Day by day

今日Kyowのこんにち


テーマ:

何日振りの我が家での数日間、事情が判らぬまま

主の帰りを待ち続けていたであろう?ワンち共は

私の帰宅を後、どこへ行くのも後を付いて離れず。

又、明日から暫し病院へ戻らなければならぬは忍びない。

 

犬と抜ける廊下の両側の壁は、わたしの、

ミニチュア・コレクション、私より三代前からの、

ヨーロッパと江戸の小物がびっしり並べてあって、

 

父かたの祖父は、地質学者だったため、満州鉄道を敷く際の

土質調査で祖父母揃いヨーロッパ192,30年代前後に

ヨーロッパ在だった?らしく、東京在の長男だった父と、

やりとりした数枚の絵ハガキを私が数年前の

引っ越しで遺品の中に見つけ、当時のアルバムも

全て、私の手に今も残っており、父かた祖母が

集めたヨーロッパのミニチュアと、江戸のミニチュアが

 

今もここに全て残っている。 廊下の両サイドの壁に

段を抜いて、大きくてもほぼ2,3Cm前後のミニチュア

グッズ、私の代になっても繋がって集め続け、

ヨーロッパ製の1Cmのバスケット、歌舞伎絵ミニ羽子板、

又、Disneyミニコレクション、既に100年を越えた

コレクション、ミニミニ・ミニチュアだから

相当な量増えてもOK、ごちゃ混ぜ祖父母三代分が、

ここに! 左下矢印

 

わたしの子供時代のグリコのオモチャや、息子の

Disneyグッズのミニチュアも混じり、その他わたしの

集めたミニ香水やサシャイの小さなボトル、

なんか訳判らないミニグッズもさまざま混じり、

大きくても5Cm以内の物ばかりグッド!

 

その廊下を、犬も二匹揃って走り抜けるから、ホコリには

常に注意を払って、大切に受け継いで来て。

うちの息子二人は無関心だから、まだ三歳に

なるかならぬかの孫に、いずれ繋いで欲しいラブラブ

でも、わたし、小学生低学年の頃、歴史も

値打ちも判らず、近所の子供達に沢山、

あげちゃった事があり、要注意ネ!

 

久々に過ごした我が家でのニ、三日。 明日は再び

病院へ戻る日。 体調は良いつもりだけれど、

さまざまな数値がどうなっているのか??

放射線治療はいつまで続くのか?

病院に帰ってのお楽しみ目アセアセ

 

kyow17

 

Thx-1

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

は!っと気がつけば九月も半ば?!

頭が本当に止まっていて、いつ入院して来たか

退院したのか、又病院に戻るのか、夏は過ぎたか

これから来るのかあせるそーだ、この景色は

先日、サンディエゴよはるばる見舞いに訪ねてくれた

恭子ちゃんが見舞ってくれた病院のロビーダウン

 

そして天気は毎日秋晴れ、今日は病室でなく受診後に

自宅へ帰れる!ラブラブ久しぶりに家へ。 で、昼寝して

目覚めたら、もう家に戻っていて嬉しかった。

けれど連休中だから一時退院して来ても

昼寝してしまうほど体力が落ちていて、もう秋は

来ているのか、自宅に久々に戻って嬉しいのに

右往左往。 やっぱり料理出来るかな?食材を調べ、

あれ?冷蔵庫の中には、野菜も揃っていて、

 

短い時間でも、わたしが帰宅したら料理はするよネ?

と言う信号は出て居るンだンネ・・?でも体力があせる

入院して丸四週目。 連休に入るからか、初めて

外界に出ての連泊許可が下りたンだ、嬉しい!

