14時46分 黙祷

テーマ:
東日本大震災で尊い命を失われた方々のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、遺族の皆さま、被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
一年前の今日、千葉の成田空港であの大地震を体験しました。交通機関が遮断され大きな余震の続く中、見ず知らずの土地で単身帰宅困難者になってしまったことの心細さに一睡も出来ず、それでも東北の被害の大きさに比べれば、「これくらいで恐いなどとは言っていられない」と、気持ちを奮い立たせたのを思い出します。
被災地の復興へ向けこれからも、自分の協力できることを。そして自分たちの住むエリアで同じことが起こった場合に備えて、自治体への働きかけをして参りたいと思います。
AD
元防衛庁長官で衆議院議員の、大野よしのり先生のお力添えで、知人お二方をお誘いして国会の傍聴と参観に行って参りました。
衆議院第一議員会館の大野事務所にて先生にご挨拶のあと、用意してくださっていた国会記章をつけて秘書の奴賀さんにご同行いただきました。

内部の様子は参議院ホームページをご覧ください。


議事堂内では散会中の予算委員会室や本会議場、中央広間、陛下のご休憩室の見学、そして自民党総裁室や議長室などには入室をさせていただきました。

 
議員食堂。

 
コーヒーで休憩した後一旦外へ出て、委員会の傍聴手続きへ。
この日は、財務金融委員会が行われていました。


傍聴後は議員会館の大野事務所へ戻り、先生にお礼を申し上げて退場いたしました。

この国会参観は、事前のセッティングから当日のご同行まで、秘書の皆さまに本当に手厚いお手配をいただいたお陰で、非常に密度の濃い体験をさせていただくことができました。
ご多忙中にも関わらず、急なお願いをご快諾いただきましたことに大変感謝しています。
昨年、永年在職者25年の表彰を受けられた大野先生は、非常に大きな人物でした。

AD

TOKYO自民党政経塾を、第6期生として無事に修了いたしました。

深谷隆司塾長はじめ、小田全宏塾長代行、八木事務局長、研修員の皆さま、同期の塾生さん、「いってらっしゃい」と快くおくってくれた香川県の皆さん。
お世話になりありがとうございました。
自分の勉強はまだまだこれからです。
今後ともよろしくお願いいたします。


♪My台湾フェア♪




次のステップにつなげるため、今後、香川県連にも政経塾を設立することは出来ないだろうかと考えています

AD