快晴の秋空の下、明治神宮外苑軟式グラウンドで

テーマ:

3回目を迎えた新宿区立小学校PTAソフトボール教室&大会を今年も盛況に

明治神宮外苑軟式グラウンドで開催することができました。

今までのプログラムを変更し

朝8時から小学生と保護者によるファミリーソフトボール教室

経験がある小学生たちによるジュニアソフトボール教室

今年度から新宿区ソフトボール連盟の皆様のご協力のもとに開催することが

できました。

ボールの投げ方、とり方、打ち方、最後はゲーム形式で

オリンピック種目に復活したソフトボールの底辺拡大の事業です。

10時からは保護者の皆さん、先生方、OB&OG、地域の方々で編成された大会。

3連覇を目指した四六小は、打倒四六小に向けて闘志を燃やす四谷小の前に
残念ながら屈してしまいました。各試合初戦から大差がつく試合もありましたが、

最高の環境、審判団の皆様のご協力、快晴の下と3拍子が揃った内容の中

親睦を深めることができたと思います。

次年度からはさらに大きな形で進めていく予定です。

何事も楽しむ気持ちが最も重要だと思います。結果は二の次、その気持ちが

2020東京へとつながっていくのです。

 

四谷地区は昨日まで四谷大好きまつりが開催されていました。

外苑東通りも片側通行止めし、幼い子供から、人生の先輩方々まで多くの参加者が

各所で楽しまれていました。

新国立競技場までのお膝元タウンとして、これから大いに盛り上がっていくであろう
四谷地区が今後も楽しみです。

※7日から本日の順延された中一の娘の体育祭には残念ながら足を運ぶことが

できませんでしたが、多くの方々から「楽しかったぁ~」のお声がけをいただけました。

 

AD