けど、二匹の犬は寄って来て喜び坊主になるし、

(嬉しすぎて、耳が後ろに寝て犬の顔が

坊主みたいなヘアー・スタイルに見える事)

 

あぁ右上矢印うちのリビングのトイレに飾った花も、

いい感じにドライになって、カナダで買った

雪人形もずっと、ここに座ったままで、私の帰りを

待っていてくれた気がした。 テーブルの上には

あるじが買っておいてくれた手を拭く除菌グッズダウン

そして孫たちと行った時に買ったわたし専用、

コーヒーカップ、毎日溜まる犬餌の空き缶に、

わたしがテキトにペイントした沢山のペン立て、

 

片づけてもこの、ぐちゃぐちゃ感、やっつけぐちゃぐちゃ

生活缶、どこ見ても楽しいぐちゃぐちゃ感の中、

いつも大切な物が埋もれてしまい、生活はそれを

探しながら暮らす感じネ、久々あの殺風景な

病室から戻った時の嬉しさ!例え数日の帰宅でも。

笑い泣き

自宅からバスで二つの距離、たった数日だけ

退院で、外来に通うのは連休のための措置か?

それでも嬉しい、一時退院生活!チョキ

 

kyows-2

飽きずに読んでくれて有難う! やっぱりうちで

これを記すと、病院ベッドでの作業より目に楽!ラブラブ

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

                

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

9.11は無意識に通り過ぎてしまったけれど、

実はその日に、New York の名門ライブ・ハウス

Blue Noteに、次男は自分のグループを率いて

出演の依頼があり、こちらの都合で

一週間前に出演を終えて帰国、

 

9.11は銀座のジャズクラブで、私のグループで

親子出演をしていたから?命拾い。

 

上の写真は21歳、初めてN.YのBlue note出演をで

昼間、ステージに乗って様子見してる所。

 

共に何度もN.Yには行っているけれど、

BlueNote 出演を果たしたのは、もう一人、

私の所に通ってJazzを唄う様になった、

当時、東大生だった重子ちゃんがいたわ、

 

その頃、一緒にうちで歌う練習をしていた、

高校生だった恭子ちゃん、今は二人の子持ち

サンディエゴに住み、長男がシスコの

大学に上がる事になり、

アルトSaxを吹きJazzに夢中らしい。

 

こんな風に、全く教えてなくても、うちみたいに、

Jazzを歌うのが仕事になる子もいれば、

同じ環境育ちなのに、うちの長男は大学の先生、

 

私は女の子が欲しくて、女の子の

母親になるつもりでいたのに、

 

一人目で、死ぬ思いの大難産、生まれた長男は

なんとか無事、二人目は無理!と言われつつ

命をかけても産む!とネ、

 

案ずるより生むが易し、で、無事に育ち

私も歌う仕事で大多忙だった子育て期。

 

教えた事もないJazz  Vocal、17歳の時

次男は他人に依頼され、CD制作!以後

Jazz Vocal ひと筋。 今、又、新たにレコーディング中

 

全ての編曲を、あるじが担当しているから

音楽一族、一緒の物作りシーンが多し。

 

上の写真は、次男の新収録スタジオでの夫婦。

今、次男は病院に寄ってくれ、新収録済みの

CDジャケット撮影段階との事。

 

何十年も前に高校の制服を着て習いに来ていた、

あの子は、夫の仕事の都合でサンディエゴに住み

アメリカ生まれの長男がもう大学生だって!、

 

小林桂上矢印次男

 

気がつかないうちに回りだけがどんどん

成長し、わたしは、ある時点から折り返し中。

 

入院三週目を過ぎて、白血球の数値は

テキトーで聞いてもよく解らない話。

 

それよりサンディエゴに住んだ恭子ちゃん、

アメリカより突然、病院を訪ねてくれて!

