DAY528 COTSU FES ご報告と感謝 | よしぞうGrowingUpっCML
2018-02-28 23:10:46

DAY528 COTSU FES ご報告と感謝

テーマ:
白血病チャリティライブ『COTSU FES』
数多くのご来場者をはじめ、出演してくださったアーティスト、
ボランティアの方など、多くの皆様の強い力が、
助けを必要とする人達の命を救う力になりました。
この場をお借りして感謝の言葉と共に
成果をご報告させていただきます。
 
In your life,
Is there a chance to save people’s “LIFE”
あなたの人生で、人の『命』を救う機会はありますか?
■来場者数:453名
 講演会、パンフレットを配布し、多くの人に『知ってもらう』
 『考えてもらう』事が出来た。
 講演会では、皆真剣に耳を傾け、涙を流しながら聴講する方も。
 出演アーティストからのメッセージは、とても熱く、強く胸を打ち、
 数多くの方から反響をいただいた。
 まさに音楽が人の心を変える瞬間を目の当たりにすることができた。
 パンフレットは通常ならば捨てられることも多い、このようなチャリティイベントだが、
 皆さんお持ち帰りいただけた。
 ※今回、出演者の皆様にも白血病・骨髄バンクの事を知っていただく事が出来たので累計。

■ドナー申込者数:54名
 骨髄バンク推進協議会で想定し、準備していた申込書50部を
 全て申込みいただく事ができた。
 不足した分は説明員の手持ち4部で対応したが、
 もっと多くの人が申込みできたと思われる。
 翌日以降、ドナー登録完了した、とのご連絡を多数いただく
 
 今回、ライブには来れなかった方も
 このCOTSU FESの活動に賛同し、
 たくさんの方がドナー登録してくださる
 という嬉しいご連絡を沢山頂いた。
 目には見えないが、これも大きな成果

■募金金額:105,450円
 当日、ライブの来場者をはじめ、出演者からも多大なる募金をいただいた。
 募金は白血病患者会TeamCML@Japanを介して
 「がんがあっても暮らし、教育、社会参加をあきらめない」の理念をもつ
 『つばさ支援基金』へ全額寄付。
 出演アーティストの呼びかけ、白血病患者会TeamCML@Japanのボランティアの方々の
 ご協力により、高額な薬の助成や教育に役立つ事ができた。
 

家族や恋人、友人が病気になったら…
その時に動いても遅いかもしれない。
生き延びた人だから、
家族だから、恋人だから
命を救った人だから、
伝えられることがある

■特別講演:一般社団法人SNOWBANK代表 プロボーダー 荒井daze善正さん
 当日いきなり無理やり出演して貰っちゃって…
 dazeくんの夢、俺も一緒にやりたい!まずは北千住で打合せという名の泥酔を
 次回はdazeバンド出演で♪
 
■特別講演:全国骨髄バンク推進連絡協議会顧問 大谷 貴子さん
 何の打合せも無しで、どうなるのだろう?と思っていたら…
 流石でした!
 堅苦しい話だったら要らない、俺が伝えたいと思ってた事を
 全部伝えてくださりました。また焼酎蕎麦湯割DE
 
■ドナー登録説明員:SONWBANK 育ちゃん
 自分の考えが間違っているんじゃ?と悩んでいる時、
 同じ方向だよ!と、「よしぞうさんの夢を応援するから、何でもやる!」
 と言ってくれた時泣きそうだった。
 
■ドナー提供者:ナナちゃん
 自分は何でドナー登録してなかったんだろう?と考えた時に
 『きっかけ』が無かったからだと思った。
 その『きっかけ』を作る勇気、感動しました!
 
 
音楽の力が、人を動かす瞬間を目の当たりにした。
素晴らしいアーティストが、感動を
人の命を救おう!という意識を
自分に出来る事をやろうという気持ちを
 
■kamomekamome
 出演前のステージ袖で、「暴れちゃいます!」と言ったら
 「普通でいいよー」と向さん
 スンマセン。どうしてもダイブしたくって♪
 「一つ言える絶対は、みんな死ぬということ」
 「どんな病気であれ、残された人には後悔しか残らない」
 熱い言葉が多くの人の胸を打ちました。
 
■a picture of her
 家で酒を飲む時にいつも聴いてるお洒落なメロディー。
 ライブ終わって、お礼をお伝えしたら
 「自分たちに出来る事で役に立てれば何でもやりますよ!また呼んでください」
 謙虚にそして、多くの人に寄付やドナー登録呼び掛けてくれました。
 
■FROITO
 カッティングとベースラインとゴロちゃんのマッチングがカッコいい!
 子供たちの黄色い声援に照れながら
 「チャリティにお金使うドコモを利用してて良かった(笑)」
 ドコモのCMへ楽曲提供OKとのことです♪
 
■WRENCH
 1998年のAIRJAMで暴れて以来、ぶっ飛んだバンドという認識。
 「もうやめてくれよー」って位続く曲に思わず「いっちょめ」しちゃう
 SHIGEさんとAIRJAM2000での『全裸で千葉マリン出禁』の話で盛り上がった♪
 あの日ステージで観た、ぶっ飛んだ人とまさか一緒に酒飲める日が来るとは!
 
■DRUMKAN
 まさにエモコア!って感じで始まり、初めて観るライブなのに
 懐かしい感じがして楽しい!
 ツインギターのツガハラさんとゴロちゃんの色が違ってて面白い。
 もっと聴きたかった~
 
■toe.
 リハ観てるだけで興奮し、最後の『グッドバイ』は感涙ものっ
 打ち上げで美濃さんから1月に出たThat's Another Storyに
 サイン貰って写真一緒に撮ってミーハー丸出し。
 REACH大好きです!CD全部持ってますよ!、ライブ行ってましたよ!
 って言うの忘れてた。カッコよかったぁー
 
 
1人の力だと何にも出来なかったけど、
皆様のご協力で成し遂げることができました。
何より皆様と出会えたことが楽しく嬉しかったです。

■協力:日本赤十字社
■協力:公益財団法人 日本骨髄バンク
 
■協力:白血病患者会TeamCML@Japan
 企画段階からずっと意見をぶつけ合いながらも、
 助けていただきました。本当に感謝です。
 当日は多くのメンバーが募金ボランティアを。
 同じ遺伝子を持つ仲間。打ち上げ楽しみ♪
 
■協力:認定NPO法人全国骨髄バンク推進連絡協議会
 無知な俺に色々とご教授いただき、
 そして何が必要なのか?を教えていただき、
 通常ではありえない遅い時間までドナー登録説明の
 ボランティアありがとうございました!
 皆様のモチベーションにリスペクトです。
 これからもどうぞよろしくお願いします。
 
■協力:一般社団法人SNOWBANK
 俺がやりたかった事、全部やってる人がいるなんて…
 「ヨコノリは社会貢献」
 凄い事をいかに楽しくやるか?その生き様カッコいい!
 混ぜてください。北千住で打合せという名の飲み会から♪
 
■協力:株式会社NTTドコモ
 心温かく懐の深い人達に見守っていただき、
 応援していただき感謝です。
 
 【SPECIAL THANX】
■RICE SURF
■九州支社 Yさん
■INO先輩、WEST先輩
■M6
■製作:クラブチッタ Mさん
    チッタワークス Sさん
■ゴロちゃん
 

『Pay Forward』
人から受けた親切を、また別の人への新しい親切でつないでいくこと
みなさんの力が俺の力になります
そして、その力がまた違う人の元気に繋がれば!
 

よしぞうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス