36回大会で閉幕いたします

テーマ:

学生時代の経験を活かして社会人1年目に長野県飯山市戸狩温泉スキー場で

開催した『学生オープンスキーチャレンジ“THE NIPPON”』(旧関東学生オープンスキー競技会)を

今年2月に開催した第36回大会をもって終了することになりました。

当社の基本中の基本のイベントであり、この大会から生まれた多くのスキー大会、学生たちとのつながりが

幕を閉じることになりました。

 

どのタイミングで発表するか、非常に迷いました。

歴史のある伝統のある大会を閉幕することは実に残念ではなりますが、

ここ数年は開催地のスキー場が踏ん張って継続をしてくれていました。

 

大会終了とともに戸狩温泉スキー場で長年愛用されていた『ピルミン・ツルブリッゲンコース』の名称も

返還することになります。このコースの使用は、本大会が戸狩温泉スキー場で開催されている期間のみ

使用できることになっていましたので、コース名変更も行われます。

 

当時スイスのスーパースター、ピルミン・ツルブリッゲン氏、

札幌オリンピック70m級ジャンプ 金メダリスト 笠谷幸生氏

岡部哲也氏、相原博之氏等多くのスキーヤーにもご来場いただき前走もお願いし

盛り上げていただきました。

 

多くの関係者の皆様のご協力で36回も続けることに感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。