皆、高校時代過ぎてさほど代わってない。

 

kyows-2

人生それぞれよし

ヨレヨレになっても楽しんでるからチョキわたし。

kyows-1

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカから自宅に届いたVINTAGE ROSESと言う

タイトルの、ぶ厚い本、頁を

めくってもっめくっても

薔薇の花の美しい写真ばかり。

 

あぁ、こーゆー本が欲しくても、

紀伊國屋書店などの高い洋書コーナーで、

若いわたしにはとても高価で変買えなくて

そんな時代があったな・・

 

本を手にして何年か前に突然

アメリカから訪ねて来て、唄う事について

相談聞いたり

唄う事が仕事の次男も、たまに私の意見を

聞きに来たり、そんな役目もあり

彼女とは初対面で、訪ね来て短い間。

 

アメリカに帰り子育て中。 このブログ見て

お見舞いに、この素敵な本を送って

Airで送ってくれて嬉しい。

 

頁を開いても開いても、

ため息が出て心から癒される、

美しい薔薇の写真の数々、癒される心。

 

土曜の午後、外は晴天、少し廊下を歩く練習し

ついでにエレベーターで、外来休みの院内散策

レストランもコーヒーショップも営業していて

図書コーナーも見つけた!

 

今は目が疲れ長く読めないけれど、

読む本が沢山あると、安心するわたし。

寝間着のまま、コーヒーショップで飲む珈琲

 

抵抗力 ゼロ!状態から脱したのか、

ベッドの上以外で飲んだアイスラッテの

美味しかった事!

 

新しいCDのアルバム・ジヤケ写撮影の帰りに

病院に寄ってくれた次男も、病院内の店で

食事したらしい、便利ネ。

 

私が今、着ているパジャマは、母が最後の入院で

着ていたパジャマ。 今、ふと気がつくと、

ズボンの裾上げが、手縫いでしてあって、

それが、あんなに丁寧にきれいに

縫い物をする母が、まるで子供が縫った様に

 

大きな縫い目で、ブツブツと上げがしてある!

94歳で、目も遠くなっていたけれど、

長さを自分で直し、死ぬ時にこれを着ていた。

そのパジャマ、わたし大切に今、着ているの。

 

几帳面で丁寧に縫う母の、最後の手縫い。

こんな雑な縫い方になって、でもまだ着られるわ。

 

晴天の週末、明るい陽射し、窓だらけの8F廊下

ああ今日は何日だろう

そーだ、もう九月になってしまったのネ

 

一年で一番好きな夏に入院なんかしてしまい

肺に大きな癌がみつかって。

 

大きな、って言われて、怯えたわたし。

切れません、大き過ぎる!って!!

 

thanxkyowww

ひゃぁ! やってみよう、出来る事を全て!

と。

ここまで回復。 有難う先生。

thanxkyoww

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

0923000

ずっと以前にブログに記録したけれど、アップ写真は、

父の遺品になった古い古いアルバムに

見つけた、懐かしい軽井沢の家、

後ろに浅間山麓も見えて右側は、

私が生まれるずっと前に没した父の母。

 

上の写真は敗戦前。印画紙も良く贅沢、

敗戦後、全てが焼かれ徐々に復興する迄、

どの写真もサイズが5㎝四方ミニサイズに。

 

0913003

子供の頃から毎年夏を過ごし、当時は

上の写真と庭続きだった、従妹の家アップ

今は鬱蒼と茂る白樺の林の庭の中、今も

残っていて、昨夏も行っていたけれど

ふと

今夏は病院通い、バタバタ過ぎて

夏も素通り、どこにも行かれずのままだった

と、気付いた。 私、まだ入院中、

そろそろ帰りたいけど。

 

0929000

あと一週間は缶詰らしい、ここ窓際にビルの

夜景がきれい、たって、ずっと同じベッドサイドの窓。 

長男が以前送ってくれた

日本海に沈む夕日や、いつも通り抜ける道ダウン

 

以前写したDATAの二度使い回しで。

歩き慣れた通りの深夜のウィンドウ、

 

 

常に見慣れていた街の景色が今は新鮮。

どこかの部屋から、年寄りが毎夜

誰かを呼んでずっと叫んでる。 気の毒で。

行ってあげたいけれど。きっと

身内を呼んでいるのネ、哀れ。

 

長年、超元気で体力溢れ、やりたい事は全て

やって来られた、と回りに感謝しつつ

 

あ、今日は金曜日、うちの親子はミニライブ。

こうやって、日常を離れていると

贅沢な時間が流れる ・・ たって、

場所が病院じゃあネあせる 

 

そうそう、高校の学生帽をかぶった父が、

車を運転している写真!!

