「大丈夫?」の声のかけ方 | 言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる
2017年10月03日

「大丈夫?」の声のかけ方

テーマ:職場の人間関係

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。
 

声のかけ方がわからない。。。

 

◆――――

最近、職場の後輩が、つらそうなんですね。

 

なんだかとても心配で、何度も

「大丈夫?」「どうしたの?」と声をかけています。


――――◆

 

 

そうですね、

 

 

つらそうな後輩ちゃんのこと心配ですね。

 

 

 

急に、涙ぐんだり。

ため息をつく回数が増えたり。

何となくイライラ。

何となくソワソワ。

 

いつもと違う状態に、心配が募るでしょう。

 

 

 

 

 

そして、

 

「大丈夫?」「どうしたの?」と、

 

声をかけるのは、人間関係のつながりの上でも

 

とても大切なことです。

 


 

しかし、

 

何度も何度も声をかけてしまうのなら

 

すこし自分の心も振り返ってみましょう。

 

 

 

「大丈夫?」

 

 

 

「どうしたの?」

 

「何かあった?」

 

「調子はどう?」

 

・・・は、話を促すいい言葉だと思いますが、

 

 

 

<誰のために声をかけているのか?>

 

・・・が大切。

 

 

 

 

もしかしたら、

 

いつの間にか、

 

心配している「自分を安心」させたくて、

 

何度も声をかけていませんか?


 

 

 

何度も声をかけることだけが、

 

「積極的」な関わりではありません。

 

 

 

「何かあれば、出来ることは何でもするよー」

 

と言う気持ちで、相手を信じて、見守ること

 

 

「積極的」な関わりなのです。

 

 

 

相手を主体に考えて、

 

いま、この言葉をかけたら、

相手がどのように受け取るのだろうか?

 

慮る気持ちを大切にしながら、関わっていきたいですね。

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

 

東京大田区の

エムアンドアイカウンセリングルーム

 

言葉とイメージで人間関係は ますます好くなる

スカイプカウンセリング も行っております。

20分~40分(3,000円~5,000円)←お得です☆

 

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―

心理カウンセラー☆黒田めぐみ 言葉とイメージで人間関係力↑さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス