オーディション台本公開

テーマ:

去る4月20日(土)、9月公演に向けた出演者オーディションを行いました。
今回はそのオーディション用に作家たちが書き下ろした台本を公開します。

 


作家は俳優の何を見たいのか?

今回のオーディション、出演者を広く募るという目的はもちろんのこと、もう一つ、「俳優に何を求めるか?」という作家同士の認識合わせの目的も持っておりました。

そのため、オーディション台本を書く際に作家ごとに「オーディションで見たいところ」も提出してもらいました。

このブログ記事では台本だけでなく作家ごとの「見たかったもの」も合わせてご紹介します。

 

※注
公開は許諾が取れた作家の台本のみ掲載しています。
オーディション台本の著作権・上演権は作者に帰属します。
上演や稽古での使用をご希望の場合は info@communique.work までご連絡ください。

 


オーディション台本 田中 寛人

台本(PDFリンク)

https://drive.google.com/open?id=1y2n4m3hBdKyrbyUQ-RcRsnewSYp_wBWF

 

見たかったところ

・行間を読めるか?

・書かれていることから、書かれていないことへ想像力を膨らませられるか?

・自然体で演じられるか?

 


オーディション台本 関野 翔太 

台本(PDFリンク)

https://drive.google.com/open?id=1Xr2ba7xHKFmTCARckPfGYFs67X8yCE2N

 

見たかったところ

・対峙する俳優と出会って、どの程度関係値を作れるか。

・リラックスした身体が持てるか。

・的確な目的語と対象を見分けられるか。また分からない時に聞けるか。

・台詞を選んで無視できるか、また小道具をどう使うか。

 


オーディション台本 菊池 祐児

台本(PDFリンク)

https://drive.google.com/open?id=13mICUefBNMhfyzBer5D8GMAj4qBSgf0b

 

見たかったところ

・場所が特定できない状況で、どうふるまうか

・キャラクターが特定できない状況で、どうふるまうか

・無茶ぶりに対してどう対応するか

 


オーディション台本 kaivz

台本(PDFリンク)
https://drive.google.com/open?id=1px3K-BtKS4cs98_0_ArXlDuinuPeQgeY

 

見たかったところ

・テンポとリズム

・わけわからないものでも最後までやり抜く勇気

 


 

いかがだったでしょうか?
作家たちがコミュニケ#2で何を目指しているのか、オーディション台本からふわっとでもお分かりいただけれたら幸いです。

次回から各作家の戯曲プレゼンテーションの模様をお届けします。
9月の公演に向け、数馬分校と都内廃墟の取材から作家たちは何を書こうとしているのか?
次回のブログもご期待ください。

 

田中 寛人