これも私が何年も前にスキャンして、

 

このPCに保存したまま、整理途上だった叫び

年から考えると百年近く前の写真!!

 

車のナンバーは日本かどうか?

学生時代に船で、N.Yへ勉強に行き

ハワイ経由のパスポートや、

Showのレトロなプログラム他、見つけ

スキャンして保存、どこにしまったか、

それも

思い出せないあせる

 

01kyowthanx

Jazzの楽譜やSP盤、博物館の様な資料、

前に整理したのに、全て忘れた惚け老人、

 

なのに、この古いPCを病院に

持ち込んだお陰で、またまた

以前スキャンしておいた歴史的写真に

こうして病室ベッドで、出会えたわ笑い泣き

 

thanxkyowww

         

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

L字型に建っている我が家の窓は、外壁が見えて

病院に持ち込んだ不使用だったPCには

覚えていない写真も保存されていて面白いアップ

 

入院以後のブログに、写真落ちや、ミスが多く

恐縮、年寄りにはやはり、日常使用してない、

道具やネット環境だと、何かミスするのネ、

前号で、次男が、真似て飾ってくれた小花、って写真も

落ちていたわ、UPしたつもりなのに。

 

この小さなお馴染みの小花、これを留守中も

次男が庭木からスタジオのテーブルに

飾ってくれたらしい。

 

既に入院して3週目に入り足の力が弱り、危険、

移動は車椅子、足での移動範囲は、

部屋を出た所にある、8Fフロアのナースステーション前

ロビーまで。まだ誰も起きていない時間に、

ひとり起きてTVをつけてニュースを見る。

 

広いナースステーション、でもまだ五時前後

🕘九時消灯、早く寝かされ、習慣で五、六時間眠れば

確実に起きてしまい、丑三つ時

どーにもならないあせる 

 

放射線治療の時の‘BGMは毎回違うけれど、

ここの所、米ジャズボーカリスト特集が多く

昨日は5,60年代あたりの懐かしい、

ジャズのビッグバンドサウンド特集ビックリマーク

かすかにしか聞こえない音量なのに嬉しくて。

 

寝ながらかすかに耳に聞こえウキウキ

聞いているだけ、まさか右の肺に

でかい腫瘍があって、それを死滅させる電子波?

浴びてる、なんて想像もつかないあせる

忙しかった私に神様から頂いた、

これは贅沢な時間!

 

アップの景色は、私が子供の頃に、つくしを摘んだ

土手の下に流れていた小川、

用事があって久しぶりに通りかかったら

土手はコンクリートと鉄製柵で川には

近付けなくなっていたわ。

 

病院に持ち込んだ、不使用だったPCの中に、

忘れていた写真が色々あって、暇つぶしに

 

 

整理しないと毎回、既に保存の残容量なし、

って言って来るから、不要データ削除作業

にも励まなくっちゃ。

 

毎日訪ねてくれる、あるじ。新譜発売になる

最終仕上げにかかっている、次男。

12月発売予定、あ?まだCDタイトルも

聞いてなかった!

 

01kyowthanx

家族は皆多忙なのに、毎日有難う!

