カウンセラーの選び方 | 言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

カウンセラーの選び方

心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

 

「カウンセラーの選び方」のポイントってありますか?

ときおり同じテーマで書いておりますが、

 

よくたずねられることベスト3に入ります。

 

 

 

そうですね。

 

何を基準にカウンセラーやコーチって選べばよいのか、迷うところです。

 

 

カウンセリングを受ける時って、人生の節目のことが多いのです。

 

もちろん、その前に悩んだり考えたり、試行錯誤を繰り返しているでしょう。

 

 

その大切な内容を話すのですから、

 

どのようなカウンセラーを選んだらいいのか気になるのは当然のことです。

 

 

そこで、

 

自分の問題解決のためのカウンセリングをしてくれるのか?

 

どのようなカウンセリングをしてくれるのか?

 

・・・も、とても大切ではありますが、

 

 

まずは、カウンセラーとして、信頼できるかどうか

 

簡単に見極められるポイントをお伝えします。

 

 

 

【見た目の印象】

 

◆アイコンタクトができる人

 

◆表情が穏やかなこと

 

◆姿勢がいい人

 

◆体型がその人の骨格に合っていること

 (太りすぎてない、痩せすぎてない)

 

◆動作が落ち着いていること

 

 

 

【話した印象】

 

◆声に落ち着きと張りがある人

 

◆口調が早すぎる、遅すぎる、と感じない人

 

 

 

上記をクリアしていることは要するに、

 

ブレにくい人の見分け方と一緒だと思います。

 

カウンセラーやコーチがブレブレって嫌でしょう?

 

 

たいてい、話の内容よりも、

 

所作や体型、声に表れます。

 

ですので、所作をみればわかります。

言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる
 

 

これらを基準に、好みや相性で選んでいけばよいでしょう。

 

例えば、

 

□男性か女性か

 

□年齢

 

□経歴や経験したことが自分の境遇と似ている

 

□大切にしているところが共感できる

 

□やさしそう、親切そう

 

□使っている(得意な)心理療法

 

□場所・値段 

 

・・・などなど。

 

 

 

そして実際に、

 

□問い合わせの電話やメールをしてみる。

→問合せや質問に明確に答えてくれる。

その際にできることできないことも正直に話す。

 

□ホームページやブログでプロフィールを確認する。

→プロフィール写真が横顔だったり、うつむいていたり、

ぼけていたり、陰気くさい人はプロ意識が低い可能性があるので注意。

 

□体験やお試しがあれば利用してみる。

 

□気軽なワークショップやセミナーなどに参加してみる。

 

□ピンとこないときは断る勇気を持つ。

 

・・・と、よろしいかと思います。

 

 

上記を確認して、ご自分に合ったカウンセラーを見つけてくださいね。

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム

 

カウンセリングお試し無料体験 始めました。

お気軽にご利用ください。

 

言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*