どーもー!スタッフのタナベです!

 

夏休みも終わり、9月に入りまして東台幼稚園教室も再スタートしました!

まだまだ暑いですが1ヶ月ぶりの子供たちは久しぶりのダンスでテンションMAXです!

 

 

メンバーも一人増えたよ〜!

 

 

キッズクラスも〜!

 

 

スキップ出来ない子っていうのは結構います。実はスキップは幼児の子たちの最初の難関になってきてるようです。

スキップってのは動作を分解するとケンケンを左右の足2回ずつを交互に前に出して進んでいくので、まずケンケンが出来きるようになることが重要です。

それでね、ずーっと子供たちの足の観察をしているケンケンが出来るか出来ないかというのは足の使い方なんです。

つま先の方でケンケンするとジャンプできるのですが、足全体に重心が乗ってかかとに体重が乗ってるほど幼児の筋力ではケンケンでジャンプできません。

スキップがあとちょっとって子は足の使い方を進化させれば出来ると思います。

 

お家でできることがあるかと聞かれればこう答えます。

 

「たまにはかかとを上げて生活して見てください。」

 

こんな感じですかね。真面目に書いておいて、ははは。

 

 

そんな子がちょっとずつスキップを進化させていくのが見ていて楽しいです。

いつの日かその子がスキップできるようになったら盛大に褒めてあげよ〜っと!

 

 

最後はこちら

 

 

また登られてる有花先生 笑