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

catkyow

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

入院してはや二週間、抵抗力、0 期に入り。 

会いたがった子供たちにも会えぬまま九月。

病室ベッドで普段見ない時間にTV見たり、

何もしない自分に慣れていない自分がいる。

 

例えば、もの作りが好きだから

編物も洋裁も服は全て手作りでダウンこんな

ベビー服をよそんちの子に縫ってあげたり、

 

子供が小学校時代までは手提げ袋、

上履き入れ、お弁当入れなど、楽しい

手作り作業いっぱい、作り甲斐ある

楽しき時代。当時、私は歌う仕事も、

一日数ケ所、ほか歌の生徒も多く多忙、

 

でも体力溢れ運転して駆け巡り、

待ち時間、全ての時間は編物していたり、

フル活用。昼夏休みは毎日子供達と

プールへ、などと。特に夏はよく遊んだわ。

 

今、日がな一日病室の窓からアップこの景色

ぼんやり楽しみ、病院内でさえ

あり余る時間に今、

ベッド上でも、何かしよう、と探す自分がいる。

 

あぁそんな時代を知っている人達も皆、

一緒に年を経て、遠い時代の生徒、

帰国したから会いたい、と

今日ラインが来てたけど会えず。

 

わたしの留守中の、うちのスタジオに、

庭の小花を飾ったアップと、次男が写メくれた。

 

毎週金曜夜、うちのB1Fで一般公開

するミニミニライブあり、各テーブル上に

飾る、小さな小さな飾り花、毎週わたしが

活けていた。今、庭に花はほぼなくて

 いつの間にか

 

歌う事だけでなく、飾る花まで次男が覚え、

真似て飾ってくれたらしい汗

 

金曜夜に時間が空いたら行ってみて。https://www.facebook.com/k.sound.space/

 

アップの写真は、どこかのホテルで音合わせ中。

ピアニストのあるじ、ボーカリストだった私、

今、日々病院に通ってくれるピアニストあせる

 

kyoorijinal

ごめんあせる

友達も家族も、心配かけてごめんあせる

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

国立の病院、部屋の外に見る景色

ずっと遥か向こうまで白い廊下。

幸い窓際で陽が沈む迄、下界見下ろせる

でも地面が見たい。普段はいつも

朝は土に這いつくばって

緑の世話してたから。

 

毎日数人の先生が回診に来られ

先生沢山会うけれど

 

近頃の先生は偉そじゃなくて皆ソフト。

子供の頃から医者は、年寄りで

優しくても絶対偉そうだったけれど、

 

今は、医者も今風、息子率いるJazzグループの

Jazzメン達より医者の方がタレント風、

回診でラフに窓際に立ち被写体に

なってくれてチョキありがとう

 

舞台に立っても、Jazz社会って、本当に

昔から地味な世界、こんなアップ派手なライトも

本当は使わない、ピンスポット程度。

 

今週終えた次男のコンサート写真見て

派手な照明にビックリあせる 

演っている側は、全く気付けない。

 

わたしの病室アップ次男が届けてくれた、

コンサート写真やプログラム、それに

一族の集合写真額。 昨日検査で

放射線治療のドーム内で治療中、

 

ヘッドギアの様な物を装着防御

その耳に、いつも音楽がかすかに

聞こえて来るんだけど、気になる電子音

じゃなくて、

 

昨日は、アルトSaxの音がJazzを

奏でているのがかすかに聞こえ、

知ってる曲が続き、誰のSaxか区別つかずの

小さい音。なのに、突然、よく知る声で

次男の唄うFly me to the moonがビックリマーク

ほんの微かな音量だけど、仰天笑い泣き

あせる

思わず、ドームの中から、

これ何の音源ですか?って質問、

CDです、って返事、誰が編集したのか。

 

前後はコルトレーンだったりキラキラ

 

01kyowthanx

 

goods10

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎朝うちで作っていた、朝のサンド食べたい、、

薄いトースト、重ねる野菜、イタリアの

サラミソーセージ、マヨネーズソース、

食欲に応じ厚さは自由、

 

病院。 食欲なく、放射線治療後遺症。

朝、葡萄だけ、昼西瓜だけ、夜ビスケット一枚、

 

それなら必死にひと口程度、

 

食事が喉を通らないあせる

でもネ、リンゲルで管理されてるから

体重、たいして減らない

 

うちの台所の小窓のカーテンの写真など、

ずっと前に写した写真、古いPCの古い

ブログから見つけ、使い回す。

 

だって、がん患者に今日の写真なし。

 

息子が知らぬ間に、病室のやつれた私を

わたしの携帯で隠し撮りしてて

きゃ!見っけ叫び

 

開いてビックリダウンこのやつれ姿しょぼん

 

美味しそうに飲んでいるお茶の味は全く

味覚障害で判らず、でも、なんか飲み方が

シック?

 

エレガントに美味しそうに飲んで

るみたい、実は香りも判らず、で、

コンビニ茶のボトルでも、湯呑みに入れ

 

美味しいと信じてるから美味しく。

でも、この汚い顔、キラキラ情けなし汗

 

 

PC内、今見つけたこの曲がって写した写真、

 

これ、うちの玄関横の鏡。 女性は

狭い玄関でも、壁に鏡かけると

良いわヨ出かけ前、10秒身だしなみチェック。

 

検査、治療、続きで、写した写真はなく

せめて、真っ暗、夜の新宿

8F病室ベッド脇、窓からの夜景。

有名なオフィスビルの灯りも全て消えた夜

 

ここも静か、ビルも眠り聞こえるのは、

どこかの医療機器が作動を知らせる、

八分音符四拍の短い電子音。

 

これに、曖昧なドレミがついて、朝まで

永遠に鳴り続ける、きっと止まったら

大変なんだろう!! あせるけれど

 

職業柄、耳がその音程やリズムに

行って疲れあせる

 

このPC、データ整理しないと

重くて唸っているしあせる

 

01kyowthanx

 

goods10

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

病院の1Fにある天井の高いカフェの横を、車椅子に

乗せて貰って地下の処置室に抜けるとき、

ブラインドの下方に見える緑、夏の終わり。

 

この広大な病院の廊下の、滑る様な大理石の床、

抜けて、音も立てずに放射線治療のドームに

運ばれるわたし、薬の影響で胃が気持ち悪い。

 

次男の、コンサートプログラムが届き、ゆっくり

寝ながら眺め、長男は新幹線で孫の所に戻った。

夏が終わる。

わたし一人、上げ膳据え膳、放射線治療生活、

凄く贅沢な時間な気がして、ベッドをまたぐ

テーブル上にPCを置き、持って来てたハサミ、

 

何気に見たら、次男小学生の時に使用の

アップハサミだったアセアセあせる名札にびっくりビックリマーク

 

ずっと無意識だったけれど、家で50年近く

使ってたのネ、今も現役、道具はこうでなきゃビックリマーク

見て、鋏の名札あせる PCも中身満杯のまま

走り抜けた時代の整理しないと。

 

catkyow

でも、その根気がないのは、薬や放射線の

副作用?。 終日気持ち悪く、治療の日々。

 

古いPCで、兄弟の夏の写真見っけ!

 

こんな日々の記録が、DATAで即、今蘇るなんて! 

気分転換にせっせと整理出来たら

いいのにナ、やはり胸がむかむか、、

 

0821004

自力で歩く事がしんどくなって来て、

放射線浴びる治療後、すっかり今は車椅子。

寝ているだけでは、なんともないのに。

 

子供の頃の夏の、初海水浴、

次男と面倒見の良い、六歳離れた兄、

兄弟は今、ほぼ、子供の頃の夢を叶え、

互いに正反対の道を歩き、この夏も

 

03240001

マイペースに正反対の事を互いに言いつつ、

笑い合い短い夏の最後を、病棟の中の

カーテン仕切り内、私の基地から

 

kyowthanx

それぞれに帰って行ったわ。 

偶然生まれた、こんなにゆっくりする時間。

 

大好きな夏が終る。

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 都会系女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。