出来ないことはやらない! | 看取り看護師めぐ〜死ぬとは最期まで生きること

看取り看護師めぐ〜死ぬとは最期まで生きること

どうか大切な人の最期を穏やかに看取れますように
どうかあなたが最期まで、笑って楽しく生きられますように
最期まで笑って楽しく過ごせる生き方をサポートしたいと奮闘中。

「できる限りのことをする!」というのは、できることはするけど、
「できないことはやらない!」
とわりきるということでもあります。


なんでもやろうとすると
看取る側が疲れてきてしまいます。


ぼちぼちのんびりゆっくり看取るくらいで、ちょうどいいのです。


がんの末期でウトウトする時間が増えてもうまる2日間食べてなかったから、いよいよ息が続かなくなるかと思いきや、ふと起き上がって「お腹すいた」と言ってきたり…

生きているのがおかしいくらいの異常な検査データなのに、平気でスタスタ歩いていたり…

老衰で体力が衰えていたのに、亡くなる数時間前にお茶をたてて振舞ってくれたり…

人間のいのちって不思議です。
こちらの決めつけで、こうしなければ、ああしなければ、と頑張るのはやめて、
ぼちぼちのんびりゆっくり見守る!
くらいの気持ちでいくのがちょうど良いとわたしは思います。