こんにちは、THE CLINIC東京の東です。

 

今回は今の時期あたりから多くのゲスト様より以下のような質問が寄せられます。

 

「今年の夏こそ気にすることなくノースリーブで過ごしたい!」

 

二の腕は特にダイエットでも落ちにくい脂肪が「沈着」している場所です。沈着と書くと変な感じかもしれませんが、私はどうしても消えない、移動しない脂肪に対してこの表現をよく使います。

 

どれだけ筋トレしても、いわゆる「振袖」部分の「びよん」と垂れ下がった部分は減りにくく締まりにくいです。そして私の男としての視線で言わせていただくと、夏に例えば以下のシチュエーションのようなときにここの振袖の存在は際立ちます。

 

・夏の海辺、風に飛ばされそうな帽子を飛ばないようにおさえるとき

・夏の海辺、サングラスをかけたり、外したりするとき

・夏の海辺、ビーチボールをアタックするとき(特に揺れて動く)

 

夏の海辺がややくどいですが、私自身夏に海に行くのが大好きでして、決してそこばかり見ているわけではありませんがどうしても気づいてしまうものです。

上記のようなときに、逆に「びよん」とならず、ほっそりした女性らしい柔らかさのある二の腕は魅力的だと思います。

 

是非今年の夏こそはとお考えの方は、まずはダイエットそして行き詰った場合は脂肪吸引等も考えてみてはいかがでしょうか?