認知と行動の間には | 言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる
2015年04月02日

認知と行動の間には

テーマ:自分自身との人間関係

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。


◆―――


やりたいのに出来ないコトがあります。


頭では分かっているんですけど…


―――◆



そういうこと、よくあります。


これは、【認知】【行動】がずれている状態ですね。




例えば…


【認知】運動をした方がいい。


【行動】今日もゴロゴロしてしまった。




例えば…


【行動】たくさんお菓子を食べる。


【認知】カラダに悪いから、よくないコトだ。





それでは、



この【認知】【行動】をつないでいるものは、


なんでしょう???






それは、


【感情・気分】なんですね。


「自己嫌悪」とか「やるせなさ」とか


「がっかり」とか「イライラ」とか…


不快な気分が多いと思います。





ですので、


この【感情・気分】をつかまえて、


自分にとって「快」と思えるような【感情・気分】に、


なるように【認知】【行動】を修正すると、


【認知】【行動】が一致してくるので、


気持ちよく動けるようになります。




そして、


【感情・気分】は、無意識の信念と結びついていることも多いので、


そのあたりも、見直していくと、修正がスムースです。


でも、ひとりでするのが難しいときは、カウンセリングなどを


活用してくださいね。




ひとりで、


行うときは、【認知】【行動】のズレが小さいものから


試してみるのが、オススメです。




*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム


言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス