日本から韓国へのODA(政府開発援助)1966~1998までの金額が驚愕!! | mariaのブログ

mariaのブログ

ププッと笑えるようなブログから始めましたが、政治社会問題も書き始めました。たまにパロディも書いています。


テーマ:

日本は「世界の財布」とも言われているそうですが、なぜここまで韓国に支払い続けていたのかはてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

前回ご紹介した歌に、「韓国併合の歌」がありましたよね。

http://ameblo.jp/the-snark2/entry-12216386970.html

日本が韓国に対して、様々な援助をしてきたことを歌にしたものなのですが、日韓併合時代だけで終わってはいないのですよ。

 

 

 

日本から韓国へのODA(政府発表)
※「援助内容」「年月日」「援助金額」の順

 

韓国鉄道設備改良事業 1966年6月8日 39.6億円
韓国漢江鉄橋復旧事業 1966年6月17日 3.6億円
韓国建設機械改良事業 1966年7月20日 23.4億円
韓国水利干拓および浚渫事業 1966年7月20日 11.88億円
韓国海運振興事業 1966年7月27日 32.43億円
韓国中小企業および機械工業育成事業 1966年7月27日 54.0億円
韓国鉄道設備改良事業 1967年 3月23日 33.65億円
韓国輸送および荷役機械改良事業 1967年6月27日 9.35億円
韓国光州市上水道事業 1967年7月11日 6.05億円
韓国市外電話拡張事業 1967年7月11日 3.60億円
韓国大田市上水道事業 1967年7月11日 5.90億円
韓国産業機械工場拡張事業 1967年7月31日 10.80億円
韓国昭陽江ダム建設事業 1967年8月07日 3.96億円
韓国中小企業および機械工業育成事業 1967年8月7日 26.69億円
韓国高速道路建設事業 1968年6月26日 10.80億円
韓国市外電話拡張事業 1968年10月30日 6.48億円
韓国昭陽江ダム建設事業 1968年12月28日 46.98億円
韓国高速道路建設事業 1969年4月14日 18.00億円
韓国農水産振興事業 1969年6月19日 8.92億円
韓国嶺東火力発電所建設事業 1969年9月1日 6.41億円
韓国清州市上水道事業 1969年12月4日 3.24億円
韓国南海橋建設事業 1969年12月4日 7.88億円
韓国昭陽江ダム建設事業 1970年2月4日27.01億円
韓国市外電話拡張事業 1979年6月25日 5.17億円
韓国総合製鉄事業 1971年7月16日 28.80億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業 1972年4月10日 272.40億円
韓国総合製鉄事業 1972年5月1日 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国商品借款商品借款等 1972年9月18日77.00億円 大韓民国政府
韓国総合製鉄事業 1973年1月16日 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国通信施設拡張事業 1973年4月23日 62.00億円
韓国漢江流域洪水予警報施設事業 1973年7月20日 4.62億円
韓国商品借款 1974年05月13日 77.00億円 大韓民国政府
韓国浦項総合製鉄所拡充事業 1974年5月22日 127.88億円
韓国大清多目的ダム建設事業 1974年12月26日 118.80億円
韓国農業総合開発事業 1974年12月26日 194.40億円
韓国浦項総合製鉄所拡充事業 1975年7月30日 2.25億円
韓国北坪港建設事業 1976年3月31日 124.20億円
韓国忠北線復線化事業 1976年11月26日 43.00億円
韓国通信施設拡張事業 1976年11月26日 66.00億円
韓国農業振興計画 1977年6月10日 126.00億円
韓国超高圧送電線建設事業 1977年11月28日 40.00億円
韓国忠B多目的ダム建設事業 1978年1月20日 140.00億円
韓国農業振興計画 1978年1月31日 60.00億円
韓国医療施設拡充事業 1978年12月25日 70.00億円
韓国農業総合開発事業 1978年12月25日 140.00億円 韓国電力(株)
韓国教育施設拡充事業 1980年1月18日 100.00億円
韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業 1980年1月18日 40.00億円
韓国都市下水処理施設建設事業 1980年1月18日 50.00億円 建設部,大邱市,大田市,全州市
韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業 1981年2月27日 60.00億円
韓国民間地域病院医療装備拡充事業 1981年2月27日 60.00億円
韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院)1983年10月11日54.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川)1983年10月11日115.00億円
韓国地方上水道拡張事業(釜山,ソウル,晋州)1983年10月11日78.00億円
韓国陜川多目的ダム建設事業 1983年10月11日 204.00億円
韓国ソウル上水道施設近代化事業 1984年8月8日 29.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪)1984年8月8日 167.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山)1984年8月8日 63.00億円
韓国気象関連設備近代化事業 1984年8月8日 42.00億円
韓国国立保健院安全性研究センター事業 1984年8月8日 24.00億円
韓国住岩多目的ダム建設事業 1984年8月8日111.00億円
韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス 1984年8月8日 22.00億円
韓国都市廃棄物処理施設建設事業 1984年8月8日 4.00億円大邱市、城南市
韓国農業水産試験研究設備近代化事業 1984年8月8日 33.00億円
韓国医療施設拡充事業1985年12月20日 123.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山長林)1985年12月20日 92.60億円
韓国下水処理場建設事業(光州)1985年12月20日 75.60億円
韓国下水処理場建設事業(春川)1985年12月20日 32.80億円
韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業 1985年12月20日 27.00億円
韓国教育施設拡充事業 1985年12月20日 152.00億円
韓国総合海洋調査船建造事業 1985年12月20日 41.00億円 
韓国教育施設拡充事業 1987年8月18日 129.11億円 文教部,国立科学館
韓国中小企業近代化事業 1987年8月18日 77.50億円
韓国農業機械化事業1987年8月18日 77.50億円 全国農業協同組合中央会
韓国廃棄物処理施設建設事業 1987年8月18日 53.72億円 大邱市、城南市
韓国酪農施設改善事業 1987年8月18日 38.75億円 ソウル牛乳協同組合
韓国臨河多目的ダム建設事業 1987年8月18日 69.75億円
韓国蔚山市都市開発事業(鉄道部門)1988年6月22日44.40億円
韓国栄山江3-1地区防潮堤事業 1988年6月22日 44.40億円
韓国下水処理場建設事業(済州・清州)1988年6月22年 41.59億円
韓国教育施設拡充事業 1988年6月22年 5920億円
韓国研究所施設拡充事業 1988年6月22日 26.79億円 韓国遺伝工学,機械,電子通信,化学研究所
韓国私立大付属病院施設拡充事業 1988年6月22日 26.79億円 梨ヤ女子大学,中央大学,漢陽大学,高麗大学,東亜大学
韓国大田上水道拡張事業 1989年8月22日 14.34億円
韓国中小企業近代化事業 1989年8月22日 62.00億円 国民銀行
韓国ソウル地下鉄建設事業 1990年10月31日 720.00億円
韓国医療装備拡充事業(ソウル大学校病院)1990年10月31日 43.20億円
韓国水産・商船学校練習船装備拡充事業 1990年10月31日 21.60億円
韓国中小企業近代化事業 1990年10月31日 115.20億円
韓国肉加工施設拡充事業 1990年10月31日 17.28億円 畜産業協同組合中央会
韓国配合飼料工場建設事業 1990年10月31日 54.14億円 畜産業協同組合中央会
韓国酪農施設改善事業 1990年10月31日 24.48億円 畜産業協同組合中央会
※1965年の日韓基本条約にて日本から韓国へ支払った5億ドルは除く

98年までの韓国へのODA実績累計
贈与無償資金協力累計 233.84億円
技術協力 913.72億円
政府貸与支出総額 3,601.54億円


余命三年時事日記 
著者 余命プロジェクトチーム 発行所 株式会社 青林堂
P94~P100で紹介されています。
インターネットで試し読みできるようです↓

https://books.google.co.jp/books?id=XIS5DAAAQBAJ&pg=PA95&lpg=PA95&dq=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E9%89%84%E9%81%93%E8%A8%AD%E5%82%99%E6%94%B9%E8%89%AF%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%80%80&source=bl&ots=vFWgvwi4yG&sig=bxmGh65M1USlDlBkOy8PiN380ok&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwiTnKO5wpPQAhUPPrwKHZefDnIQ6AEIQjAH#v=onepage&q=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E9%89%84%E9%81%93%E8%A8%AD%E5%82%99%E6%94%B9%E8%89%AF%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%80%80&f=false

