想いを込めて書く手紙 | 人気セラピストになるための“レンタルサロン”利用開業術!
2013-02-14 13:41:11

想いを込めて書く手紙

テーマ:★マーケティング
鷲野です、


私の若い頃は、まだ「手紙を送る」
という行為が普通になされていました。

現代社会では、それが、
「メールを送る」
ことに取って代わりましたね。

もしかすると、今の若い世代は、
手紙を書いた経験がないかもしれません。

手紙を送るためには、
文房具屋さんにわざわざ足を運んで、
送る相手を想って、封筒や便箋選びから
始める必要がありました。

そして、もちろん内容は、
すべて「手書き」です。

今では、なんて面倒な!とも思えますが、
当時は電話と手紙くらいしか
通信手段がなかったので、当たり前の行為でした。

実は、高校生の頃に、私には
文通相手がいました。

相手は、なんと他学校の女生徒で、
少し年上のイケてるお姉さんです。(^_^;

ちょっと恥ずかしいのですが、
もう25年も前の話なので、時効と思って
聞いてください。(笑)

ある地域サークルの合宿で
出会った方なのですが、
意気投合して、仲良くさせて頂いてました。

恋愛感情を抱いていたか?
を問われたら、
実はそうではなかったのです。

当時の自分からは、高嶺の花みたい人で、
友達として仲良しになることだけで
楽しかったのです。

というか、男子校でしたし、
異性はみんな、高嶺の花でした。(笑)

うまく言えないのですが、
人と親しくなるって、
それだけで嬉しいことですよね。

ちょっとした、異文化交流みたいなものです。

自分でもよく分からないので、
思春期の男の子の、淡い想い出と思ってください。(^_^;

そんな人への手紙ですから、
とうぜん、時間と想いを込めて、
一生懸命に書きました。

そのたった一人の女性を思い浮かべて、、、。

手紙ですと、手書きなので筆跡からも
その方の想いが伝わります。
そして、書く方も想いを込めやすいですね。

今では、それがメールに取って代わったために、
手紙の時は自然に出来ていた、
「想いを込めて書く」ということが、
難しくなったように感じます。


何を言いたいのかというと、

==========================
セラピストとして、
あなたの送る全てのメッセージを、
「たったひとりの大切な人へ、気持ちを込めて送る手紙」
と思って書きましょう。
==========================

ということなんです。

それは、ホームページに掲載するメッセージでも、
日々更新するブログでも、あるいはメルマガでも
変わりません。

なぜなら、それが唯一「伝える」ための方法だからです。

もう多くを語りませんね。


今日も心を込めて書いたのですが、
私のメッセージは、鷲野さんに伝わりましたでしょうか?(*^^*)

それでは、また、メールします。


おっと!
福島正伸先生の講座は、
ほんとに感動するので行って来てくださいね。
⇒ http://nakama-ouen.com/item/56/30/

嗚咽まじり泣き出す人が続出です・・・。
そして、「人生が変わりました!」との
感想も多く寄せられています。

福島先生は、
「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」
「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」
などの著書もあります。
ちなみに、この本も泣きました。(^_^;

講座は、2月19日(火)19時からです。

主催の今井さんと仲良しになったので、
鷲野からの紹介は、
15,000円⇒10,000円で参加できちゃいます!

これは、あなたにとって
仕事の本質が問われる良質な機会ですよ。
⇒ http://nakama-ouen.com/item/56/30/

--
こちらでは、メルマガでお送りしている記事をたまに掲載しています。
全ての記事をご覧になりたい方は、こちらよりメルマガ登録くださいませ。
ご登録特典としてタイヨガマッサージのオリジナルテキスト(80ページ)PDF版を差し上げます。

⇒ http://ninki-therapist.com/

セラピスト開業支援アドバイザー 鷲野悟さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス