なんというか、そういう人間くさいことに、
人は惹かれるのだと思います。

ホームページでは、さすがに延々とかけませんが、
ブログやメルマガなどで、自分の趣味などについて
語るのは、たまには有りだと思います。

技術力は、もちろん大切です。
自分のサービスについて、しっかりと説明することも大切です。

ただ、最終的には単純に、人柄や人間に惹かれて、
リピータになってくれる人が多いのも事実です。

共通の興味が見つかると、単純に嬉しかったりしますよね。


今回の実験が功を奏するのか分かりませんが、
取りあえず、鷲野は大好きなことが書けたので、
大満足です!!^_^

好きな話題は人を元気にさせますね!!

というわけで、たまには
韓国ドラマのことも書かせて頂くかも・・・?

最近は、「トンイ」「華麗なる遺産」の主演女優、
“ハン・ヒョジュ”が好きなのですが、
誰か彼女の魅力を分かってくれる人がいますでしょうか・・・?^^;

2012-09-28 14:41:07

新サイト、公開!

テーマ:お薦めセミナー
鷲野です、


当店でお薦めしている
ブロックスCMSで制作頂いていた、

セイクレッドテンプルの今村えりさんの
Webサイトがいよいよ本日に公開になりました!

ぜひこちらよりご覧ください。
⇒ http://www.sacred-temple.com/


制作は、この通信ではすっかりお馴染みの
株式会社ヒーリングソリューションズの水野博文氏です。

今回は写真撮影と動画制作もご依頼頂いたのですが、
その甲斐あって、インパクトのあるサイトになりました。^_^

つい先日、今村さんのサロンを訪れてきたのですが、
その際に対談動画を撮影しました。
こちらも合わせてご覧くださいね。

対談その1(今村さん)


萩山にサロンがあるのですが、
まず駅からサロンまでの道のりが、
緑豊かで素敵でした☆

そして、内装は高級感ある雰囲気で、
何度も訪れたくなること間違いなしです!

無料で開いている「ヒーリングカフェ」がありますので、
ぜひ遊びに行ってみてくださいね。
⇒ http://www.sacred-temple.com/cafe/

こういった気軽な集いがあると、
ご興味の方と繋がりやすくていいですね!!

サイト制作にご興味の方は、メールくださいね。^^
⇒ info@takeit-easy.net
2012-09-24 23:04:34

C-1グランプリが面白い!

テーマ:★マーケティング
鷲野です、


読者参加型コピーバトル、
「C-1グランプリ」をご存知でしょうか?

⇒ http://www.tcc.gr.jp/c1_grandprix


“C”はコピーのことですね。

ほぼ毎日のように”言葉”を発信しているので、
興味深い企画なんです!^^

ある時のお題は、こちら

==================
コピーライターになりたくなるコピー
==================



その時のグランプリはこちらです!!!

======================
その人は、たった一行で、ケリをつけてくる。
======================


かっこいいですね。^^

ごちゃごちゃ長々と語らない!
一行でけりをつける!
ってことですねー。



例えば、メルマガの件名は、
「一行」しかありませんので、
ここで興味を惹き切らなければなりません。

実際に、「件名で読むか、どうかを決めている」
という人は多いのです。


ただ、これは”キャッチコピー”の話ですので、
ボディでは、語るべきことは、しっかりと語った方がいいでしょう。

伝えるべきことを、しっかりと伝える。
そのスタンスは大切です。



コピーライティングとは、
“アウトプット”の作業です。

いくら、コンテンツが素晴らしくても、
最終のアウトプットが強くなければ、全く意味がありません。

しかも、相手のあることですので、
読んでもらい、共感を引き出し、
具体的な行動に導きたいわけですから、
簡単な作業ではありません。


一行目の目的は、二行目を読んでもらうこと、
二行目の目的は、三行目を読んでもらうこと、

とも言われるのですが、
どうやって興味をひくか?
本当に悩ましいところですね。


コツとしては、

まず、
==============
読んでもらう相手を決める。
==============

ということです。


例えば、「感謝の手紙」を書くにしても、
誰に感謝するかで、内容はがらっと変わりますよね。

「お母さん」と「お父さん」に出すのでは、
当然違いますよね?

なんだか変わった例えですが、
本当にそういうことなのです。

コピーとは、より
======
パーソナル
======
に書かれるべきです。

私もこの通信をあなたへの手紙だと思って書いています。
なので、これは“パーソナルレター”なんです。


そして、次に考えることは、

===================
どうしたら、相手の心を動かせるか?
===================

ということです。

感情を動かす、と言ってもいいですね。

心の動かないコピーには、行動も伴いません。


それには、
・相手が明確であること。
・ストーリー性があること。
・自己開示していること。
・理解しやすいこと。

など、いくつかの要素があります。


最近”アウトプット”されていますか?

アウトプットのコツは、”インプット”すること。

“インプット”のコツは、”アウトプット”することです。^^


ぜひ、バランスよく、「学び」と「表現」を
繰り返していってくださいね!


また、メールします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス