母親との関係改善セラピスト 青野 千春です。

 

先日、押入れを片付けていたら、小さい頃のTシャツが出てきました。

 

捨てずに取ってあったんだ、懐かしい〜と思い出に浸っていました。

 

子どもの頃に気に入って良く着ていたシャツ。懐かしいけれど、今はサイズが合わず、着ることはできないです。

 

 

 

 

 

 

Tシャツならサイズが合わない、というのがすぐに分かるので、無理に着る人はいないけれど、これが考え方、価値観だったらどうでしょうか?

 

 子どもの頃に身に付けた考え方。

ほとんどが親から影響を受けたものでしょう。

 

例えば、刃物は危ないから触ってはいけない、というもの。

幼い子どもにとっては、刃物に近づかないというのは、大事なことです。

 

しかし、大人になってもその考え方を持ち続けていると、料理をしようと思っても包丁が持てない、という状況になります。

 

 

子どもの時はピッタリで丁度よかったTシャツも、大人になったら合わなくなっているのと同じですね。

 

 

刃物の例など、分かりやすい場合だけではなく、◯◯は良い、悪い、という価値観も、もしかしたら今は合わなくなっていることがあるかもしれませんね。

 

 

 

 

母親との関係改善セラピスト 青野 千春
・母親との関係についての悩み・心の制限を外すセラピー
  お申込みはこちら
・母親との関係を改善するカウンセリング
  お申込みはこちら
・自分自身の感情を書き出し問題解決の糸口をみつけるワーク
  お申込みはこちら
・お問い合わせ
  お問い合わせはこちら

 

 

    専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

勉強会をしました

テーマ:

母親との関係改善セラピスト 青野 千春です。

 

心の制限を外すセラピー(エネルギーマスター)のスキルアップのための勉強会をしました。

 

まず、セッションを行う前に、今日得たい結果を書き出していくワーク。

 

焦点を定めることで、よりハッキリと得たい結果に近づいていきます。

 

そして、終わった後は感想をシェアしたり、気になることを質問したりなど、お互いに情報交換を行いました。
 

 

これからも、定期的に勉強会を行っていきます。
参加した皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

   

 

 

 

母親との関係改善セラピスト 青野 千春
・母親との関係についての悩み・心の制限を外すセラピー
  お申込みはこちら
・母親との関係を改善するカウンセリング
  お申込みはこちら
・自分自身の感情を書き出し問題解決の糸口をみつけるワーク
  お申込みはこちら
・お問い合わせ
  お問い合わせはこちら

 

 

    専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

無心になって相手を見る

テーマ:

母親との関係改善セラピスト 青野 千春です。

 

あるセミナーで「相手の目を見る」

というワークをしたときのこと、

何も考えずに、ただ相手の目を見ていたことに気が付いた。

 

それまでは相手の目を見ていていても、

自分がどう思われているのだろうか、と気になっていた。

 

今日は眉の形がちゃんと描けているかな?
朝、急いでいてアイメイク手抜きだったな、とか。

 

どうでもいいようなこと、自分のことばかりを考えていた。
あるいは、相手の顔を見て、眉の形やメイク、身に付けているアクセサリーが気になったりしていた。

 

 

 

 

 

 

 

それが、自分のことを考えずに

向き合っている相手の目を見ることに集中していられた。

 

自分自身がフラットな状態でいられたようだ。

 

 

 

母親との関係改善セラピスト 青野 千春
・母親との関係についての悩み・心の制限を外すセラピー
  お申込みはこちら
・母親との関係を改善するカウンセリング
  お申込みはこちら
・自分自身の感情を書き出し問題解決の糸口をみつけるワーク
  お申込みはこちら
・お問い合わせ
  お問い合わせはこちら

 

 

    専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

相手をちゃんと見る

テーマ:

母親との関係改善セラピスト 青野 千春です。

 

20代のころ、あるワークショップでの体験です。


そのワークショップというのは

相手の目を見つめて、見つめられている人が

「ちゃんと見られている」と感じたら手を上げる、

というもの。

 

私は、相手の目を見ていても、

相手からは「ちゃんと見られている感じがしない」

と何度も言われていた。

 

どうやったら「相手からちゃんと見られている」

と思われるのだろうか?と頭の中でグルグル考えていた。

 

 

 

  

 

 

 

 

こちらが焦れば焦るほど、

「どうやったらちゃんと見ることになるのだろう」

とますます頭の中であれこれ考えを巡らせていた。

 

今思えば、そうやって考えれば考えるほど、

心ここにあらずの状態になって、

相手からはますます「ちゃんと見ていない」状態

になっていたのだろう。

 

 

 

 

母親との関係改善セラピスト 青野 千春
・母親との関係についての悩み・心の制限を外すセラピー
  お申込みはこちら
・母親との関係を改善するカウンセリング
  お申込みはこちら
・自分自身の感情を書き出し問題解決の糸口をみつけるワーク
  お申込みはこちら
・お問い合わせ
  お問い合わせはこちら

 

 

    専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

勉強会をしました

テーマ:

母親との関係改善セラピスト 青野 千春です。

 

心の制限を外すセラピー(エネルギーマスター)のスキルアップのための勉強会をしました。

 

セラピスト役、クライエント役の両方を経験したり、それぞれが感想をシェアし合いました。
いつもはセッションをする側なので、受ける側になることでクライエントの側の気持ちになり、新たな気付きもありました。

 

また、定期的に勉強会を行っていこうと思います。
参加した皆さん、ありがとうございました。

 

 

  

  

 

 

 

母親との関係改善セラピスト 青野 千春
・母親との関係についての悩み・心の制限を外すセラピー
  お申込みはこちら
・母親との関係を改善するカウンセリング
  お申込みはこちら
・自分自身の感情を書き出し問題解決の糸口をみつけるワーク
  お申込みはこちら
・お問い合わせ
  お問い合わせはこちら

 

 

    専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