 

 

 

こちらもインターネットで試し読みできるようです↓
余命三年時事日記ハンドブック 著者: 余命プロジェクトチーム 出版社: 青林堂. 
ならず者国家への天文学的援助
https://books.google.co.jp/books?id=fbS5DAAAQBAJ&pg=PA120&lpg=PA120&dq=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E9%89%84%E9%81%93%E8%A8%AD%E5%82%99%E6%94%B9%E8%89%AF%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%80%80&source=bl&ots=pY9WUELVxD&sig=TA5D4fAxvvcknbDzb96RS9i1pOw&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwiTnKO5wpPQAhUPPrwKHZefDnIQ6AEIOTAF#v=onepage&q=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E9%89%84%E9%81%93%E8%A8%AD%E5%82%99%E6%94%B9%E8%89%AF%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%80%80&f=false

 

 

 

外務省のホームページでも紹介されていますが、余命三年時事日記ほど詳細ではないようです。


外務省
国別援助実績  1990年までの実績  韓国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/kuni/j_90sbefore/901-03.htm

 

国別援助実績  1991年~1998年の実績  [3] 韓国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/kuni/j_99/g1-03.htm

 

外務省トップページ→外交政策→ODAと地球規模の課題→ODA(政府開発援助)→ODAとは?→ODA予算・実績→ODA実績

 

 

余命三年時事日記

Just another WordPress site

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/08/21/48%E3%80%80%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%81%90%E6%80%96%E5%BF%83%E3%82%92%E8%80%83%E5%AF%9F%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%82/

48 韓国人の恐怖心を考察する。

作成者 phc79602

「一般的に帰化外国人は少なくとも三世、四世ともなれば在住国に同化するものだ。日系アメリカ人等は二世であってもヨーロッパ戦線で米軍兵士として勇敢に 戦った。ところが在日韓国人に限っていえば、彼らには日本に同化しようという意志も行動もまったくみられない。あるのはなんと反日感情である。なぜだろう というのが今回のブログテーマである。」

一部抜粋しました

 

 

 

余命三年時事日記
Just another WordPress site
1000 怒りの1000回記念

作成者 phc79602
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/07/08/1000-%E6%80%92%E3%82%8A%E3%81%AE1000%E5%9B%9E%E8%A8%98%E5%BF%B5/
まだあったのか・・・アセアセ追加分を抜粋しました↓
ここから2002年の日韓W杯まで12年もあり、その間もずっと、日韓W杯でもタカられまくった。日本は2002年後も、現在に至る12年間、ずっとタカられっぱなしである。

上記に抜けている、その他があるとのこと↓
併合時のインフラ整備等の【6000億ドル相当】
特別経済協力金の【40億ドル】1983年
通貨危機救済金の【100億ドル】1997年 ※IMFと合わせて570億ドル
2002年の韓日ワールドカップでスタジアムを作る資金が無い韓国のために、7000億円の日本の資金が使用された
ウォン高救済基金の【200億ドル】2006年
リーマンショック時の【300億ドル】2008年
日韓通貨スワップの限度額は現在約5.4兆円
日本からの技術提供及び日本企業、韓国企業の技術提供の内容↓
松下電器産業アナム電気カラーTV、オーディオ製品に関する技術
日本ビクター金星社VHS方式VTRの特許及び製造技術
日本ビクター、サムスン電子VHS方式VTRの特許及び製造技術
東芝韓国電子TV、オーディオ用バイポーラICの設計、
製造に関する技術及び量子技術者の受け入れ派遣
シャープ、サムスン半導体IC製造技術
久保田鉄工強酸工業排水の盗難、中、大型バルブの製造技術
日立定期飢餓孔NC工作機の製造技術
小林コセイジャリア化粧品の製造技術
ヤンマサンヨンジュンゴンオプジュン、大型船舶用ディーゼルエンジンに関する技術
東芝金星通信Xソンジンダン装置、超音波診断装置に関する技術
キャノンロッテ産業高性能乾式複写機に関する技術
ソニー現代電子VTRの製造技術
日立造船韓国重工業船舶用エンジン製造に関する技術
日本精糖政党工場の自動化に関する技術

1991年~1998年の実績(ODA)↓
239.94億円
研修員受入
専門家派遣
調査団派遣
機材供与 5,838人
1,613人
1,004人
8,979.3百万円
プロジェクト技協 18件
開発調査 17件
日本は朝鮮半島に、現在の価格で約17兆円の資産を残した(当時の韓国の国家予算の10年分以上)。
5000校を超える近代教育機関、発電所、上下水道、公園、病院、ダム、警察署、道路、鉄道……等々の、韓半島に残してきた資産や債権を全て与えるか、破格で提供した。
援助金と一緒に重要なのは、高度な技術の提供と技術人材の育成であり、高度な技術の提供などは、金額では表すことができない。日本による高度な技術の提供と技術人材の育成がなければ、今の韓国はなかった。これら、韓国に提供したすべてを合わせると、莫大な金額になる。
 

 

 

【#余命三年時事日記】 余命三年時事日記音頭 【#歌ってみた】 
witgirl2501  2016/04/19 に公開

 

 


日本の現在(危ない日本) 
韓国に謝罪する義務も金銭を支払う責任も無い 
http://ccce.web.fc2.com/imgk/oda.html
こちらもさらに詳しい情報があります。
★ 日韓間の技術提携の一例 では具体的に企業名と技術内容を紹介しています。

 

松下電器産業(日本側企業 )

亜南電気(韓国側企業 )

技術提携内容    カラーTV、オーディオ製品に関する技術


ほんの一例。
化粧品に関する製造技術から船舶用エンジン製造に関する技術まで、まだ色々紹介されています。

 

 

 

これは、日本に対するメッセージのようにも聞こえる

平成の国民所得倍増計画  2015-05-16 23:12:54 
マキャベリ 「隣国を援助する国は滅びる」 「君主論」より
マキャベリ 「君主論」より
「隣国を援助する国は滅びる。」
「次の二つのことは、絶対に軽視してはならない。 
第一は、忍耐と寛容をもってすれば、人間の敵意といえども溶解できるなどと、思ってはならない。 
第二は、報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転させうると、思ってはいけない。」
http://ameblo.jp/nitiro1903/entry-12027468469.html

 

 

 

余命3年時事日記
http://www.betsuwaku.net/etcfil/remaintop.html
会員からの要望を受け、有名な 「余命3年時事日記」、 副題が 「余命3年と宣告された老人の遺言的日記です。」 とある日記を閲覧可能となるようにいたしました。 本文は一切変更しておりません。 ただし、レイアウトは別枠日記流になっております。二種類のファイル形式を用意しました。 お好みの方をご利用ください。
 試行として大きい活字を順次用意しております。また、官邸メールの一覧を適宜作成してまいります。
(小サイトは携帯電話に対応するため、縦長のレイアウトになっています。) 

 

 


余命三年時事日記 ミラーサイト
https://quasi-stellar.appspot.com/
余命三年時事日記の内容を拡散・バックアップするためのサイトです。旧余命3年時事日記(http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp)が反日勢力の言論弾圧により閲覧不可となり、キャッシュや他ブログサイトに頼るのは不安に感じたので独自サイトを立ち上げた次第です。1時間置きにバックアップを取り、記事は更新時間順に並べています。各記事に表示されるチェックボックスは未読既読の管理などにお使いください。
なお、私が何者かについて詳しくは説明しませんが、数年前に知人が韓国人と結婚したのをきっかけに韓国のことや国内の反日勢力についてよく調べるようになり、余命の記事に行き着いて今に至ります。このサイトが反日勢力駆逐の一助となれば幸いです。 

 

 


【バックアップ】余命三年時事日記
余命三年時事日記(余命3年時事日記)のバックアップサイトです。
https://yomei3f0nvz49ri.wordpress.com/

 

mariaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス