ユダヤ人大富豪の教え 本田健の後援会

テーマ:


ベストセラー作家本田健さんの講演会に参加。
?
作家活動以外にも講演やセミナーなどで世界中を飛び回って活躍している人です。
?
今回は新著「大富豪からの手紙」の出版記念講演ということで、ユーモアのある話し方、質問への的確で具体的な答え方はすごいなと思いました。
?
すでに「きっと、よくなる!」は読んだことがあるのですが、会場で前述の新著とともに代表作「ユダヤ人大富豪の教え」を購入し、読んでみました。
?
健さんが20歳のときに米国に行き、ユダヤ人の大富豪の老人ゲラーから金持ちになるために教えを受けたときの実話です。
?
『幸せに成功したければ、自分らしい生き方に集中して、お金や成功のことは忘れることが大切だ。そのためには「好きなこと」をしなさい』とジョーはいうのです。

そしてさらに『「好きなこと」と「得意なこと」は違う。「得意なこと」には周囲の目を気にしてワクワク感があるが、「好きなこと」はもっと静かで落ち着いたもので他人から評価されなくとも、やるだけで楽しくてしょうがないことだ』と健さんに教えるのです。

印象に残る言葉でした。
?
また新著「大富豪からの手紙」は小説の形式で9章に分かれているのですが、「直観」の章では大富豪(ミリオネア)は直感的に決断できるという内容です。(直感的に正しい判断がなされたときのワクワク感はいいものらしい)

講演の中で健さんは「重要なビジネスの案件でもその本質を見極めることかできれば直感的に2秒で決めることかできる」といっていました。

カウンセリングでも直観は大切なものなので、確かにそのとおりだと思います。

ポジティブ思考に基づいた健さんの考え方は、ナポレオンヒルの成功哲学ともかなり共通するもので、それをやってすべての人がうまくいくということではないと思いますが、講演会でお会いして理屈抜きで彼のパワーはもらえたと感じます。


?
?
?