共感と同感。違いは何? | 言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる
2018年07月25日

共感と同感。違いは何?

テーマ:人間関係 how to

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

 

 

共感と同感は、言葉はとても似ていますが

意味合いはまったく違います。


 

共感と同感の違いが、コミュニケーションのカギです。


 



言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる


 

「あなたはそう感じているのですね。」

共感は、相手の世界観を尊重して受け入れること。

 

「私も同じように感じています。」

同感は、相手の世界観と自分の世界観が一緒ですということ。

 

 

状況に合わせて使い分けられていますか?

 

相手のことを受け入れるというのは、←【受容】

同感(や同意)することだけではないのです。

 

あなたと私の世界観は違うかもしれませんが、

あなたの世界観を大切に扱います!・・・っていうのが共感なのね。

 

 

私たちはそれぞれ、

違うDNAを持ち、

違う環境に育っている。

 

 

すると、人は違っていてあたりまえ。

ですので、同感できることは、ほんとーに僅かなのですね。

 

だから、考えは違っていてもいいのです。

まずは、違っていることを知ること。

 

その違いを埋めていくことが、コミュニケーションなのですね。

 

そして、その違いを上手に埋めていく手段が、世の中にある様々なコミュニケーションスキルなのです。

 

まずは、共感と同意の違いを知って、互いの世界観の違いを認め合うことから始めましょう。

 

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

 

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム

 

言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス