優駿牝馬【オークス】G1調教診断 | The Wizard Of Horse

The Wizard Of Horse

回収率100パーセントを超えることを目標に、不定期ではありますが、複勝、もしくはワイド馬券の予想をしていきます。
みなさんに競馬を楽しんでもらえると嬉しいです。


テーマ:
おはようございますニコニコ
いつも閲覧頂き、ありがとうございます。
ライオンでございますしし座


深夜にアップする予定でしたが、寝落ち
して気がついたら朝でした(; ・`ω・´)


オークスの調教映像を視聴したなかで、
ライオンの偏見ではございますが
好調教だッビックリマークと感じたベスト3を
綴っていこうと思います。

――――――――――――――――――――――

1位 馬名はこちら下矢印ふくふくちゃん

美浦・南W  稍重
4F51.5―3F38.0 ―1F12.4 鞍上 騎手

前に馬を置き、追走するかたち。
直線で馬体を合わせると躍動感ある走りで
あっという間に抜き去っていた。
そのあとも、鞍上が軽く仕掛けると
さらに加速して突き抜けていました。
操縦性が高く距離延長は問題無い。

前走以上の仕上がりにある。


2位 馬名はこちら下矢印ふくふくちゃん

栗東坂路 良 鞍上  調教師
53.2―38.7―24.9―12.3

昨年、競争馬の宿命的な病『繋靭帯炎』を
患い、長期療養を余儀なくされた。

4ヶ月という短期療養で復帰したチュー
リップ賞。無理をさせることが出来ず
仕上げも7、8分程度でした。
続く桜花賞は、本来の走りが出来る
仕上がりでG1、2着という好成績を上げた。

今回、
仕上がりとしては桜花賞を維持している。
大きく違う点は、気持ちが入って
馬の表情にやる気、勝ち気が見られる。
今までの調教映像のなかで、この表情を
見た記憶が私には無い。

これが府中の直線、坂を駆け上がった
最後の200メートルでどう活きるか?
見つめたい。


3位 クロノジェネシス

栗東  CW  良 鞍上 騎手
6F 84.3―68.1―53.0―38.8―1F11.7

前走の調教よりも落ち着きがあり、
硬さが取れて身体の使い方が良いなぁと
感じました。これなら前走以上の走りが
期待出来ると捉えております。
人気に応えられる1頭。


★  アクアミラビリス

栗東 CW 良 鞍上 助手
6F 83.3―67.4―52.8―39.3―11.6

1頭気になったので上げておきます。

最終追い切りは、
ラスト1ハロンだけ仕掛けて
末脚を確かめる程度でしたが、
馬に落ち着きがあり、耳をピンと立てて
非常に集中して走っています。
鞍上が仕掛けると、耳をたたみ馬体を
沈めて鋭い脚を繰り出していました。

これは、折り合いに不安が無くなり
距離の壁を克服する可能性が高い。
であるならば、この馬の鬼脚が炸裂しても
何ら驚けない。軽視は禁物の1頭。

――――――――――――――――――――――
以上となります。

今週末も熱いレースを期待します馬宝石赤

いつもありがとうございます


馬の魔法使いさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