人+夢=儚 | 文化座「夢たち」 稽古場日記

文化座「夢たち」 稽古場日記

劇団文化座 公演ブログです。
只今、次回公演「夢たち」の稽古場から随時更新中です!

まだまだ知られていないブログですので、
拡散して「夢たち」を盛り上げてください。
ご協力、ご声援をお願い致します!

日時
2018年5月10日(木)~20日(日)


テーマ:

多くの皆様に
助けられ
支えられ
励まされながら
 
無事に千穐楽を迎えることが出来ました
 
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
 
ありがとうございました!
 
 
千穐楽の日
本番が終わり
舞台装置を皆でバラし
後片付けを終えて
空っぽになったシアターXの空間を見ながら…
 
今回出演協力してくれた
日大藝術学部の学生の一人が
ポソッと呟いていました
 
「さっきまでここに“ことぶき屋”があったのになぁ…」
 
 
そうなんです
つい一時間ほど前まで
そこには“ことぶき屋”があり
そこに住む者・そこを訪ねる者たちがいて
彼らの織りなす人間模様を見守る観客たちがいたのです
 
改めて思いました
 
儚いなぁ…と
 
 
その一瞬の
人々が紡ぐ儚い夢を
観る者に届けるために
我々は舞台に立っているのだなぁ…と
 
そして
その儚さゆえに
また次の夢を
次の舞台を創りたくなるのです
 
次の夢に向かい
我々はまた走り出します
 
 
…が
その前に
ちょっとだけ
振り返らせて下さい
 
『夢たち』の人々を
 
 
                              米山 実
 
 
 
逸見(津田二朗)


 
ユリ(大山美咲)
 


上山愛吉(白幡大介)
 


お米(諏訪正美)
 


お妻(小谷佳加)
 


一閑齋(青木和宣)
 


松方三郎(藤原章寛)
 


五味俊勝(米山実)
 


お仙(高橋美沙)
 


公島(伊藤勉)


 
若い女(兼元菜見子)
若い男(井田雄大)
 


農村青年たち
(石田勇輝・仁平天峰・岐部隆之介・新門岳大・山下登生)
 


中年の紳士(鳴海宏明)


 

劇団 文化座 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス