思考・空間・時間を整理して
ゴキゲンな毎日に

小学生長男と保育所次男の三人暮らし
見えないモノも片づけるしごと

ライフオーガナイザー®

リユースマスター®2級

上川ひらりです

 

 

まぁまぁ連日、いろんなことがありまして、まとまりきらず消化しきれずに数日経過してしまいました。
 

あたたかくも軽やかでのびやかな魅力あふれる女性たちとともに、深くて大きな学びの時間を過ごせたことは、これから先もきっと、かけがえないものとなるはず。

そんな確信がうまれるほど、充実した3回と懇親会でした。

 

細かなことは書ききれないので割愛しますが、3回を通して私が改めてどうありたいかを考えた時(同じテーブルの人たちと話したりして)見えてきたものは、ある楽曲でした。
 
何度聴いても、いつ聴いても、どうしても歌えず号泣してしまうのは、
槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」という曲。
 

僕が道を歩いてたら、「ええもんみーっけ!」と拾います。

そしたら横に、「それが今めっちゃ必要!」っていう知らん人がいて、欲しそうにじーっと見てる。

「うーん、じゃああげる!」

「ほんまですか?!ありがとう!!!」

なんかようわからんけど、喜んでたからまぁいっか!

 
また歩いてたらまたええもんが落ちてて、またそれが必要な人がいて、またあげて、また「ありがとうーーーー!」言われて、「んー、せっかく見つけたけど、喜んでたからまぁいっか!」

っていうことを何回もやって、
「いつまで経っても自分の欲しいもんがなかなか手に入らんなー」
ってふっと来た道を振り返ったら、今まで会った人がみんな笑顔でこっちに手を振って、「ありがとうーーーーー!」って笑ってる。
 
わぁ!これやったんや!
僕が欲しかったヤツ、これやったんやー!
 
っていう歌詞の曲です。
 
これは話しながら私が一人で気づいて泣きそうになっていたんですが、ちょうどそんな時にまみさんと愛ちゃんが私を「使命感の人」と評して下さり、大変光栄に感じました。
そうかー、いつも何か(だいたい理不尽な制度や運用)とたたかっているけど、それは決して自分のためだけではなくて、私が「おかしいですよね?もっとよくできませんか?」と働きかける。そうすることで同じように困っている人も「よかった!助かった!」ってなるよね、と思うから。
「そうかー、私はそういう人なんだー」と、とても素直に受け入れることができました。
 
そうなんだ、とわかる、受け止めることから、目指す北極星がくっきりしたようにも思います。
 
これから先、どんな日々を積み重ねるのか、人生の終わりにどう向き合っていくのか、漠然とした遠い未来ではなく、「今、毎日の改善」によってどんなおばあちゃんになるのかが変えられる。
大切な人たちとの関わり方を変えられる。
暮らしを快適に変えることもできる。
「あー、いい人生だった!」
と自分も子どもたちも思えるようであってほしい。
 
と言いながら、ここ数日長男とぎくしゃくして辛かったので、今日帰宅を待って「お互いの目指す暮らし」を確認しました。
目指す方向が決まっているから、「ん?ずれてるぞ?」と気づくこともできるし早めに軌道修正することもできる。
 
 
ライフオーガナイズを学んでよかったと思うし、AgeWellLivingに参加できてより深まったことも本当によかったし、今まで散々にひどかった私の人生も、これからはきっとよくなる!と思えるようになりました。
 
一緒に素晴らしい時間を過ごしてくださった名古屋0期のみなさんと、ナビゲーターとこさんに、心から感謝を。
そしてこれからつながる横浜・広島0期のみなさんもどうぞよろしく。
Yes!AgeWell!

ご覧いただきありがとうございます!

それでは、またー。

 

 

上川ひらりとは何をする人なのか?
サービスメニューはこちら

 

メルマガではお得情報や講座の優先案内など配信!

ご登録はこちらから

 

 

 

友だち追加